« 週刊少年ジャンプ18号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー18号感想 »

2006年4月 4日 (火)

アニメ最終回ラッシュ

この週末は神戸花鳥園(4/2の日記参照)に行ってたり、夜通し絵チャットをやってたりで映画は見れませんでした。
何も書かないのも寂しいので、
関西でも色々アニメが最終回を迎えたのところなのでまとめて感想なぞ。
(なお、普段の漫画・映画感想以上に適当・私感モード全開なのでご了承下さい)

■ノエイン
今期終了作品では一押し。
制作者の挑戦心とエンターテインメント性が上手く合致した良いジュブナイルでした。
「人が認識することで世界が確定する」シュレディンガーの猫なSF設定が最後まできっちりストーリーと噛み合っていて、小難しそうなSF設定も「絵」で楽しませようとしてくれる姿勢が好感。
ストーリー・キャラクターともクセが強くて魅力的でした、シンプルで色香のある絵柄だわあ。
いいなあ。

ところでアトリはおいしかった。

■蟲師
今期終了ではマイベスト2
クオリティはノエインよりこちらが上ですが(ホントTV物とは思えない恐るべき完成度)、
この作品の良さ=原作の良さなので、オリジナル度でノエインを評価。
しかし、原作を極上に料理する事に全力を注いだ幸せな原作付きアニメでした。
今後の未公開話も楽しみです。

■エウレカセブン
うーむ、面白いのか面白くないのか最後まで悩む番組でした。部分部分は光る所もあったんですが。
挑戦的な姿勢は嫌いじゃなかったですが、とにかく全体的な構成・見せ方がメタメタで迷走した作品だったかと。
全然「お話の流れ」が繋がってないんですよね。各話ごとにテンションがバラバラのブツ切りリセット状態。
新しい物を作ろうという気概は感じましたが、説明不足が多すぎな事もあって、空回り感・独りよがり感がひたすら強かった作品でした。
アニメだけぼーっと見ていると固有名詞が具体的にはさっぱり分からなかったりします。
漫画版だともうちょっと分かり易いらしいとも聞きましたが、そちらは未読。

最終回は一言で言うと「バカップルは世界を救う」と言うことですか?(違 …と言い切れない)

■舞乙HiME
一言で言うと、実に「よく出来た作品」でした。
力の入れ具合とスカし具合、ギャグとシリアスの配合具合が上手くて、視聴者を楽しませることを実に上手く計算した作品だったかと。
メディアミックス・エンターテインメントのお手本みたいな作品ですな。チャンピオンの漫画版の暴走っぷりも楽しいですし。
ただ、テクニックに寄りすぎて「上手すぎ」で、計算高さが目に付くので、ちょっと過度に思い入れはし難かった面もありますが、
それでも単なる美少女オタアニメには収まらない面白い作品だったと思います。
十分楽しかったです。

「計算尽くでエンターテインメントに徹した本作」と「力が入りすぎて計算が狂って破綻したエウレカ」と言う印象で、好対照だなあと。

■ケロロ軍曹
2期になってファミリー路線になってすっかり毒が抜けてしまい、個人的には物足りなかったですが、
ラスト3話は緊張感があって楽しめました。
それでも原作よりはマイルドなんだけど。

■練馬大根ブラザーズ
1、2話のインパクトは結局最後まで越えられなかったと思うけど、それなりに楽しめました。
(本当にそれなりだけど)
長々やる話でもないので短くスッパリ終わって正解。

■マイメロ
最初はただの子供向け番組かと思って気にもしてなかったんですが、…凄かった。
大人が楽しめる「ただ者じゃ無さ」と毒を持って暴走しながらも、きっちり子供向け作品として押さえるところを外さずに仕上げているのが素晴らしい。プロだ。
スタッフのやりたい放題を認めたサンリオの姿勢も素晴らしいですね。
バクくん・クロミさまコンビとママンが素晴らしい。

■ふたご姫
ゆるくて可愛くて良かったんじゃないでしょうか。
2期で突然学園編になって何かを思い出すと思ったら「新ビックリマン」か。

■マックス
平成ウルトラはほとんど見てないのですがコレは見てました。
狂った話が多かったなあ。とても実験作な印象。
や、普通に楽しかったです。

■攻殻2
ケーブルでやってたのでついでに。
タチコマーーーーーーーーーー!!!

■海モモ
こちらもケーブルで再放送してたので一緒に。
穏やかに見えて本当シビアな話だなあ。
あの最終回好きなんだけど。

|

« 週刊少年ジャンプ18号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー18号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/1275738

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ最終回ラッシュ:

« 週刊少年ジャンプ18号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー18号感想 »