2022年1月19日 (水)

今週のアニメ・サンデー等感想・月~水分(1/17~19分)

・プラネテス
OP好きだなあ。前半はハチマキの焦りがお辛い話ですが、危機を3年分の成長で乗り越えるラストが爽快感がありますね。
ちょっとしたことで軌道が変わる宇宙空間の恐ろいことですよ。ハチマキのヘルメットにケーブルが当たったりしてましたが顔が、露出してない宇宙服で良かったですな。デブリ屋用の宇宙服なんて防御力大事だしなあ。
すぐ半課とか馬鹿にする連中にはモヤりますな。デブリ処理なんて縁の下の力持ちな大事な役割だろうに。

・ガンダム MS IGLOO
BSでやってたIGLOOのヅダ回をかなり久々に見る。
連邦のGMはもっとモヒカンでヒャッハーだったイメージになってたけど、思っていたほどヒャッハーでは無かったなあ。記憶の美化…と言うかモヒカン化か。
まあ、GMはもともとモヒカンなんですけど。

・プリコネ
OPは変わらないのね、…と言うか歌詞が違うけど2番?
今回はキャルとペコリーヌのそれぞれの立場の再確認という感じでした。相変わらずキャルは苦労してますな。キャルの変顔と曇り顔にスタッフの愛を感じます。

・ルパン
次元タコさんウインナーがかわいい。
新シリーズ開始ということですかね。ルパンの爺さん(アルセーヌ?)の宝を盗んだ女性はルパンの師匠とかかと思ったら母親なんですかい(言葉通りの意味か分からないけど)
赤髪の量産型女はクローンか何かですかね。

■鬼滅の刃 遊郭編 7話
闇覚醒禰豆子に歯が立たずにボロボロにされたり、やっと来た宇髄さんに一撃で首を落とされて「上弦じゃねーだろ」扱いされて大泣きしたり、堕姫の株が落ちまくった後に、遂に真打ちの鬼いちゃんの妓夫太郎登場。
2人で1人の上弦の陸ダブルですね。
宇髄さんにしても妓夫太郎にしても、待たせてくれただけあって派手で見応えのあるバトルでした。
原作を知らない人(現時点でどれくらいいるか知らないけど)は前回までの堕姫を見ていて「上弦にしてはそんなに強くないんじゃね?」と思っていたと思いますが、鬼いちゃんには上弦らしい戦いっぷりを見せてくれるのに期待です。

それにしても宇髄さんが来るまで長かった(正直もうちょっとテンポを上げて欲しい)、炭治郎と禰豆子はお疲れ様でした。まだ全然休めないけどな!
ところで2階から背中から落ちて大丈夫な炭治郎の丈夫なことよ。

この世界のモブにはなりたくないですねえ。てか「モブは早く逃げてくれ」と今回何度も思いましたよ。
鬼滅にしても進撃にしてもモブに厳しい世界ですよ。

■進撃の巨人 The Final Season 77話
イェレナの顔芸こっわ!
あれは結局どういう感情なんですかね。アルミンへの猜疑心なのか苛立ちなのか嫉妬なのか…。
イェレナの向こうで飛行船が沈んでいくシーンは映画のようでかなり劇的でした。

島に来て色々と揺さぶられてきたガビが“敵”であるナイルさんを信じてしまい、自分達を心配するサシャの親の言葉やカヤの怒りに触れ、遂に「悪魔なんていなかった」と気付いたのが印象的でした。
この場面、開いた鳥かごも印象的です。戦争なんてどちらも自分が正義だと思ってるけど、どっちも人間なんですよねえ。
敵と味方であっても子供を助けたナイルさんの行動が刺さります。ナイルさんもファルコもワインを飲んでしまっているのが辛い…。
あと、この場面のファルコの告白は、当人的には最後の遺言みたいな言葉なのですけど急なラブコメでちょっと笑ってしまいます。

マーレ軍とイェーガー派の戦いはいろいろな立場の人の思惑が交錯しまくって大変なことになっていますよ。
ライナーとガリアードは頑張ってはいるけどやられまくりで厳しいですねえ。特にガリアードがいいところが無さすぎて泣けます。
そんな男どもに対してピークちゃん&マガト元帥はさすがに頭脳派でさすがでした。

◆週刊少年サンデー 8号
・ラストカルテ
法獣医学、知らなかったけど実際にあって専門家は日本に数人だそうで。

・フリーレン
宵越しの金を持たな過ぎる。
早くデンケンさんのところに行ってあげて…。

・トニカワ
グリフォンがコンテナから出てきた回は印象的だったなあ。

・よふかし
キクの手先なのか謎のグラサンマスク登場、敵っぽいけど意外と間抜けな感じ?
ところで空中で人質抱えた人にアタックするのは危険過ぎですな、次回ちゃんと2人をキャッチ出来るのか気になります。‬

・あおざくら
国防男子コンテストって意外と真面目なイベントなのか?

・龍と苺
VS道玄坂先生開始。普通ならまだ勝てない相手だろうけどどうなるやら。
見る人が見れば「2人は最近指してる」のも分かるものなのね。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (0)

2022年1月17日 (月)

週刊少年ジャンプ7号感想

■ONE PIECE
酔っぱらいが面倒くさいですが、幹部も全部倒れたし、さすがにもう終局に向かっているんでしょう、多分。
ゴムゴムの覚醒で決着が付くんですかね。

■ウィッチウォッチ
広い家だな。客間がもう1つ余ってるのであと1人増える余地があるのでしょーか。やはりフランケンだな。
モイちゃんがいないと料理するだけで地獄絵図になるとは。いい感じで終わったけどもうちょっと火事…じゃない家事は練習すべきだと思うよ(^^;

■Dr.STONE
髪の毛一つで大ピンチ。いやー恐ろしい。そしてその宇宙での故障トラブルにまさかの龍水登場。これは予想外にも程が有りました。このまま月まで4人でいっちゃうのか? 酸素とか水食料は大丈夫なのか?
人間リアクションホイールが無茶過ぎて凄い…と言うか、忍法カラダ手裏剣を思い出しますな。

■高校生家族
いい話だ…。

■逃げ上手の若君
若君の頭髪が無事で良かったですよ。
年齢肌が痛い高速頬ずりに笑います。

| | コメント (2)

2022年1月16日 (日)

今週のアニメ・特撮感想・木~日分(1/13~16分)

・ハコヅメ
エロ用語重要、笑ったけど警察も大変だなあ。そして些細な違和感に気付く観察力は大事ですな。
基本はギャグだけど、家出少女やらDVやらゲストの家庭事情はなかなか重いなあ。警察物だからそりゃそうなるわけですが。

・ポケモン
マリィやネズが出る回…かと思ったら今回では無かったか。
でんきポケモン持ちは電撃に耐えられないといかんのだなあ。電気がフランソワーズちゃんのお眼鏡にかなわなくてショックを受けるピカがかわいい。

・シンカリオンZ
ハヤトとフタバさん登場回と思っていたら、冒頭でいきなりレイが出るわ、1カットだけどアズサも出るわ、更にはキリンさんまで出てくるわと豪華な同窓会回でした。
ハヤトは相変わらずの鉄分全開っぷりがさすがですね。戦ったりこそしなかったものの先代主人公としての頼もしさを見せつつ、出しゃばり過ぎずに新主人公を立てるいい立ち位置だったかと。まあダブルE5とか見たかったとは思うけど。
鉄道にさほど詳しくないシンがアプト式の話は分かるのがエモいです。
アズサは1カットだけの登場でしたが今でもハヤトと仲良さそうで良かったです。フタバさんは本庄さんとはどうなったかはお預けですか。エンディングで並んでるし2人揃っての出番があればいいですねえ。
キリンさんは超進化研究所に保護されてたんですか。人間の裁判を見るのが趣味って、選んで人の汚い部分を見ていて人は駄目だと言われてもなあ。
エンディングでゲンブさんがセツラを抱いてるのが種族を超えた繋がりでいいですねえ。そしてラストでE5とダークシンカリオンが並んでいるのが良い。

・スローループ
恋ちゃんの闇が少し深いけど、小春と恋ちゃんの関係もいい感じに収まりそうでよかったかと。

・異世界美少女受肉おじさんと
新番組。原作未読。これがBLか?(違)
おっさんと元おっさんのラブコメということだけど、メガネは呪いをかけられる前からヤバいな。面白かったです。
でかい剣(?)っぽいものが刺さってるのがアースティアを思い出します。
ファ美肉おじさんって最初は「ファーザー美少女受肉おじさん」かと思ったんじゃよー。「ファンタジー美少女受肉おじさん」なのね。また生きる上でいらない知識が増えてしまった。ファーザー転生だったら悪役令嬢転生おじさんか。

・トリガー
超個人的な事情で大事件をおこす輩が多過ぎる昨今のこんな世の中じゃポイズン…とか思っていたら、
「トリガーがゲット出来れば宇宙がどうなってもどうでもいい」なカルミラがまさにそんなラスボスでした。クソ迷惑…;

・夜叉姫
とわに対するかごめが親戚のおばちゃんと化している(笑)
ようやく色々話が繋がってきました。

・明日ちゃん
同級生馴れしていない明日ちゃんが危なっかしくてハラハラしますな。周りが優しくてよかった。

・トロプリ
全力でハカーイ!(違)
あとまわし改め破壊の魔女様、宿敵である友達との決着をあとまわしにし続けたのか。地球破壊爆弾が地球人と仲良くなって爆発出来なくなっちゃったわけね。
悲しい話でしたが、最後は友達(キュアオアシス)と2人で幸せそうに成仏出来て良かったですよ。いやまあオアシスさん次回も出番ありそうだけど。ところで1人で象もジンベエザメも使いこなすオアシスさんマジ伝説。
バトラーは黒幕…というわけではなく忠臣ではあったのね。倒さないといけない存在ではあるけど、こちらも悲しいなあ。
とっさにサマーを助けてしまったエルダはナイスでした。

■平家物語 1話
新番組。絵の魅力が高いなあ。少ない線で魅力を出せるのに憧れます。
平家物語をまともの読んだことは無いですが、オリジナル要素はあれど諸行無常で盛者必衰の話なのは変わらないはずなのでどう描いてくれるか楽しみです。咲いたままの沙羅双樹の花が落ちるのが象徴的でした。
全11話らしいけど「最後」までやるんですかね。「もとどり」のシーンのように琵琶法師=びわ視点の語りで戦いの場面とかはどんどん進めることも出来そうだしなあ。
サイトで源氏側のキャラは現時点出ていないけど、それも「びわ主眼」の作品というなら納得です。
重盛は見える子ちゃんでしたか。亡者が見えるのも未来が見えるのもどっちも生き辛いよなあ。1話を見た後で再度OPを見ると、重盛や息子達と楽しそうにしているびわを見て今から切なくなります。

学生時代の日本史の教科書を引っ張り出してみたりするが、
…本作を見た後で学生時代の日本史の教科書を引っ張り出したりしましたが、ロボの落描きだらけで、何やってるんだ昔の自分…となる;

厳島神社の模型(?)はちょっとワクワクしました。いいなあアレ。
福原は神戸市兵庫区なのね。地元が神戸だけど須磨浦公園に源平史蹟戦の濱があったっけ、と懐かしい。

■ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 2話
最初の敵スタンド使い・グェスは1話でサクッと撃退。テンポが良くていいですな。正直チュートリアルバトルみたいなものだし重要キャラというわけでも無いしなあグェス。この先も少しだけ出番はあったとは思うけど。
スタンドを手に入れてから大した日数も経っていないだろうに、既に(最低)1人殺してるのが恐ろしいやつだよグェス。仲間になったりはしないわけだ。(ネタバレだけどOPから仲間じゃないのは分かるだろう)
相手を小さく出来るグーグー・ドールズはリトル・フィートと似た能力ですが、グェス本人が小さくなれない点は劣っていますけど、それが出来るならグェスもとっとと脱獄するだろうし当然の設定か。
即座に対象の大きさを変えられる点はグー・グー・ドールズの方が上だし一長一短ですか。
徐倫のストーン・フリー初登場はテンションが上がりました。親父から受け継いだオラオララッシュでの止めが良いですねえ。

OPは3次元的にグリグリ動きますがCGなんですかね?
仲間キャラが揃うのが楽しみです。果たしてアナスイの初登場時の姿はどうなってるのかが気になります。普通に男として出てくるのか…。

EDはフェイドアウトがちょっと切りが悪いような。

■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 65話
ヒュンケルすぐ死ぬ! デュエルスタンバイ!
またまたヒュンケル死ぬ死ぬ詐欺回でしたが、ヒュンケル光の闘気で復活!…からの地面を割ってダイ登場が最高に燃えますね。
素手でさまようよろいを引き裂くアクションがいいですよ。これが後の      相手の素手無双に繋がるのね。
黒髪の2Pカラーヒュンケルはレアで良かったです。
ところで、ヒュンケルが死にそうになったのってこれで何度目くらいでしたっけ。
・ダイ戦(マグマにアイル・ビー・バック)
・ハドラー戦(串刺しメラゾーマからのグランドクルス)
・ラーハルト戦(しょせんは人間だったか)
・バランとの決闘(アルビナス横槍)
・バーン戦(そして囚われに)
・今回(2Pカラー)
で6回目くらいですかね。(そして伝説は続く…)
クロコダインさんは割と表面的な情報に流されがちですが、今回はギリギリまで信じてくれてよかったですよ。

ヒュンケルがアバンのしるしをパンツから出したように見えたのは秘密です。
ヒュンケルのしるしが光るシーンは綺麗でした。ポップは曇ってるけど!(^^;
ヒュンケルは「闘志」だから、闘志の塊マンのヒュンケルならそりゃあ容易く光らせられますよね。

ミストバーンさんは威厳がどんどん下がっていくのがちょっと悲しいですが、まあ仕方ないかと。
ラストでミストバーンの前に歩いてくるロン・ベルクさんは格好良くて最高でした。

■仮面ライダーリバイス 18話
冒頭から一輝炎上。ボルケーノでフェニックスだけに(おぃ)

18話にしてやっと一輝とバイスが通じ合ってくれて良かったですよ。これでようやく本当に相棒になれたということで「いけるか相棒」や「一気に行くぜ」「いや、一緒に行くぜ」の流れが最高でした。
ラストで相棒相棒言ってるバイスもかわいかったです。
氷の粒と炎のエフェクトが綺麗でいいですねえ。そして炎と氷の剣が格好いいですよ。メドローアですよ。

人助けに暴走する一輝の本音が吐露されましたが、人を助けて初めて自分が自分でいられるからですか、なるほど。少々病的ではあるけど今回である程度救われただろうし、映司ほどには重症では無いかなと。
やっぱり本作で人の中にいる悪魔は本人の内面の一部ってことなんですね。だとすると、やっぱりカゲロウも大二の内面の一部ではあるんですね。そしてさくらの内面は平和だ(笑)

今回のもうひとつのメインはフリオでしたが、友達とは(自分も友達を見捨てていたと自覚して)和解出来た…、かと思ったらオルテカのせいで即座に友を失う展開になるとは、キツすぎですよ。
…あの友達は、助かってたりはしないですよねえ。ギフテリアンになってる時点で駄目なはずだし、そのギフテリアンも暴走フリオが一撃でダウンしてしまったようだし…。
今回でフリオは退場してしまうのではないかと心配だったので、アギレラ様のおかげでフリオが生き残れた事自体は良かったんですけどね。(アギレラ様の「私を1人にするの?」が良い)
それにしてもオルテカは最悪ですな。さすがにここまでやらかして「実はオルテカにも悲しい過去が!」は無いだろうし、やってほしくないですな。

フリオとさくらが道場潜入以来ようやくまともに会話してくれて満足しました。さくらに「アギレラ様を頼みたい」というところはいいですね。
狩崎さんは今回一輝に素直に謝っていて好感度が上がりました。出来れば最後まできれいな狩崎さんでいてください。
ヒロミさんは肉体が80歳オーバーでボドボド…じゃないボロボロだとは。次回がヒロミ包囲網でヤバそうですが、それを乗り越えられたとしても最後まで生き延びられる気があまりしないので心配ですよ。

今回フリオが暴走して街が大爆発していたはずですが、街の被害は特に無かったんですかね。まあ、そこはイメージという感じであまり気にしなくて良さそうか。

■機界戦隊ゼンカイジャー 43話
ステイシーが笑顔で仲間になったよ! やったね!!
… … … こんなのステイシーじゃない( ノД`)

いやー、明らかにステイシー本人とは違う嫌らしくねちっこい邪悪な笑顔の演技が凄いですね。これは中身ゲゲだわ。
ステイシーの記憶も読めるわ検索機能付きだわで厄介でしたが、介人が今回のうちに偽物だと看破してくれて良かったですよ。
本物のステイシー復帰はいつになりますかね。次回はゾックスメインだろうしなあ。

ステイシーにゲゲが乗り移ってる感じなのに、ボッコワウス側にはゲゲが普通にいるんですね。「中身」がデータのようにコピー可なのか、はたまた2匹いるのか。
…これまでの神出鬼没な描写からして「2匹いる説」も有りな気がしますけど、どうなんでしょうねえ。
しかし、ホント何が目的なのやら。偽物だと看破されてゼンカイ側に取り入るのに失敗しても次回も協力はする気のようだし、
「トジテンドを消そうと思ってる」も本当の可能性もあるのか??? 飽きた玩具を捨てるように。
バラシタラはゲゲを疑ってるように見えますが、どこまで分かっていてどう動くのやら。

ムカイカゼワルドはなかなか強敵でした。ムカイカゼトピアはまた生き辛そうな世界だなあ。常に風が吹いている世界って…、風都?
向かい風対策がバック走なのは吹きました。そのまま背中で変身名乗りして、後頭部でゼンリョクゼンカイフィナーレバスターとは(笑) このためにわざわざレジェンドの後頭部映像を用意してるのがホントにもうゼンカイ過ぎる(笑)
フィナーレバスターの後頭部のところを一時停止してみたけど、赤い後頭部の見分けがほぼ付かないですな。バトルフィーバーは分かりやすいけど。
ゴーオンレッドの背中とレッドレーサーの背中を間違えるのも仕方ないよセッちゃん。

次回はSDワルドですか。兄弟も遂に人間に戻るんですかね。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (6)

2022年1月12日 (水)

今週のアニメ・サンデー等感想・月~水分(1/10~12分)

・プラネテス
再放送開始。うーむ懐かしい。これが18~19年前とは恐るべき時の流れの早さですよ。メイド・イン・ヘブンですよ。しかしあらためて見ても古さを感じないかなと。
軍事衛星=平和を壊すものとは限らないし、平和祈願のプレートもいいものとは限らないわけで、アニメのタナベは実に青いですな。原作もアニメもどっちも好きですが。
音のしない宇宙の表現がいいですねえ。命綱1本で宇宙で溺れるの怖い。エンディング好きだなあ。

・時光代理人
新番組。中国アニメという以外は予備知識なし。冒頭の説明ラッシュが昨今珍しい気も。初っ端から胸糞な話ですよ。そして虫入り春巻きは実際にあることなのか?

・プリコネ
新番組。2期開始。大冒険(OP)を乗り越えた末のオスオチに吹きます。こりゃあ幽霊も満足だわ。
キャルは相変わらずあざとかわいいですな。

・ルパン
ホームズ編決着。…かと思ったけど、モリアーティも出たしまだ出番はあるんですかね。
ワトソン殺しの犯人の正体はやっぱり彼でしたか。怪しかったけどリリーに詫びる良心があるくせに…と言うのが哀しい。
それにつけても銭形の空気の読めることよ。

■鬼滅の刃 遊郭編 6話
宇髄さんー!!!! はやくきてくれーっ!!!!(コントしてないで)
ところで前を走ってたのになんで後ろから来るんだよ宇髄さん(コソコソ噂話枠に言っても仕方ない)
善逸への「前見えてんのか?」は本編を見ていてまさに思っていたので笑いました。目を閉じて屋根の上を走ってる善逸がシュール過ぎる。

本編は炭治郎と禰豆子が頑張ってますが、炭治郎は覚醒したと思ったら限界ジャー…もとい限界を迎えるし、禰豆子もよくない感じに覚醒してるしでお辛いですな。
炭治郎が主人公らしく覚醒しながらも都合よくは強くなれない「選ばれたものでは無い」描写は割と徹底してる気もします。

腕を斬られたおっちゃんは、迷惑な人に注意して刺されたみたいな話を思い出します。世知辛い世の中ですよ。
帯が戻ってパワーアップした堕姫は、髪が長ネギ感がありますね。兄は千空なのか?
ところで堕姫は次の一撃で倒すと言ってた炭治郎に反撃されまくって驚いたり、格下と馬鹿にした禰豆子に驚いたりと、上弦とは言っても三下感が高いなあ。

堕姫に「お前にしか頼めない」とか言って禰豆子抹殺を頼む無惨様の白々しさに吹きます。みんなにそう言ってるやつ。
ところでターゲットの特徴として着物の柄を指定しても、漫画やアニメキャラでもなきゃ同じ柄の服をずっと着てるとは限らないよ無惨様。(アニメキャラだった)

煉獄パパはまともに立ち直っていてよかったです。

■進撃の巨人 The Final Season 76話
新番組。4期の後編と言うかPart2開始。今度こそ最後までやる最終章ですよね。
いきなりリヴァイ死すだったり(指…)、鎧・車力・顎&マーレ軍の総攻撃VSエレン&イェーガー派だったりで大変ですよ。第三勢力となったアルミン達の明日はどっちだ。
原作ラストまで既読ですが、この辺りはもう、誰を応援すればいいのやらという感じです。とりあえずオニャンコポンがんばれ。

…何というか、ネタバレを気にすると鬼滅やジョジョやダイより遥かに感想が書き難いなあ。割とネタバレが致命的だし;

◆週刊少年サンデー 7号
・トニカワ
ただの不法侵入なので難関への挑戦みたいに言われても困る。
まあ、家主は受け入れそうだけど。

・フリーレン
RPGで何年か(何百年か)経って前に行った場所に橋が出来てたり町が発展したりするのいいよね。
今回の魔法は「パンケーキを上手にひっくり返す魔法」、どんな人が開発してるのかね、こういう魔法。

・よふかし
こちらも不法侵入だけど探偵だから仕方ないな!
しかし、救いのある結末が見えない話ですよ。

・龍と苺
半分くらい野球漫画になっている気も?(笑)
そろそろおっさん達にも正体がバレそうですかね。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (2)

2022年1月 9日 (日)

今週のアニメ・特撮感想・土~日分(1/8~9分)

・スローループ
新番組。予備知識なし。釣り物なのは分かってたけど連れ子姉妹とは思っていなかったですよ。適度な重さがあっていい感じかも知れません。
でも(毛ばりとは言え)人に向かってビーチ・ボーイはやめておけ。

・高木さん3
新番組、3期開始。夢オチ連発だけど、夢でもし逢えたら素敵なことだからしょーがないな。まったくかわいい奴らだぜ。

・トリガー
闇の三巨人の良心のダーゴンさんが逝ってしまった。合掌。
カルミラも同情できる余地はあったはずなんだけど、ここまでやってしまったらもう許されないなあ。

・明日ちゃんのセーラー服
と機関銃(違)
新番組。予備知識なし。学校の制服って案内とかあるものなんじゃ…と疑問だけど郵便事故で届かなかったとかなんでしょうか。許可されるのが凄いな。
冒頭からしてアイドル物とか新体操物とかになるのだろうかと思ったけど、まだどういう話になるのか分からないですな。とりあえずフェチの塊で出来ている作品であることは分かりました。

・黒井津さん
新番組。予備知識なし。いきなり実在のローカルヒーローで吹く。もしかして毎回各地のご当地ヒーローが出るのか?(笑)

・トロプリ
ローラが女王様から過去の話を聞いたり、遂にプリキュア達があとまわしの魔女と対面したり、チョンギーレさんがヤラネーダにされたりと大詰め展開。
次回で過去の真相が分かって、一気にクライマックスでしょうか。
とりあえずチョンギーレさんには助かって欲しいですよ。連続でマイフレンドは勘弁な。バトラー以外は魔女も含めて和解展開に持っていけそうなので期待。
ところで変身せずに自力でクジラから出てくるまなつが凄いですな。
決めようとしたところでパパイアのビームで目潰しされるチョンギーレさんに吹きました。

■ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 1話
新番組、第6部開始。
第1部OPで徐倫~ジョナサンまでが出ていた時は「おおおっ!?」と思いましたが、遂にここまで来たかと感慨深いですよ。紳士→不動産王→海洋学者→不良学生→ギャング→囚人とどんどん堕ちていってるのがアレですが(^^;
正直言うと第6部は第5部までに比べてちょっと思い入れが低めだったのですが(クライマックスは好き)、アニメで見るとテンポもよくて面白いかなと。
しかし、初っ端からマスターで1人えっちな話を長々とそのままやるとは思わなかったですよ。ご家庭で見にくい(苦笑)

結構忘れていますが、徐倫の母(承太郎の元妻)の写真ってここで出てたんですね。あの承太郎がどういう経緯で結婚したのか興味深いですよ。
承太郎は矢の破片を持ってたんですねえ。こういう時の保険としてってことでしょうけど、危ないことするなあ。
徐倫も、刑務所入りは冤罪だったとしてもこれで弁護士を死なせることになっちゃってますし、良かったのやら悪かったのやら;
まあ、あの弁護士はクソ野郎ではありますけど。そして耳がでかい。刑務所の人の変な頭とか変な目とか人外っぽい人が多いな。
それにしても徐倫のスタンドへの順応の早いことですよ。覚悟完了も早いし。

エルメェスの兄貴は最初から結構出番多かったんですね。
連載は1999年~2003年で作中舞台は2011年で「未来」だったのが、現在から見ると既に11年前というのが時の流れの早さを感じます。

■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 64話
決戦前夜。
こういう状況でこれまで表面化していなかった人間関係のあれこれが表立ってきてゴタゴタするのもよくある話ではあります。
「この戦いが終わったら…」じゃないけど、明日どうなるか分からない状況なら、秘めていた思惑とかを口にしてしまうのも仕方ないことですが、とりあえず当事者達は大変だな!
エイミさん、マァム、ポップに今回はゴタゴタの外にいたメルルに、捕まっているヒュンケルにと、五角関係になってるのが凄いですよ。トレンディですよ。
そして傍から見て「…急展開ね…、燃えるわ…!」とゴシップに盛り上がってるレオナがひっでえ(笑)

エイミさんがマァムを牽制(?)するのはともかく、
これまで恋愛的な気持ちに無自覚だったマァムがよりにもよってポップに相談してしまうのが残酷ですなあ。それだけ信頼してるからとも言えるかもですが。
そして、そのマァムに「うるせえ」と怒鳴ってしまうポップも辛いですよ。
と言うか、みんな青くて若いて青春だな!(おっさんの感想)

武器を用意してくれて用心棒まで買って出てくれるロン・ベルクさんのツンデレっぷりが素敵でした。
ノヴァが現時点でロン・ベルクさんに不信感まるだしなのがいいですな。ノヴァの「なんだあいつは」のセリフは原作を見返すと見当たらなかったけどアニオリですかね。よいセリフでした。

ロン・ベルクさんの新武器はテンションがあがりますね。
マァムの魔甲拳がピンクだったのはちょっと意表を付かれてしまったけど、忘れていたけど原作カラー表紙を見ると元からピンクでしたよ。
(自分が現在持ってるのは文庫版ベースのKindle版だけど、検索してみるとジャンプコミックス版でもカラー表紙で出てますな)
ところで武器を覆ってるのは布じゃなくて実は紙なんですかね? マァムがビリビリに破いてたけど、普通に開けろよとは思いました(笑)
クロコダイン用の斧をヒョイッと持ち上げてくれるクマちゃんがかわいいよ。
ブラックロッドの如意棒アクションはアニメ映えしていいですね。

バダックさん作のズタズタヌンチャクは、…痛そうですなあ(^^;
せめて持ち手の部分のトゲが無ければまだマシだろうに(^^;
獣王遊撃隊の新メンバーのビーストくんは頼もしいですな。人生楽しんでるよなあ老師(笑)
ところであのバッジはチウの手作りなんですかね。

夢見の実を飲んだダイの夢は、良い夢だけど切ないですねえ。バラン父ちゃんが歩くと花が消えていくのがバランの修羅の人生を思い起こさせてくれて切ない…。
次回、ヒュンケルダークの活躍に期待です。

■仮面ライダーリバイス 17話
フリオこと玉置豪くんに悲しき過去。…と言うか(それでデッドマンズ入りを肯定出来るかは別として)割と共感しやすい感じの悲しい過去で泣けますな。
同級生くんが不良グループに脅されて裏切ってしまったというあたりはどっちも辛いので、次回で少しは救いがあるといいのですが。

一輝・リバイスはボルケーノにパワーアップしたもののギフテリアンの救出には失敗。(ビルドとかと比べると)人を死なせた葛藤描写はやや軽めに流しているものの主人公に背負わせるものが重いですな。
「キックじゃなかったから失敗した」なんてわけでは無いでしょうけど、次回が本当の意味でのパワーアップ回なのでしょう(多分)
予告の感じからして一輝とバイスの絆の描写もちゃんと描かれるのではないかと期待です。
まあ、フェーズ3を助けられるようになってもギフタリアンは無理なままかも知れませんが;
ボルケーノは、恐竜→氷河期→火山で、氷河期以降は「恐竜を滅ぼしたもの」って感じですかね。うさぎを殺すもの=戦車という感じでベストマッチ理論感があります。
リバイのお下がりという感じでパワーアップしているバイスがかわいかったかと。

昨年ラストはさくらのピンチな感じで終わったけど、特に地下には降りなかったようで。牛島家の秘密開示はまだ少し先なんですかね。
とりあえず、家の地下室でサバトとかだとデビルマンを思い出します。俺は人間をやめるぞ!(違)
ところで、さくらはフリオが道場に通ってたことに少しは触れてほしい。

フェニックス長官の赤石は、なんだか露骨に怪しいですな。政府じゃなくて財団Xと繋がってると言われても驚きません。
対して狩崎さんの方は信用できる…、とは未だに言い難いのが困ったものです(^^;
ヒロミさんの体調不良の理由、絶対分かってるだろう狩崎さん。

オルテカの新生デッドマンズは、これまで離れていた元信者達を集めた様子でしたが、
ということはこれまでは「足抜け」自体は割と自由に出来る組織だったんでしょうかデッドマンズ? …まあ、足抜け出来てないから今回のようになってるのですが。
世の中が嫌になってる人達の集まりとは厄介ですねえ。昨今自暴自棄で人を巻き込む事件が多くて嫌な世の中ですよ;

■機界戦隊ゼンカイジャー 42話
コタツで丸くなって猫になるの巻。いやー恐ろしい攻撃だった。
東映公式でも書かれていましたが、去年のキラメイジャーではかわいあざとい猫耳だったのに、今年はキャット的なリアル猫風メイク(ちょっと怖い)で吹きました。
人間だけじゃなくキカイノイドの皆まで猫になってるし。ニャオーン…もといガオーンは猫ちゃんになれてよかったですな(笑)
キカイノイドも汗をかいたり寒がったりするのかとも少し思いますが、この人達普通に成長するし物も食べるし今更ですね。
スマホも寒いとすぐバッテリーが切れたりして調子悪くなるよね、と思いました。

今回は暑がりなジュランが孤軍奮闘で頑張っていてホントご苦労さまでしたよ。今回のジュランはホントにイケオジでした。
パトレンジャーの力で4つのコタツが融合したのは吹きました。そのまま運ばれてコタツ回転アタックしているところも最高にゼンカイですよ。
コタツのままで変身して名乗って戦ってるのも素晴らしい。コタツのままで立って戦ってるブルーンのガメラ感よ(笑)

わっはっはの人…。もといドンブラザーズのドンモモタロウさんが思いっきり出張っていて笑いました。
ライダーとかで最終回やエピローグで次のヒーローと共闘したりはちょこちょこあるけど、戦隊でこんなに早い時期に次のヒーローが出てくるとは凄え(^^;
なんだかドンブラザーズにジュランが出るかも、みたいな話も聞きますがホントなんですかねえ。「縁が出来た」とか言ってるしドンブラで召喚されちゃったりするのか?
ロボの合体も別に今回限りでもおかしくはないですけど。

どうなったかと気になっていたステイシーはゲゲに乗っ取られてしまうとは不憫です。
ゲゲとしてはステイシーを乗っ取ってゼンカイジャーに近づいて入り込むみたいな目論見なのか??
ゲゲは人の乗っ取りが出来るとは驚きですが、ボッコワウス様も乗っ取られてるんじゃあるまいな。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (4)

«今週のアニメ・特撮感想・金~金分(12/31~1/7分)