2021年11月29日 (月)

週刊少年ジャンプ52号感想

■僕のヒーローアカデミア
ずっと引っ張ってた内通者問題をここで明かしちゃうんですかね。葉隠ちゃん?

■ONE PIECE
ゾロと刀の根源に迫る話でした。この流れのままでゾロの戦いの決着まで描いて欲しいところですが。

■ウィッチウォッチ
管理人さんと言うかお母さんと言うか先生と言うか、大変だなモイちゃん。
アンキパンもトイレに行ったら覚えたことが消えるダメ道具でしたが、定着しない記憶はホントに意味が無いな!

■Dr.STONE
瀧水がフラグを立ててるように見えて不穏ですよ。
それはそれとして、もうここまで状況が進んだならスタンリーは起こしてもいいんじゃないですかね。
ホワイマンの石化攻撃対策はなるほどですが、普通の武器を使ってきたらどうするんですかね。

■アオのハコ
雛の不器用っぷりがかわいくて困る。報われないだろうしなあ。
2人でおデートは成立しないかねえ。

■逃げ上手の若君
信濃仮面…(笑)
味方も敵も色物が多い戦場ですよ。

■破壊神マグちゃん
マグちゃんVSウーネラス本体。シリアスなのかいつもどおりのウーネラスなのかどっちなのやら。

| | コメント (0)

2021年11月28日 (日)

今週のアニメ・特撮感想・木~日分(11/25~28分)

・サクガン
色々と唐突過ぎな回でした。そもそも全体の構成からぶつ切りでツギハギで唐突なんですが…。

・メガトン級ムサシ
刺客の助言を受けて巨大怪獣を撃破。曲に合わせてに3点同時攻撃がとてもゲーム的でした。
刺客の事は仲間には話してたけど司令には報告してないままなんですかね? (どうせ司令も異星人なんだろうし)早く話せとしか思えないですが。
巨大ロボが一気に造れる3Dプリンターが凄いですな。ムサシも3人から1人乗りになるようですが、合体もすぐにしなくなったし、どんどんワクワク感が減っていって残念。
段々記憶操作が解けていってるようですが、龍吾の家では血が繋がっていなくても家族だと、いい話でおさまったけど、それでは済まない家庭の方が多いでしょうね。
輝の家の状況を見るにあちこちで地獄が発生してそうですよ。
…そして異星人の家庭の方は血が繋がってるのに地獄だよ。

・ブルーピリオド
二次試験直前にして、また面倒な状況に巻き込まれる主人公だ;
龍二の抱えている問題は正直まだよく分からない部分もありますが、外野の高校生が口を出してどうにかなるものとは思えませんが、どう決着するのやら。

・結城友奈は勇者である
夏凛と芽吹の再会&殴り合いが良かったですよ。河原で殴り合って仲直りする奴の激しい版ですね。いきなり撃つなよとは思ったけど作中でもツッコまれてるし外して撃ってたからヨシ!
次回は2期クライマックスの裏側ですかね。正直大分忘れてるんですが。

・トリガー
巨大な敵同士の街中での喧嘩は大迷惑だな。
しかし、トリガーが来ると喧嘩していた3人で共闘する辺り、共通の敵は人を団結させるんですよね。イヤなイヤなイヤな奴理論ですね。
ティガとトリガーの共闘はエモいですねえ。救世主云々言ってる人の処理は雑でしたが(^^;
ティガはお父様自身が変身するわけじゃなかったのね。

・夜叉姫
時をかけるからラベンダーの香りなのか。

・先輩がうざい
割とモブがうざいことがあるけど、マテ茶モブは笑いました。

・異世界食堂2
が録画されてない、と思ったら卓球で1日遅れなのか。

・トロプリ
生徒会長、フェニックスに入隊するのか!?(違)
尊い…。あすか先輩とずっとテニスがしたかったと本音をぶちまける元生徒会長がよい…。そして正体バレいいよね。
そして夜のトイレがこわい元会長かわいい。
あすか先輩は受験頑張ってくれ。

■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 59話
大魔王バーン戦その後の巻。
主要キャラこそ(バランとブロック以外は)死んでないけど、バーンパレスの爆撃が大被害でこの世界の住人だったらと思うと恐ろしいですな。偽勇者一行は吹っ飛んでるのによく生きてるものですよ。
ところで前にも書いたけど、バーンパレスは死の大地に埋まっていたのだけど、いつ作ってどれくらい前から埋めてたんですかね。どれだけ計画に手間暇かけてるのバーン様。

偽勇者一行はお久しぶりでした。雪国だから鼻水に違和感が無いですな。ハドラーもすっかり格好良くなった今、貴重な鼻水枠なので彼らには頑張ってほしい。
ザボエラとミストバーンの会話は、ハドラー推しなミストにああいうことを言ったら嫌われそうと分からないザボエラの空気の読めなさがザボエラですねえ。ダニエラでカスエラですよ。
ザボエラも鼻水キャラだけど、偽勇者達やポップや初期ハドラーと鼻水仲間だとはくくりたくないな!

ポップ&マァムは無事に生き延びられて良かったです。陸に上がるまでポップをかかえて泳ぎきったマァムが凄いですな。
グリズリーくんは怖そうに登場してからの腕ぐるぐるガオ~ンがかわいかったです。ポップに魔力が残ってたらうっかり倒してしまったかも知れないし、お互い無事でよかったよかった。
そしてノヴァとアキームさんがいいキャラになったなあ。

フローラ様登場は頼もしかったですよ。アバン先生との回想の「ジタバタしましょう」が実際笑ってしまいますね。大事な精神です。
そして、獄炎の魔王を読んでからだとロカの登場も感慨深いかと。
フローラ様の若い頃はレオナとちょっと似てますな。
マザードラゴン(目がきれい)とダイの会話は、バランの登場シーンに泣けました。ありがたいよ父ちゃん…。
マザードラゴンさんは竜の騎士が2人いることに気付いてなかったり意外と事態を把握してないですな。そんなうっかりな人(竜)が「大魔王は倒せない」と言ってもなんとかなるんじゃ…という気にはなります。

処刑が発表されたヒュンケルとクロコダインは、なんのかんのとあの状況で五体満足で生き残ってるのが凄いなと。
特にヒュンケルは死にかけだったとは思えないですよ。さすがHPがバグってる男だ(^^;

■仮面ライダーリバイス 12話
突然唐突に思い出と戦う理由を語るヒロミさん、話の内容はともかくあの状況でいきなり語られたらそりゃあ大二もあんな反応になるわ(笑)
そして、謎のダメージ(悪魔やドライバの副作用?)で倒れて放置されたままで終わるヒロミさんに泣きます。今回さくらメイン回だから仕方ないけどもうちょっと大事に扱ってあげて( ノД`)
どうでもいいけど、大事と書こうとすると大二に変換されてめんどくせえ。
今後は三兄妹ライダー体制がメインになるようだし、ヒロミさんクリスマス退場説もあるけど生き延びて欲しいですよ。一時的退場とかならまだいいですけど。

さて、今回のメインは大根おろしが合う光る蕎麦…じゃない、ムテキになりたかった妹・さくらの変身でしたけど、まさかあんな悪魔が出てくるとは(笑)
なんですかあのあざとかわいいゆるキャラ悪魔(笑)
まあ、バイスも悪魔仲間が出来て良かったんじゃないでしょうか。クズとか言われてますけども(^^;
カゲロウも仲間化して、バイス・ラブコフ・悪魔3人組で揃い踏みしたりしないですかね。

ラブコフのインパクトがでかかったですが、さくらのライダー・ジャンヌもなかなかいい感じのアクションでした。コブラモチーフで割と綺麗なデザインになってるのがいいですね。エボルト系じゃなくてよかった。
ところでさくらにドライバを送ったのは結局誰だったんですかね。狩崎は知らなかったようだし、アギレラはさくらのライダー化を望んでいなかったし、…牛島家?
ジャンヌの変身に対して狩崎の反応が描かれていなかったのが気になるところでした。
そしてアギレラ様はさくらの勧誘には失敗したと言えるけど、さくらの活躍を喜んではいるのね。実は単にさくら推しなだけなのかアギレラ様?
アギレラ様の生まれた時からデッドマンズだった発言はちょっとビックリでした。どんどん掘り下げられていいキャラになっていって欲しいですよアギレラ様。

バイスの親方女の子が発言はギリギリで吹きました。一児の母ですけどね。
序盤、一輝の食欲が無い辺りは一瞬「味覚が無くなってる」とかかと思いましたよ。(オーズ新作楽しみ)

■機界戦隊ゼンカイジャー 37話
ダイコンをおろすとゴミがやってくる…。
ダイコンワルドでこんなゴミ話になるとは予想外にも程がありますよ。ゴミワルドやリサイクルワルドの立場が無いな!(笑) 東映公式でゴミワルドとの違いが説明されていて笑います。
「大根は捨てるところが無いから」という理由付けが納得いくような、いかないような、いかないような気がしますが、ギュウニュウがすべてを消し去るような世界だし仕方ないですね。
関係無いけど、ダイコンワルドを3~4体出してダイコンスリーとかダイコンフォーとか名乗らせたいですね。
ところでダイコンおろしてたらそのうち頭無くならないですかねダイコンワルド。

今回のゲストの子の話はなかなか刺さりますね。おもちゃとか大事にしていたものを捨ててしまって後悔した思い出がある人は多かろう。(自分もある)
ぬいぐるみのミミちゃんが(子供)包丁を持って帰ってくるのはホラーでしたよ。てか川に落としたのに割とキレイだなミミちゃん。
マジーヌとフリントがいいお姉さん達でした。

ゴミの中からのブルーン名乗りは吹きました。そして強化されたおかげで成仏するクダック達も笑う…と言うか、倒されたクダック戦闘員達って毎回死んでたんですか?
ゼンリョクゼンカイバスターは3人で撃つのはキツそうでした。
ロボ戦での巨大ヤツデには吹きます。東映公式によると推定身長50mなのか巨大ヤツデ(笑)

ステイシーは今回特に曇っていたわけではないですが、ちょっとした動きでも不憫さを感じて困ります。そしてハカイザーがますます不穏なことになりそうで怖い。
ところでボッコワウス様の移動方法がちょっと目からウロコでした。

次回は盆と正月が一緒に来た仮面なのかー(笑)

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (2)

2021年11月24日 (水)

今週のアニメ・サンデー等感想・月~水分(11/22~24分)

・鬼滅の刃 無限列車編
猗窩座登場。煉獄さんVS猗窩座はやはり見応えがありますな。それにしても斬っても斬ってもすぐ治る猗窩座がホントズルい。
炭治郎はよくあの距離と暗さで「上弦の参」が読めるな。
大正コソコソ噂話部分は、ここでギャグを入れられたらどうしてくれようと思ったけどやらなくてよかったですよ。

・見える子ちゃん
赤ちゃんの話はいい話でしたが、向き合うったって無理があるよねえ。
先生の話でクライマックスでしょうか。

・月とライカと吸血姫
処分保留で今の所は平和に推移していてちょっと拍子抜けですが、このままなんの問題も無く終わるわけもないよなあ。

・吸血鬼すぐ死ぬ
1本目はドラルクコウモリになるの巻。かわいい気がしますよ鼻息丸。
察して庇ってくれる半田がいいやつじゃないか( ノД`) ロナルド以外の相手には友情を大切にするやつなのだろうか?
2本目・3本目は続けてジョン誘拐(?)の話。分霊箱の人がほだされるのが優しいあざといいいオチでした。
ジョンは愛されてますね。ファンクラブまであるのかよ(笑)
新横浜~鶴見~東京~名古屋~新横浜と行き来するジョンは意外とお金持ってるな。

・ルパン
何故か突然黄金仮面やら明智小五郎やら黒蜥蜴の話に。夢オチなのかタイムスリップなのか、時計が絡んでるのは分かるけど何なんですかね。

・ガンダムブレイカーバトローグ
最終回。きれいに盛り上げて終わったけど、逆恨みさん脚光エンドでいいのか(^^;
コマンドクアンタの人は何故ヒロインから逃げてるんです?

・タクトオーパス
バラバラだったタクト・運命・アンナがここに至って遂に互いに向き合うエモい回でした。よい話だった…。
EDも完全に運命仕様になったけど、これでもう完全にコゼットは死んだもういないと言う感じで切ないなあ。
金髪は上司からも切り捨てられましたが、あの様子だと上層部もD2操りのことは分かっていて、その点は問題にしていないようで、…やっぱり真っ黒じゃないのこの組織。
信じられそうなのはレナード&タイタンくらいか‪;‬
とりあえず、金髪を無視して痴話喧嘩しているタクトと運命は楽しかったです。
金髪は放置で終わったけど、捕まえとかないと絶対後々厄介なことをやらかしそうですよ。

・境界戦機
最後にはこの集落が襲われるのかなあと思ったら普通に終わった。
謎のスポンサーの胡散臭いことですよ。アナハイムにしか見えない。

■無職転生 19話
中央大陸に付いて、ヒトガミ情報のおかげで妹と義母に再会! ありがとうヒトガミ!
…と素直に言う気にはなれない胡散臭さだよヒトガミ。絶対素直に信じたらいけないやつ。
今回ラスト時点で捕まったままですけど、魔法を阻む結界付きとは言え相手が馬鹿王子だし、予告タイトル的にも次回で解決しそうではあります。

久々に赤ちゃん以来で会った妹アイシャからは最初嫌われてますか。妹2人ともから嫌われていてルーデウスも大変だな!
まあ、変態と思われていてももう1人の妹よりは修復も容易そうではあります。次回タイトル的にも。
とりあえず、アイシャの口からエリスに兄の変態履歴を聞かせたらどうなるかと思うとワクワクですね。エリスもルーデウスの変態さは分かってはいると思うけど、どこまで理解してるかはなんとも言えないしなあ。
アイシャには変態でもいいところはあると分かってもらえればいいのですけどね。パウロも変態なのだし。と言うかエリス爺といい馬鹿王子といいこの作品の男の変態率高いな!

それにしてもルーデウスの宝箱(笑)が妹にバレているとは。カギかけとけばよかったのに。それにしても妹6歳なのに賢いな。
ルーデウスはロキシーが自分を探す旅(自分探しではない)に出ているのは知らないままだったんですね。パウロは分かってるはずだけど、話題に上がらなかったのが惜しかった。
馬鹿王子の部下の人達の不本意そうな様子が印象的でしたけど、家族が人質状態なんですかい。ヒドイ話だよ。

◆週刊少年サンデー 52号
・フリーレン
シュタルクはまさか死なないだろうけど、ゲナウさんの方はまだ死ぬ可能性もまだあるので生き延びて欲しいところ。

・よふかし
頭を吹っ飛ばした相手と飲み会、シュールだ。まあ間に共通の友達がいたおかげで仲直り出来て良かったですよ。
コウくん達の方は(前回のナレーション的に)そうはいかないんでしょうけど…

・龍と苺
見応えのある勝負でした。どうなるかと思ったけどこの分だと勝ちそうですね。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (3)

2021年11月22日 (月)

週刊少年ジャンプ51号感想

■ONE PIECE
こんな生き物だったのかプテラノドン(笑)
面倒くさいCP0はこのままドレイク達になんとかして欲しいところ。

■僕のヒーローアカデミア
短い出番ながら大きな戦果でした。

■呪術廻戦
初心に戻ってくれてよかった。虎杖自身が罪と認めていても、日車みたいな人が無罪だと言ってくれるのは有り難いかなと。

■Dr.STONE
戦闘員は司で決まりかと思っていましたがコハクと来ましたか。なるほど宇宙飛行士なら体重が軽い者ってのも有利な条件だし納得出来る話です。
科学者は千空で決まりですが、体力は頑張って付けてくれとしか言えないですね。がんばれ(^^;
対ホワイマン戦がどうなるのかはさっぱり読めないですね。長い戦いにはならない気がしますけど。
真空で意図通りに石化装置が使えるのかどうかは、前の謎事故があるので不安材料ですね。
…と言うか、宇宙で石化して月に付く直前で石化解除出来る仕掛けを仕込んでおくってことですかね。想定外の自体に対処出来無さそうだし、石化解除の破片が宇宙船(カプセル?)内でえらいことになりそうですが。

■アオのハコ
青春してるなあ。雛よだれかわいい。

■ウィッチウォッチ
ベタな生徒会ネタで続くとは(笑)
ナイフの人はそりゃあベロ切るよな(笑)
ロボの人はダンボールかよ(笑)
制服はそもそも正しい制服はどうだっけと思いましたが、夏服の季節なら男副会長が一番マシか。

■破壊神マグちゃん
なんてベタな連中だ(笑)
十天将なのに5人しかいないとは、四天王なのに5人いる奴らと同じ人数じゃないか(笑)
シリアスになりそうですが、なんのかんのとギャグで落としてほしい。

| | コメント (1)

2021年11月21日 (日)

アイの歌声を聴かせて(映画)

(吉浦康裕監督)

評判がいいので遅ればせながら行きましたが面白かったです。正直予告の時点ではあまりピンと来なかったのですが、劇場で観られてよかったですよ。
以下ネタバレあり。

ロボ(AI)と人間の交流物ですが、最初は突拍子のない素っ頓狂なAIに見えたシオンの印象が最後まで見ると全然変わるのがいいですね。と言うか、主要人物皆が最初と最後でかなり印象が変わりますね。
予告でも出ていた「秘密はね、最後に明かされるんだよ」がぐっと来ます。冒頭からなにから、後から意味が分かると「そういうことだったか」と思える場面が多いんですよねえ。

シオンが本当に予想外の言動をしまくるAIで、開発者のお母さんは本当にコレで大丈夫と思ったのか?、と疑問でしたけど、それもシオンがああいう存在なら納得ですね。
そして、シオンがすぐ歌い出すのもああいうディズニー的な事情なら納得です(笑) リアルな学校空間で突然ミュージカルが始まるとああいう感じになるんですねえ。
トウマとサトミがシオンをああいう風に産み出して育てたわけで、パパとママですね。その元ベースのAIはサトミ母作なのでお婆ちゃんですね。
プロジェクトが失敗となって、お母さんが酒に溺れてやさぐれていたところは、どうすれば解決するんだこの話と思いましたが、シオンの秘密を知ったお母さんが元気を取り戻してくれてよかったですよホント。
そして会長が昭和的な太っ腹な人でよかった!

あれほど生活のあらゆるところにAIが仕込まれた世界は、こうなって欲しいか?、と言われるとちょっと抵抗を感じる部分もあるかなと。おっさんなので。
自分があの世界にいたら、発展し過ぎて自由に動くAIを危険に思う人の気持ちは分かる気はします。シオンは実際かなりヤバいですし(^^; AIの暴走の話が出た後のシオンの態度は実際怖さがありました。
それにしても支社長は悪役過ぎますけどね(苦笑)
プロジェクトの運転主役になってたうだつの上がらない感じの野見山は、そもそもこいつが余計なことをしたのが物語の(シオン誕生の)はじまりという感じで、何気に重要人物かも知れません。
子供時代のトウマのたまごっちのプログラムをお母さんが初期化したと聞いた時は「何故そんなことを」と思ったけど、昔の野見山のせいだったんですねえ。
野見山はもうちょっと掘り下げた話が見たい気もしますよ。

学生組は、みなそれぞれ最初はちょっと問題ありそうな子達に見えましたが、観ているうちに皆かわいく見えてきて愛着が湧いてくるのがいいですね。
性格悪そうに見えたアヤも馴染んでみるといい子ですよ。
そしてシオンに新たな性癖の扉を開かれてしまったサンダーくんの将来が心配です(笑)

公式サイト

| | コメント (0)

«今週のアニメ・特撮感想・木~日分(11/18~21分)