2018年8月14日 (火)

今週のアニメ感想・火分(8/13~14分)

■ヤマノススメ サードシーズン 7話
今回はひなたがあおいに振られて別行動で、あおいのバイトメインの巻。
最初に比べてかなり頼もしくなった(当社比)あおいと、あおいがいなくて調子が狂ってるひなたの描写が見どころでした。

小さい子相手に消費税分をサービスしてくれる店長が粋でした。あおいやひかりさんが勝手に値引きしたら駄目だろうけど店長自らやってくれてるので安心ですね。税別表示は実際小さい子には厳しいやねえ。
モンブランは「白い山」という意味だそうですが、だいたい黄色い(薄茶)なのではとも思ったけど、「モンブラン 白い山」で検索すると黄色いのは日本流なんだそうで、ほえー。
閉店に間に合わなかったここなママへの対応もほっこりしました。ここなママにはうっかり娘の名前を口に出してほしかった気もするけど、あえてそうしないのも粋ですね。

ゆうかさんがいないからと勉強から解放されてるかえでさんがオーバーアクションで笑いました。でも勉強はしろよ(笑)

■ガンダムビルドダイバーズ 19話
女性ダイバー限定のレースイベントの巻。マギーさんも混ざるかと思ったけどそんなことは無かったぜ。
ついにナナミさんがゲームに参加したり、アヴァロンのエミリアさんと百鬼のローズさんという予想外のキャラが大活躍したりで楽しかったですよ。ダイバーズはこういう何でもありなバラエティ感が楽しいなあ。

ナナミさんの満を持してな参加は嬉しいですね。サラと仲良くエンジョイ勢しているのが微笑ましかったかと。最初の頃はマギーさんの正体=ナナミさん説なんてのも見かけたけど、そんなことは無くてよかったですよ。
ガンプラ作りにもハマりそうで楽しみですが、ザクレロベースなんですかナナミさん? ところでザクレロもHGメカニクスとかで新しいガンプラ出してくれてもいいんですけど。難しいですかねえ。

エミリアさんとローズさんの活躍も楽しかったですよ。2人とも若干取っ付きにくそうな感もあったけど、どちらも案外親しみやすかったり面倒見も良かったりで好感度がぐっと上がりました。
特にローズさんは、時間を競うレース中のガンプラ作りでMGサザビー(Ver.Ka)を選んでしまったりと案外アホでした(笑) でも、あっという間に完成させてしまうのが凄すぎる。普通なら素組でも何時間かかるのやら(^^;、ハロならホントすぐ出来ますけどね(モモカハロは作りました)

ローズさんはトントン相撲でのノイエジール縛りも悲惨過ぎて泣けて笑えました。てかノイエを用意しておいてルール後出しとか、罠過ぎるだろう運営(^^;
ノイエ相手のトントン相撲でエルメスやガンタンクやグラブロやジオングやトラゴスで挑む連中が鬼畜過ぎる(笑)

インスタ勝負ではギガンやゲゼがあったのが衝撃的でした。キット化されてるのかよこの世界。

レースの決着はゴールした人は全員同着、…からの全員失格、…からの全員優勝で良い決着だったんじゃないかと。実際あの展開でそれで失格と言われても納得出来ないでしょうし良いほっこりオチでした。イメージガールみんな可愛かったですし。
そして、エミリアさんが可愛いオチも良かったかと。

で、次回はいよいよサラの正体に迫る話ですかね。バグ云々の不穏な煽りもそろそろ明かしてスッキリさせてほしいところです。

ところで2クールも後半突入で残り6話前後くらいでしょうけど、終盤はトーナメント展開かと思っていたけどそんな話数の余裕は無さそうな感じでしょうか。トーナメントだと有力フォースと戦うだけで6~8話くらいは必要だろうしなあ。
まあ、トーナメント展開になると話が単調にはなるし、やらないならやらないでもいいんですけどね。なんなら分割2期とかでもいいですし。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (0)

2018年8月13日 (月)

今週のアニメ感想・金~月分(8/10~13分)

・コミケで遅れました。参加の方はお疲れ様でしたー。
・ビルドはこっちでは休みー。

■ハイスコアガール 5話
思いのすれ違いっぷりが切ないなあ。
大野も日本に帰ってきたし、いよいよ本格的に三角関係ですかね。

■新幹線変形ロボ シンカリオン 31話
エヴァとコラボすると言うので今回初めて見たのですが、想像以上にガッツリコラボで笑いました。
新幹線トークもやたらとマニアックで楽しかったです。なるほどこれは子供が好きそうだ。…今のお子様にエヴァネタが分かるのだろうかとも思いますが、まあ新幹線も映画もあるのでいいか。

アスカの名字的にTVエヴァだったようですが、あのシンジが頼もしいお兄さんキャラになっていてちょっと泣けますね( ノД`)
ごちゃまぜ使徒には笑いました。
忘れかけていましたが、エヴァの委員長はそういえば「ひかり」でしたっけ。うまいこと絡めたなあ。

そのうちキティ新幹線ともコラボするんですかねえ。

■進撃の巨人 Season3 41話
奮起するリーブス会長の息子の描写がいいですな。ヘタレキャラが頑張る展開は好物です。そしてハンジさんの「自分の都合を通してみろ」発言もいいなあ。
「調査兵団は負けたことしかない」発言はそういえばそうだったと言うかガンダムW感を感じました(笑)

マルロ、ヒッチとジャンのやり取りも見どころでした。マルロはいいキャラだけど、あの髪型は突っ込まれざるを得ないです。

アニメはさくさく進んで小気味よいですが、原作の細かいところを忘れているのでまた読み返しておこう…。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

今週のアニメ感想・木分(8/9分)

■シュタインズ・ゲート ゼロ 17話
まゆしぃが悲壮な覚悟で、鈴羽と一緒に戻ってこれない過去への旅立ちをしようとしたら、いきなり湧いて出た襲撃者に射殺されてしまうの巻。どうしてこうなった…;
いやまあ、今回の描写ではまだ100%死んだとは決まってないですが、襲撃者相手に大量殺戮までやらかしちゃってるし、タイムリープなりなんなりでやり直さないことにはどうにもならなさそうな状況ですよ。
とりあえず、ここからどうやって大逆転するのかはさっぱりですが、オカリンが盛大に追い込まれたことだけは確かですね。鳳凰院凶真ー!!!! はやくきてくれーっ!!!!

まゆしぃのオカリンへの想いの強さには泣かされました。しかし、これだけ思っているのに、アルファでもベータでもシュタインズゲート世界線でも結局は恋愛的には報われないのが切ないですよ。

ところでライダースーツがライダースーツを殺していたように見えましたが、誰が誰を殺してた(?)んですかね。今の所ライダースーツ候補はかがりと女教授くらいなんですけど。(萌郁はさすがに違うだろうし)

それにしても、未来ダルからDメールが入って何か吉報でも聞けるのかと思ったところでこのジェノサイドとはなんたる不条理ですよ、
前作ラストでたった1度選択肢をミスっただけでこれとは恐ろしい;、それだってまゆしぃが悪いとは結果論過ぎて言えないですけどね。ホント不条理で非情な世界だなあ。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

今週のアニメ感想・水分(8/8分)

■プラネット・ウィズ 5話
爺様が(やっぱり)最強だったり、宗矢の事情がある程度めがね様もといのぞさんにバレた上で信じてもらえたり、宗矢が明確に封印派のネビュラウエポンと敵対したり、爺様と宗矢が激突したり、白石くんが正体を現して人望がない所長と激突したりと怒涛の展開。
まだ中盤なのにクライマックスみたいな盛り上がりですよ。

宗矢の行動はこれまでは状況と感情に流されての行き当たりばったりなものだったのですが、今回で明確に封印派のやり方を否定して“街を守った”のは気持ちいい行動だったかと。まあ、それでも場当たりの感情任せなので「獣」と言われるのは仕方ないですけどね。
主人公として素直に共感出来るようになってくれていい感じですよ。そりゃあ根津屋先輩のあんな“普通”な姿を見て“心の飢えを奪われる”事の意味を知ってしまえば、封印派のやり方に疑問も持ちますよね。
根津屋先輩は愛すべきバカキャラだったのに、あんな事になってしまって何とも痛々しいですよ。出来れば最後には元に戻ってくれないですかねえ…;

のぞさんは今回かなりヒロインしていていい感じでした。押しが強過ぎてちょっとウザくもありますけど、タックルはやり過ぎだ(笑)
宗矢の記憶の事を鋭く推理したり、宇宙人カミングアウトを考えた上で信じたり、よいヒロインっぷりですよ。

パラディン側は、5話にして実質爺様と所長しかいないも同然になってるあたり、瓦解っぷりが凄いですね。
爺様最強はお約束ではありますが、飄々としていて精神攻撃の酒池肉林も楽しんだ上で退けたり、宗矢と対峙したり、あえて人望がない息子に最後まで味方しようとしたりする姿は格好いいですよ。
宗矢を「人類の敵」では無さそうだと見た上で、それでも戦おうとするのは「息子の敵」だからですかね。ともあれ次回の宗矢VS爺様に期待です。そしてまたドーピングしてしまった先生の明日はどっちだ(笑)

で、その息子である所長の方は、爺様の過去話が本当だとすると宇宙人なんですか?
それならあのスーパーマンっぷりも納得はいくところですけど。

白石くんは、これまでの態度やEDからして分かってましたけど、やっぱり犬の手下で封印派なんですね。そこまでは分かっていましたけど、「宗矢と先生」と同じように白石さんが犬に喰われて変身したのはちょっと想定していなくて意表を突かれました。
てか、白石くんの衣装チェンジで「今服どうなって」とこだわる所長に吹きます。

紅華さんは龍の力は返してもまだ現場には来てるんですね。これから何が出来るか分からないけど、どう動くのか気になるところです。

巨大先生の「山猫様」「山にゃんこ様」の愛称は笑いました。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (1)

2018年8月 7日 (火)

今週のアニメ感想・金~火分(8/3~7分)

ビルドは休み。関西では次に見られるのはいつになることやら。

■ハイスコアガール 4話
中学生編に入っていよいよ青春度合いが当たってきましたニヤニヤ。まあハルオ自身は何も意識してないんでしょうけど。
日高さんが可愛いけど、本作の場合明確に大野さんがヒロインだろうし報われないんだろうなあ(^^;

■進撃の巨人 Season3 40話
ヒストリアやエルヴィンの過去を通して世界の本質に近づいていったりするの巻。戦闘は無い回ですが引き込まれますね。
片や親の愛を知らぬまま眼の前で母の喉を掻っ切られ、片や幼かった自分の無思慮のせいで父を失いと、どっちの過去もキツいですよ。まあ、エレンにしてもミカサにしても、割とキツい過去の人達ばかりですけど。

サネスとハンジのやり取りは何とも言えないやるせなさがあって印象的でした。「頑張れよハンジ」に込められた哀愁と皮肉が凄いなあ…。
ハンジさんも机を蹴りたくなるわけですよ。

■ヤマノススメ サードシーズン 6話
あおいがひなたに触発されてと言うか対抗してと言うかで山コーヒーするの巻。
相変わらず影響されやすいと言うか、負けず嫌いと言うか、見栄っ張りと言うかなあおいが微笑ましくも困った娘さんです(笑)
ブラックで飲めないとひなたに「お子ちゃま」呼ばわりされると恐れるあたりは、当のひなた本人は言っても無いし、今回も気遣ったりしてくれていたイケメンなのに、濡れ衣でホント困ったものですな。
まあ、ひなたも時にからかったりもしますけど(ボソ)、…でもまあ、ホントに嫌がることはしないですけどね。
ともあれ、遠慮なく文句(言い掛かり)を言ったりできるのも仲がいい証拠かなと。

かえでさんは(たしか)2話以来の登場…でしたっけ。受験生ともなると出番も減りますな。
今回はかえでさんよりも、ゆうかさんの頼もしさが印象的でした。

■ガンダムビルドダイバーズ 18話
リクとタイガーウルフさんの一騎打ちの巻。
リクが意地を見せて必殺技に開眼しながらも、タイガーさんもまたリクにとっての高い壁としての意地を見せてくれる、良い決着でした。
正直、現時点でリクが勝ってしまうのはちょっと早い気がしますし、タイガーさんが強者らしさを見せてくれてよかったですよ。大人気ない追い打ちもらしくて笑ってしまいました。
2人の決着を見て、偵察用に記録していたデータを割るロンメルさんも良かったんじゃないかと。
ところでタイガーウルフさんも昔はマギーさんにボロ負けしたそうで、マギーさん強いんですねえ。現在での力量差はあるのかどうかよく分かりませんが。

リクの必殺技は日本刀(的なもの)での真っ二つ斬りでいい感じだったかと。ディスティニー的なでかい剣もいいですけど、やっぱり日本刀いいですよね。
今回のダブルオースカイは、他にもの格闘モードとかビームシールドとかゴッドガンダム的な手甲ギミックだとか新機構が色々見られて面白かったですよ。

冒頭では水着回でしたが、覆面を付けて泳いでるアヤメさんには笑いました。リアルでやったら凄く危なそうですよ(^^;

と、気分良く終わったところで「バグが移動してる」だのと不穏な発言がありましたけど、やっぱりサラの事なんですかねえ。ミスリードかも知れないけどサラが悪者扱いになるのは嫌ですねえ。

漫画アニメ特撮感想 | | コメント (2)

«週刊少年ジャンプ36・37号感想