2016年9月26日 (月)

週刊少年ジャンプ43号感想

■僕のヒーローアカデミア
脱落者も出るかもと思ったけど全員一次通過ですか。次の二次で全員残れるかどうかはさすがに分かりませんけどね。

青山くんの「どうして僕は皆と違うの」はちょっと分かりませんでした。彼の個性が他と比べて特殊というわけでもないし、キャラクター的な意味なのか?
対等になりたかったとか、青山くんのことも今後掘り下げられるんですかね。

かっちゃんのデクへの言葉は、デクの力が譲り受けたものだということを信じたんでしょうか。オールマイトとの関係もうっすら察してるんですかね。
「自分のモンになったかよ」は、一応はデクを認めた言葉なんですかねえ。

■ONE PIECE
うーむ、あらゆる面で胸糞悪い家族ですよ。
姉は他の兄弟よりは多少はマシ…なのかどうか、どうなんだろうなあ。

■食戟のソーマ
葉山の事情は想定通りでしたが、薊さんは清々しいほどの分かりやすい悪役ですな。

自分に重ねてるというのも大きいだろうけど、葉山の事情を聞いて怒ってる久我先輩は感情に素直と言うかまあいい人かなと。善意の人では無いけど人間味があって好きですよこの人。
対して、ソーマの怒ってる理由は独特と言うか、ソーマらしいかなと。結局「食戟」が成立したのかどうかは怪しいですが、決着は楽しみです。

ところで、北海道で風呂から身体も吹かずに屋外に飛び出すとか風邪引きそうですよ。

■背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~
感情むき出しでぶつかり合うリオ先輩と部長が痛快でした。いいカップルですよ。片方オネエだけど!

一方で金龍院さんの方は限界…なんでしょうか?
どうなるか分からないけど意外な展開でした。

■左門くんはサモナー
盛り塩が人気者になっていたとは。まあ人気者になろうとネタキャラなのは変わってないですけどね。「盛り塩THE塩分過多」に吹きました。

「カス虫達の評判は普通に下がった」は、まだ評判に下がる余地があったのかとビックリですよ。

■火ノ丸相撲
強敵との戦いで久世、天王寺、潮がそれぞれ大きく成長、もとい変貌を遂げた中で、
同じく強敵に敗戦して、登場コマで「敗北を糧に出来ぬ者などここにはいない…!」と書かれた上で見開きで瞬殺される数珠丸さんが泣かせます( ノД`)
せめて主人公に負けたのが情けか。

すっかりノリノリで応援してるレイナさんが微笑ましいですよ。

ダチ高が次に当たるのは天王寺の鳥取ということで、ラスボスは久世の方ですか。

| | コメント (4)

2016年9月25日 (日)

今週のアニメ特撮感想・日分(9/25分)

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 26話
無駄なオーバーアクションが楽しいジャンケン小僧回。
やってることはジャンケンなのに、第三部のDIO戦並に飛び回ってますよ。なにあの無駄なジャンプ力。

楽しかったですけど、あらためてアニメで見ると本当に寄り道回ですね。ある意味とても第四部らしい話でもあります。カットされなくて良かった。
ジャンケン小僧は今後仲間入りしてもおかしくなさそうな負け方ですが、この後って全然出ないんですよね。まあ、あの能力って味方にしても使いにくそうだしなあ。
ところでほっぺの穴は普通に不便そうなんだけどいいんですかね。ジュースも漏れてたし。

■仮面ライダーゴースト 49話
コラボ最終回。
猫(ユルセン)が出なかったのが残念です。(…出てないですよね?)

気になっていたジャベルさんの落ち着き先が決まったのは良かったかと。でも、アラン様についていかなくていいんですかね?
ラストカットのジャベルさんの満面の笑みはホッコリしました。

眼魔世界に帰るアラン様がたこ焼き器を持っていったのは笑いましたが、材料は持ってるんでしょうか。赤い包がそれなんですかね。
そうだとしてもすぐに足りなくなりそうですが、まあ仕入れに来ればいいのか。
(御成)「見てみたいですな…、アラン殿の作ったたこ焼きを…」

タケルはそういえば高校生でしたか。歳上なのは分かっていたもののアカリが大学生なので意識から抜けてましたよ。学校の友達が様子を見に来る話とかあれば良かったんですけどね。
ところで学校によっても違うでしょうけど、半年も休んでたらさすがに留年ですかね。

今回ゲストのお子様は、控えめに言ってウザかったです;
よく分からないまま退場したけど、今後エグゼイドなり映画なりで出番があるんですかね。
(追記:ファイナルステージで出るそうで。あと、気付いてなかったけど消え際に「お父さん」って言ってるんですね。なるほど)

子供に盗まれたものを返してもらおうとしたら襲ってると誤解されるエグゼイドさんが可愛そうでした。
子供とコスプレ変人が並んでいたら問答無用で変人の方が犯罪者扱いされるのが理不尽ですな。(無理もないけど)

おっちゃんが新住職になったのは寺の胡散臭さが一気に上がった気がしました。大丈夫だろうかこの寺(^^;

ジューシー小僧がエグゼイドバージョンに変わっていて笑いました。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (0)

2016年9月24日 (土)

今週のアニメ特撮感想・木~土分(9/22~24分)

■クロムクロ 25話
最後に残ったそびえ立つクソは人間だったでござるの巻。
エフィドルグを倒した後、エピローグで2話かけて何をやるのかと思ったら地球内でのごたごたと来ましたか。仕方ない面もあるけど素直に胸糞悪いなあ。視聴者的に剣之介達寄りで見ちゃうってのもありますけどね。

ムエッタが冷遇されるのは人を殺してるし仕方ないとも言えますが、女子高生が持ってきたケーキをわざわざ目の前で踏みつけるとか「てめえらの血はなに色だーっ!!」と言わざるを得ません。
まあ、モルダー・スカリーの剣之介への不信感とか、ハウゼン先生のマッドっぷりとか、これまでにも描かれてきたことでブレてはいないんですけどね。
洗脳された人達を戻す手段は無いらしいってのもハードですなあ。最後までそうかは分かりませんが。

纏い手になると人ではなくなるということでしたが、もしやとは思っていたけど本当に不老不死になっちゃうようで。由希奈やトムさんも不老不死になっちゃってるんでしょうねえ。
これまでキャラクター的には割とのん気な作風だったのに、最後に重くなってきましたよ。煙草が駄目になるのは、まあどうでもいいですけど。
剣之介はどうも宇宙に旅立っちゃうようですけど、最終的には224年後に生き延びてる剣之介や由希奈やムエッタやトムさん達が反エフィドルグ勢力と組んでエフィドルグを迎え撃つラストシーンなんて可能性もありそうですよ。

剣之介がゼルさんとムエッタと一緒にゼルさんの故郷に行くと言うのは、実際無謀でしょうねえ。エフィドルグとも戦う羽目になるだろうし。
由希奈は無理矢理にでも付いていきそうだけど、そうなったとしてもハッピーエンドと言う感じでは無いかなあ。

剣之介・ゼル・ムエッタが一気にいなくなったら地球的には技術解析的にも大変にマイナスだと思いますが、そもそもムエッタをあんな風に扱ってなければ剣之介もそこまで考えなかったかも知れないわけで、
協力を仰ぐべき相手を冷遇して道を閉ざすとか、馬鹿だよなあと思いました。
由希奈ママに関しては、色々やらかしてるしクビになるのは仕方ないですけども。

とまあ、重苦しい回でしたけども、最後のデートで遊園地で馬遊具にはしゃいでる剣之介を見る由希奈の目は笑いました。
最終回ではもうちょっとスッキリさせてくれるといいなあ。

■この美術部には問題がある! 12話
最終回。…のはずだけどサンテレビの来週の録画予約で「第13話」って出てるんだけどどういうことやら。

前半は雨の話で、後半は内巻くんがうさみさんを好きになる話。

雨の話はしっとりした雰囲気が良かったです。
伊万莉さんに傘を貸そうとしたり、伊万莉さんを入れてあげてと言う宇佐美さんも、「かおりひでえ」と思わせておいて見直させるかおりも、ちゃんと宇佐美さんを待ってる内巻も、みんな優しいですよ。
雨の中で濡れていた伊万莉さんは、単に好きでノリでやっていただけかもですが。
いい話でした。痛傘だけど。

後半は原作では普通の印象の話でしたが、最終回らしく盛り上げてきたなと。
告白されそうになって(誤解)、「焦らして困らせて」とか悪女っぽく思っておきながらあっさり「はい」とか言っちゃう宇佐美さんがちょろかわいいですよ。
「恋する乙女はめんどくさいの」も「そんなかんたんには呼ばせてあげないんだから」もかわいかったです。
この作品の半分以上は宇佐美さんの(一方通行な)可愛さで出来てるなあ。

エンディングの各キャラクター描写もいい感じでした。部長とののかの話も欲しかったですねえ。

■91Days 11話
今回で何人死んだのやら。
復讐相手のヴィンセントではなくドン・ガラッシアを撃つことで、ヴィンセントが守ろうとしたヴァネッティの存在自体を潰してしまう、まさに「すべてがむだごと」にしてしまう壮絶な回でした。
ヴァネッティ、ガラッシア以外の劇場に来ていた一般人も巻き込まれたかもしれないし、第三者の巻き込みっぷりがとんでもないですよ。

“手紙”を読んだネロもアヴィリオの正体を知ったでしょうけど、復讐対象の自分達だけを狙うのならまだしも、ここまで全てをぶち壊すことをされれば怒るしかないでしょうね。
最終回はみっちりアヴィリオ…もといアンジェロ対ネロが描かれるのでしょうか。
アヴィリオとしてはもう自身の死も覚悟の上と言うか、既に生存に執着が無くなっていそうですけど、アヴィリオもネロも両方死にそうだなあ。

ガンゾのオジキはやっぱり死にましたね。ガラッシアの右腕さんに殺られる形になりましたが、アヴィリオ的にはどこまでが筋書きだったのやら。

コルテオの幻と話しているアヴィリオが痛々しかったですよ。
コルテオはこんな結末は望んでなかっただろうになあ。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (3)

2016年9月22日 (木)

今週のアニメ特撮感想・水分(9/21分)

■マクロスΔ 25話
最終決戦直前回でしたが、残り1話でまともに終わるんですかね、これ。無理矢理終わらせようとするとかなり雑な終わり方になりそうですし。
「劇場版で完結」は勘弁してほしいところです。もしそうなったら、多分行かないだろうなあ。

ハヤテ父の真相が明かされた感じでしたが、あのボイスレコーダーも死の商人が仕込んだものだったら信用していいのかどうか。
そもそも明らかになったところでハヤテの心情くらいにしか影響しない話という気もします。

ハヤテ父と言えばフレイアが昔会ったのもやっぱりハヤテ父だったようで。
とりあえず、ラストのハヤテとフレイアの愛・おぼえていますかをバックにしてのやりとりはホッコリしました
以前は気持ち悪いとか言ってたフレイアの笑い方を「ほっとする」と言うようになったハヤテのデレは良かったですよ。

ここでメガロード1の名前が出たのはビックリでした。行方不明になったミンメイ達って実は生き延びてたんですかね。
仮にそうだったとしても、残り1話で尺の無い状態だとせいぜい「レディMはミンメイ(もしくは未沙)だった」くらいしか触れられ無さそうですけど。

メッサー機がここでリタイアなのは残念ですよ。どうせなら最後までメッサー機に乗ってほしかった。

新統合軍の適当な処理のされ方はちょっと泣けました。初登場時の全てを解ってるような黒幕感はなんだったのやら。

■Re:ゼロから始める異世界生活 25話
最終回。
しつこいしつこいペテルギウスをやっとこさ倒して、エミリアを助けて告白してと、実に綺麗にきっちり終わっていい最終回だったかと。
まあ、…ネタバレを踏んじゃってるので  がえらいことになるらしいとか知っちゃってるんですけどね。

ペテルギウスは本っ当ーーーにしつこかったですよ。なんですかあのタタリ神。
スバルに乗り移ろうとしたペテルギウスを排除出来たのは「魔女を呼んだおかげ」のようですが、スバルがあの方法を思いついた経緯とか気になるところです。
魔女がペテルギウスを追い出してくれるかどうかなんて未知数だったと思うんですけど。

白鯨戦後の作戦会議でのカミングアウトで皆に相談してあの方法に辿り着いた…と言うのもしっくり来ないですし。皆スバルと魔女の関係なんて知る由もないだろうしなあ。
タタリギウス(違)をスバルが撃退出来たのもちょっと疑問ではありました。
ところでオットーの活躍は予想外でした。意外と重要キャラだったんですかね、あの人。

エミリアとの再会&告白は良いシーンでしたけど、どうしてもレムのことが頭をよぎってしまうのが困ります。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (6)

2016年9月20日 (火)

今週のアニメ特撮感想・月~火分(9/19~20分)

■あまんちゅ! 11話
いよいよ潜りそうに見えて、やっぱりそんなことはなく子猫の話。潜るのは最終回にお預けですね。
猫達の名前がARIAにつながってるのがいいですね。あまり猫に見えないけど(おぃ)
てこ達を見守りつつ厳しいことはちゃんと言う先生が良かったですよ。

■甘々と稲妻 12話
最終回。
正直“最終回感”は薄めでしたが、今回も安定してよい話でした。と言うか、日常物なら1クール最終回だからって無理に「最終回っぽい話」にしなくてもいいですよね。

普段は良い子なつむぎですが、今回はかなり拗ねモードで何と言うか「普通の子供」っぽかったかと。
おとさんとギクシャクしたばかりか、八木ちゃんにまで迷惑をかけてしまって、かつ素直に謝れなかったあたりは辛かったですよ。
その後で「怒る方も怒るのが嫌いで怒りたくない」「でも悪いことをしたら頑張って叱る」と言うことがちゃんと伝わったのは良かったです。「お父さんも怒るの嫌いなんだよ~」はいい言い方でしたよ。
今回先生が「上手く叱れなかった」のは実際「余裕が無かった」ためでしょうけど、余裕って大事ですねえ。父1人子1人だとホント大変ですけど。

料理は愛情という常套句を素直に受け取ってくれるのはホントいい子だなあ。そりゃあ先生も感動しますよ。

ちょこちょことしか出ていなかった小鳥ママがようやく本格的に出て先生と対面しましたが、制服で吹きました。ホントどういう番組に出てるんだか(^^;
小鳥ママの前でつむぎが珍しく照れ照れでもじもじしてるのがかわいいですな。

八木ちゃんは今回もいい出番でした。帰ろうとしてつむぎとしのぶにしがみつかれて止められてるところが微笑ましいですよ。

12話があっという間に終わってしまった印象ですが、ストックも十分あるし2期やって欲しいですねえ。
小鳥の包丁トラウマのこととかまだ描くべきこともありますし。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (6)

«今週のアニメ特撮感想・日分(9/18分)