2021年2月23日 (火)

スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021(映画)

戦隊映画三本立てを見てきました。以下ネタバレ注意。

・魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム
現戦隊。
夢の中で魔女ミンジョと戦う話でしたが、いい出来で楽しめました。
夢の主は結局ガルザだったわけですが、キレイな花畑とかを夢で見ているあたり、現在のTV本編での展開を思うとガルザの善良さとかを感じられて切ないものがあります。オラディンの扱いは悪かったけど決定的に悪意ある扱いではないしなあ。
そしてダンサブルなエンディングでは、踊りはしないものの音楽に合わせての足踏みが後半になるに従って段々とノリノリになっていくガルザおじさまがなんというか萌えますね。
時雨のかき氷万力は吹きました。万力が既にキャラの一部として機能している(笑)
赤いショベローは特別感があっていいですね。PPAP目覚ましは吹きます。ザビューンと魔女の因縁を忘れず描いてくれるのが丁寧ですね。

・騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ
前戦隊。
未見だったので話やキャラを把握出来ていないのですが、TV最終回より前の話だったようですね。この手の映画って割と「最終回後」の話をやるイメージだったので意外でした。
どうも、死んだ仲間との楽しかった思い出を振り返っている感じだなあと思いましたが、検索してみると本当にそういうことだったようで、なるほどなあ。

・機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!
次期戦隊。
これまでの戦隊シリーズとの関係とか基本設定はまだ詳しくは分からないところもありますが、キャラは魅力がありそうなので放送開始が楽しみです。
歴代戦隊との繋がりは、基本的に同じ世界内で繋がってることになっていたゴーカイに対して、今回は平行世界な扱いのようで、ディケイドの○○の世界って感じになるんでしょうか。
ところで本編中でもうがい手洗い消毒とか言ってたけど、4人がロボで気ぐるみなのはやっぱりソーシャルディスタンス戦隊なのか?(^^; でもまあコロナ対策としては有効かも知れず。
戦闘時のロボは動きにくそうな造形に見えますけど、結構アクションを頑張っていたかなと。必殺技が生身ゴレンジャーハリケーンなのは吹きます。お前がハリケーンになるんだよ!
音声とかちらほらゴレンジャー感が強かった気がしますよ。
「お前、バカじゃないのか」ではなく「赤じゃないのか」でよかったです。
歴代レッドの紹介シーンはどんどんパネル分割が細かくなっていって全然追いきれなかったです(笑)
これまでのワルモノの皆さんは懐かしいですね。それぞれの世界に戻って悪事を働くらしいけど、それぞれの戦隊の本編中に戻ってその後倒されるんですかね。本編途中でグランドジオウに呼び出された感じでしょーか。

公式サイト

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

週刊少年ジャンプ12号感想

■アンデッドアンラック
前回時点でだいたい分かっていたけど、白い方の安野先生はペンで創り出した存在で、ペンが折れてもう分身は出せないのね。
当人の望みは適ったしアンディにも伝わったけど、切ないなあ。しかし良いラストシーンでした。

■呪術廻戦
お兄ちゃんと呪霊狩りだか戦闘訓練だかをしていた虎杖の前に禪院直哉登場。だけかと思ったら乙骨まで登場。超強い殺し屋が2人もやってきて大ピンチじゃないですかー。
禪院直哉は間違っても和解とか無理そうだけど、前作(?)主人公の乙骨はポジションだけで見れば戦った後に最終的には共闘しそうなポジションなんですけども、この作品はそういうパターンは裏切りそうなんですよね。
期待できそうな助っ人と言えば伏黒なんでしょうけど、そもそも伏黒がどういう状態なのかよく分からないし、来たら来たで禪院直哉に狙われるだろうし、もっとややこしいことになりそうですよ。

禪院直哉は(よく分からないけど)速度を上げる能力のようですが、爺様も最速の術士で動きに関係する能力だったし近いものがあるんでしょうか???

■逃げ上手の若君
仲間を集めて強敵と戦ってレベルアップ。確かに王道展開だ(笑)
高氏あらため尊氏の目にしても、牡丹肉もとい猪にしても、松井先生が描くと化け物めいてきますな。尊氏のあの目は流石にただのイメージでしょうけど。
それらに比べると後醍醐天皇の目はまだ普通の目に見えました。あんなでも。

■僕とロボコ
真似したくなるよねフィンガーフレアボムズ。
ニョンタはなんて有能な猫ちゃん(?)なんだ。

■アイテルシー
右手を持っていく殺人鬼。吉良吉影かと思いましたがこっちは男女関係無く持っていくのね。
探偵や警察が旅館やホテルに来れば事件が起きるものですが(フィクションでは)、それにしても早い事件の起こりっぷりでした。

■Dr.STONE
スタンリーは生粋の軍人だから明確に敵対する相手でなければ撃たない。(千空は除く)
なるほど。それなら宝島編のイバラよりはまだ平和的解決の可能性もあるかも知れません。
まあ、(復活者ではなくこの時代の人間だということは分かってなかったとしても)日本人の子供に「フリーズ」が通じない可能性は考慮してほしかったですけど。

銀狼の見せ場…は割とすぐ終了してしまったけど頑張ったかなと。
マシンガンで相手の身体を傷つけずに(いい感じの)木の棒だけ破壊するのが凄いですな。

■ウィッチウォッチ
魔女バレはすぐにするだろうとは思ってましたが、予想以上のインパクトのでかさでした(笑)
まあ、おかげでモイちゃんのこじらせキャラの印象も薄まったんじゃないですかね。
ハンターはいつ帰ってくるんですかねえホント…。

■破壊神マグちゃん
食材達が鍋してるようにしか見えない(笑)
いやまあ、海産物と言ってもカニ・ウニはともかくヒトデ・クリオネは人間は食わないでしょうけど。多分。クラゲは…中華クラゲって本当にクラゲなのね。
…検索してみるとヒトデ料理は熊本にはあるようで。ほへー。
クリオネも食べた人のレポートがあったけどシンナー臭いそうで。ほへー。

クリオネの捕食シーンが怖いというのはおさんぽ大王で知ったかなあ。頭が開くのねアレ。

バカ回ながら真面目な話もしていましたが、ナプタくんが話に付いていけてないのが和みます。そのままでいてくれ。

| | コメント (3)

2021年2月21日 (日)

今週のアニメ等感想・金~日分(2/19~21分)

・Dr.STONE 2期
陽登場とクロム脱獄の巻。陽君はアホだなあ。ところで警官とか自衛官とかって司的には大人じゃないんですかね。
実はまだ未成年なのか、記者みたいに必要な人材だからと殺さなかったのか? …陽が有能な人材とは全く思わないけど、それを言ったらモブモヒカンとか酷いしなあ。司の人を見る目が謎過ぎる。
クロムは科学使いとしての成長っぷりが発揮されていて頼もしかったです。

・約ネバ
超高速!約束のネバーランド…

・BEASTARS
食殺事件の犯人判明。殺戮事件じゃなくて悲劇だったか。この世界の歪みはが大きすぎる…;

・呪術廻戦 
パンダッシュかわいい。東堂ベストフレンドは頼もしいなあ。
クリティカルヒットな黒閃のビジュアルが格好良かったですよ。そしてポールハンガーはいらない。

・犬と猫
犬くんに癒やされ過ぎる…( ノД`)
顔面に張り付いてる猫さまかわいい。

・デザイン部
野生のエイリアンこええ。象が足で聞くとか、フクロウの頭蓋骨が左右非対称とかは知らなかったですよ。

・はたらく細胞!!
録画でニチアサの後で見てるけど、キラメイの後で見るとOPのにょろ~んと伸びる乳酸菌4匹がカナエマストーン!?、という気分になります。
制御性T細胞さん融通効かないなあ。仕方ないけど。…ところであの変な足の動きはなんですか。しかしまあ、この一連の話は長いなあ。もうちょっとテンポよくいかないものか。

・ホリミヤ
メガネさんがかわいそうなことになりそうな気がしてならない。

・プリキュア
最終回で毒まんじゅう。
平和なエピローグで終わるわけはなく、やはり一悶着ありましたか。キングビョーゲンがいなくなっても小さな病原菌やウイルスは無くならないのね…。
人間も地球を蝕むビョーゲンズと変わらない論は、そりゃあ触れるよなあ。
「まだまだプリキュアは生まれていくのですね」に妙な感慨深さを感じました。

・セイバー
既に斜め視聴なのだけど、肉抜きが凄かったとだけ言いたい。ガンプラとかで足裏が肉抜きだとちょっとしょんぼりするよね。

・RIDER TIME 仮面ライダーディケイドVSジオウ/ディケイド館のデス・ゲーム 3話
最終回で毒まんじゅう。
… … …
何を見せられたんだろうと言わざるを得ない;

「TELASAに続く」は1000歩譲って置いとくとして、ロボや宇宙忍者や幽霊も笑ったのでまあいいとして、
あのユウスケや鳴滝の扱いは適当過ぎませんかね。何故出した?(^^;
ユウスケは久しぶりにわざわざオリジナルキャストで出したのでそれなりに意味のある活躍を期待したけどアレですか。TVと別存在なのはまあいいけど、それにしてもなあ。
鳴滝は元々本編やら映画やらでそれぞれやってることもバラバラなので、あんな扱いで構わないだろうって感じなんですかね。
ディエンド・クウガ・キバーラも出しただけって感じだなあ。

・RIDER TIME 仮面ライダージオウVSディケイド/7人のジオウ! 3話
最終回。
ディケイド館よりは多少マシかもだけど、やはり何を見せられたんだろうと言わざるを得ない。こんなんで士の旅が終わったとか言われてもなあ。

まあ、これまでの集合映画のように、ディケイド本編・ジオウ本編と繋がってるのかどうかはよく分からないスピンオフの一つとして捉えておけばいいんじゃないですかね。機会があれば士もどうとでも出せるだろうし。
ソウゴがたくさんいて、どれが真実のソウゴか分からないからみんな倒すって、今回の士さん脳筋過ぎませんかね。どれが本物か分からないからみんな殴るってジョジョでもやってますけどね。
7人のソウゴが雑に倒されていったけど、Bが最後まで残ったのは少し意外でした。1票だけの投票でも負けを認めて去っていくのは潔かったですけど。

正体は結局タイムジャッカーだったらしいのに、真実の愛を示して死んだウールはちょっとウルっときました。
てか、スウォルツ先生はまさかの味方ですかい。アナザーディケイドが味方として戦ってくれているのはホントにシュールでした。

ディケイドのコンプリート21は、凄い見た目でディケイド史上最強の存在だろうに大した活躍はなくて残念でした。
オーマジオウさんは、TVや映画から繋がるオーマジオウさんという感じがしませんな。他のキャラもみんなそうだけど。
そして、弱体化してメンタル的な隙があったとしてもオーマジオウがジオウディケイドアーマーセイバーフォームに負けて敗北は微妙だなあと。
ツクヨミさんは真実のソウゴを子供として心配していたのに、最後は「あいつ」呼ばわりでいいのか。
「お前は俺だ」は仮面ライダーBLACK漫画版のラスト味を感じます。

■ゆるキャン△ SEASON2 7話
なでしこはじめてのソロキャン。
なでしこのソロキャンとしまりんのソロキャンが交差する時、しまりんとあねりんが交差するの巻。
2人のソロキャンが一粒で2度美味しくて楽しめました。
\キヲツケロヨー/

なでしこのソロキャンをしまりんや桜さんが応援しつつ見守ってるのがいいですね。子供の見守りアプリに笑いました。
なでしこは1人行動でも表情が豊かでいいですな。焼きそば屋さんでの焼きそばを待ってるワクワク感とか美味そうな食べっぷりとか食べさせる方も嬉しくなりそうですよ。

旅先で出会うしまりんと桜さんは今回の見所でした。接点が薄めだった人の交流が深まるのいいよね。
そしてなでしこからの連絡を見て顔を見合わせる2人のダブル保護者感よ。

しまりんのメタル賽銭箱は10円入れてみたくなりますな。

■ひぐらしのなく頃に 業 20話
あの状態の沙都子を見てお花畑なことを言ってる梨花様もおかしければ、分校よりはるかにクソ高い位置から金ダライを落として無事で済むと思ってる沙都子の常識の無さもおかしいし、生徒を独房に入れるルチーア学園もおかしい。
混ぜるな危険で最悪な組み合わせになってしまった感じですよ。ホントに沙都子はこの学校に来るべきではなかった。詩音に学校のことをリサーチしておくべきでしたねえ。てか沙都子も脱走しろ。
この状況を覚えていて、ルチーアの日常に戻りたいとか言ってたのか、1クール目の梨花様は;

後半の久しぶりの部活メンバーとの再会は、表面上楽しそうな沙都子と梨花が凄く怖かったですよ。人は表面上の態度だけでは推し量れない…。
そして最後はなんか変な人が出てきてしまって、これで沙都子が時をかけることになるわけですか。
その後の1クール目でのやらかしっぷりは沙都子の悲惨な高校生活事情を差し引いても擁護できない酷さだけど、とりあえず沙都子は学校選びだけはやり直させてやって欲しいところです。

黒幕っぽい人はどうやらうみねこの人らしいけど、うみねこはアニメでやった範囲しか知らないし内容もほぼ忘れてますよ。アニメで出てたっけこの人?(^^;

■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 20話
真のアバンストラッシュ完成。「今すべてを斬る」のタイトルが格好いいですよ。ダイの覚醒っぷりが頼もしいです。
しかし、フレイザードからヨロイザードに進化したのに(そんな名前は無い)、ミストバーン直々にダイの覚醒の噛ませ犬にされるフレイザードさんが哀れではありました。本当にダイの実力を見極めるために利用されてるだけだしなあ。
しかしそれでも、悪役として魅力ある散りっぷりではありました。さらばフレイザード。もう少しレベルが上がった後だったらダイ達も危なかったよ。

それはそれとして、ヒュンケルに倒されたハドラーを鬼岩城に連れ帰って復活させたと思ったら、すぐ鎧を持ってバルジ島に戻ってくるミストバーンさんが忙しいですな。やることが…、やることが多い…!!
瞬間移動はルーラかキメラのつばさなんでしょうけど、それでも大忙しに見えますよ。

さよなら魔弾銃はアバン先生の形見を失う切なさとダイの覚醒っぷりが描かれた良いエピソードでした。
ところでギラ+ベギラマの威力でレオナが焼けなくて良かったなあと。

レオナによるヒュンケルの裁きは、リアルだったらもっと重々しくなりそうだけど、レオナの器の大きさがよく出ていたかなと。
クロコダインとバダックさんのやり取りはいいですねえ。

いよいよバランに紋章の秘密がバレてワクワクしてきました。
もう少しで旧アニメ版が終わったところまで行くので、そこからは新たな領域ですね。
ところで旧アニメ版の各話リストを見てみると、今回の話が旧版だと37-38話辺りですかね。今回は割とハイペースで進めてるとは思っていたけど1.8倍くらいの早さで進んでたんですねえ。(旧版がゆっくりペースだったかもですが)

■魔進戦隊キラメイジャー 44話
ラス前。
絶望的な状況からの、死んだと思われていた充瑠の復活展開が王道でいいですね。しかもガルザやクランチュラの助けを借りてジョーキーに乗って帰ってくるというのがまた、エモい…。
爆散したガルザさんはジョーキーに意識を移して生き延びた…かと思われたのに、結局は消えてしまったのが切ないですよ。
しかし、洗脳されていたとは言えやらかした事は大きいからケジメは必要だし、改心して充瑠を助けて兄への言葉を残しての最期だったのは良い散り方だったかと。
さらばガルザさん。いいライバル役でしたよ。…カナエマストーンでクリスタリアと一緒に復活する可能性も無くはないかもですが。(もしそうなったら、それはそれで良し)

クランチュラさんはこのまま生き延びられそうでしょうか。「ヨドン皇帝に逆らって生き延びられた者はいない」…、からの「これまではな!」が最高ですよ。カナエマストーン奪取にも協力してくれるのが素晴らしいです。
ラストで、クランチュラさんをバックに控えての変身シーンがいいですねえ。

ヨドンナ様は皇帝に利用されて消滅ですか。ガルザ・クランチュラに対して改心フラグが立っていなかったから仕方なくはありますが、ヨドン皇帝に愛されていなかったと思い知らされての最期は切ないですよ。そこは笑うところじゃないよ。
そして、ヨドン皇帝の身代わりにされなかったとしても、為朝の作戦がうまくいっていたとしてもヨドンナ様は砕かれていたというのがちょっと切ないですな。
為くん自らがその作戦を立案したのがまた切ない気持ちになりますけど、改心の兆しとかホントに全然無かったのでこれは本当に仕方ないですねえ。
…と言いつつ、次回まだ出番があるっぽいので(?)、もしかしたらまだワンチャン生存の可能性もあるかもですが。ヨドン皇帝の仮面もまだ1枚残ってるし。

ファイヤは健気だったなあと。充瑠に声が届いていて良かったですよ。
オラディン王は前回人の姿に戻れたのかと思ったけど維持できるわけではないのね。

次回は最終回。顔出し変身もあるし、どう締めくくってくれるか楽しみですね。

劇場版はまだ観ていませんが、予告は「お前、バカじゃないのか?」ではないのか。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (2)

2021年2月18日 (木)

今週のアニメ等感想・月~木分(2/15~18分)

・無職転生
ルディの平和な(?)家庭教師生活の巻。
エリスは本人も爺も強烈ですな。人に物を頼む礼儀がニャンとかこの一族大丈夫かニャン。
休養日は大事ですな。てか元ニートだっとのに休日も忘れて仕事とは大した働き者っぷりです。しかし、エリスは休みが無いからと言っていきなり殴るなよ、不満はまず口で言え‪;
脱がせるのはアウトだなあ。媚薬オチは笑いました。

・裏世界ピクニック
こんな状況でビーチを楽しめるってメンタルすごいなこいつら。そしてどれだけ銃弾持ってるんだろう。既に在日米軍の事を気にしていないのがドライだなあ。人として大丈夫かというレベル。
そして危機感の薄さも人として大丈夫かというレベルです。大したきっかけも無く簡単に裏世界に行ってしまうようになっちゃってるのにポジティブどころじゃないよ。
裏世界の存在がこっちを個体識別して狙ってくるというのは、人知を超えた得体のしれない存在感が薄くなってかえって怖くない感じがします。
てか、悠長に帽子をいじってる間になんで襲ってこないのやら。怖がらせるのだけが目的で本気で襲う気は無いみたいに見えますよ。接待怖がらせなのか?

・のんのんびより のんすとっぷ
心の準備だいじ。
夜中の姉こえええ。
宿題は早めにやれよ( ノД`)

・よりもい再放送
船出回。ラストのしらせの挨拶が何度見ても良いなあ。あれは周りの大人達も「おー!」と応えたくなるよね。
自分の殻から踏み出して周囲を見られたしらせも、背中を押した日向も、顔を見合わせて喜ぶキマリと結月もいいよね。

・おじさまと猫
日比野さんのキャラがドラマで見てもなかなか面白い。神田おじさま同様原作とは大分顔の印象は違うけど。
ペットショップののグイグイっぷりは笑います。徒歩で来てる人に売り過ぎ(^^;

・今週のフリーレン
小鳥すげー。仲が悪いようで信頼のある2人がベタだけどいいですね。

・今週のノケモノ
意外とあっさり復活したなあ>兄とサムライ
やはり終わりが近いんでしょうか。

■進撃の巨人 The Final Season 69話
戦え戦え…、
ハンジさんのツッコミでもギャグにならない空気が辛いですよ。「進撃の巨人…」の時はギャグだったのに( ノД`)
2年前のエレンは仲間を大事に思っていることを暴露して赤くなる純情BOYだったのに、どうしてこうなってしまったのやら。縛られてるから…としか言えないんですかねえ。
「笑いやがった」時のエレンはどうしようもないやるせなさ故だったのだろうと思いますが、やりきれない話ですねえ。

2年前の様子は、真面目な場面もあったものの仲間達も仲良しで楽しそうで、エレンに人間らしさがあってよかったですよ。この頃の空気が続けば良かったのにねえ…。
「あなたは馬鹿なんですよ?」「えっ」の会話が面白すぎて困ります。シリアスに真面目な顔すんなコニー(笑)

ヒストリアの相手は実際のところエレンかと思ってますがどうなのやら。単行本待ちなので連載でどうなっているか知りませんが。

■ログ・ホライズン 円卓崩壊 6話
クラさんの状況を伝えるクラスティ、タイクーン・ロードの巻。
原作の記憶は割と忘れてますが、まさかの人形劇形式に吹きました。しかし、アニメでコンパクトに話をまとめるには上手い手法だったかも知れません。次回でこの話最後までやっちゃいそうですし。
第一部完!とトイレ休憩もうまいこと区切りを付けちゃってくれて笑います。1週間とは長いトイレ休憩だぜ。
誰視点の内容なんだという感じでしたが、事が終わった後で要約してこっちに伝わったという事なんでしょう多分。

HPは回復しないわ記憶はランダムに消えるわと相当難儀な状況なのに余裕なクラさんがさすがですよ。刹那的とも見えますが。
記憶を失っていても「からかって楽しい相手」として三佐と姫を思い出してるのがいいですね。
花貂に対する「チョロい」も黒くてステキ。

対してエリアスさんは余裕を失っていて大変ですな。こちらも呪い持ちでクラさんと対比的な感じなのね。

■Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 45話
先代ロズワールの胸キュンからの400年前の過去話。
ロズワールとベアトリスとリューズのほのぼのは微笑ましかったですか、前回のエミリア過去と同様にこちらも招かれざる客が原因で終わってしまったわけね。

憂鬱の魔人ヘクトールがどういう存在なのかはさっぱりですが、今のロズワールの口調がヘクトールと似てるのはなんなんですかね。リスペクトする要素皆無なんですが。
過去の決意を忘れないためにうんたら的なもの?
そもそも先代ロズワールは先祖なのか前世なのかどっちなんだっけ。

スバルとロズワールの交渉(降伏勧告)は決裂したけど、別にここでロズワールとバトルになったりはしないのね。
スバルとしてはロズワールを説得出来なければ正攻法で聖域を解放して屋敷救出に向かうしか無いし、ロズワール的にもスバル達を殺す理由は無いしで、直接バトる理由は無いのか。

聖域解放と屋敷救出が出来た場合、ウサちゃんの相手をする理由が無くなるけど、ウサギ放置で終わりはしないだろうしどうなるやら。

エンディング映像はようやく出ましたか。終わりまでにあと何回見られるやら。(今回だけだったりして)

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (3)

2021年2月15日 (月)

週刊少年ジャンプ11号感想

■呪術廻戦
真希さん死にかけてるのか。ナナミンであの状態だったんだからそりゃあそうだろうけど、生き延びて欲しいですな。他の面々の現状も気になりますが。
伏黒は禪院家のお家騒動に巻き込まれて命を狙われるとは災難な。宿儺にもなんだか狙われてるしモテモテ過ぎですよ(嫌な意味で)
それにしてもロクなもんじゃないなあ御三家。

■ONE PIECE
「戦いは数だよ兄貴」と昔の人…もとい未来の人は言ったけど、数の劣勢をきぎだんご軍団が覆すことになる…んでしょうか?
そこまでいかないとしても、対幹部戦のサポートになってくれるなら超ありがたいですな。お玉だってお役に立つんだよ!!
最後のシルエットは、エネルの耳たぶっぽく見えたけど流石に脈絡が無さすぎるし違うか。(エネルって月でエネル軍団作った後ってどうなってたっけ)

■ウィッチウォッチ
なんて軽くて重い話だ(物理)
軽くチャラくなったモイちゃんに笑いました。

■Dr.STONE
ヒントは得られたもののダイヤ電池がまだ出来ていない状況で、遂にスタンリーが到着&アクシデントでスイカが大ピンチ。
計画を先に読者に見せた以上は計画通りにはいかないと分かってたけど、いきなり困難な状況ですよ。
さすがにここでスイカが撃たれて死ぬことは無いでしょうけどどうなるやら。…現代の軍人はテロ対策で子供相手でも容赦なく撃つように訓練してるとかどこかで聞いたような気がするしなあ。

それにしてもカセキの優秀なことですよ。

■逃げ上手の若君
イナゴはちょっと…。
諏訪頼重がホントいいキャラしてるなあ。年齢肌に笑いました。

■アイテルシー
今回助けが入らなかったら相生さん殺られてたんですかね。ホントにハイリスクなことやってるなあ。

■破壊神マグちゃん
邪神が(また)増えたよ!
でかいのは本体では無いのだろうとは登場時から分かったけど本体はカニでした。これで主要キャラ皆にパートナー(邪神)が付いたことになりますかね。

砂のお城対決に文句を言いつつちゃんと付き合うマグちゃんがさすがの大人邪神でした。そしてヤドカリすげえ!!!

■僕とロボコ
「徳の低い人間になるんだ」がいい言語センスだなあ。
ガチゴリラの良さを分かってくれる裏原さんが良かったですよ。そして義理手編みのマフラーがホントにムキ出し過ぎてカワイイ。

■アンデッドアンラック
共闘展開いいよね。

| | コメント (3)

«今週のアニメ等感想・金~日分(2/12~14分)