« 日本以外全部沈没(映画) | トップページ | 16ブロック(映画) »

2006年10月16日 (月)

週刊少年ジャンプ46号感想

■BLEACH
兄様が送り出してくれたそうで。
兄様は十刃相手にルキアが戦えると判断したんでしょーか???

■NARUTO-ナルト-
アスマさん死亡(寸前)
シカマルの頑張りとお供の2人の役立たずっぷりばかりが印象に残る戦いだったなあ…
この戦いでほとんど活躍していないアスマさんを見ていると、今やってるナルトの“風”の修行が無意味に思えてしまうのですが;

■銀魂
ハードボイルドにいい話でした。まさか「小銭形」の名前に泣かせる過去があったとは!
ところで前回のベルトコンベアー家族の皆さんが火事に巻き込まれずに逃げられたか心配です。

■アイシールド21
皆で全身筋肉痛。セナの足は筋肉痛くらいですんでるんですかね。ダメージが残らないならいいんですが。
放課後はヘリをチャーターして王城のディフェンス研究。
普通に机上で紙とコマでやればいい気もしますが「3次元」ってのが大事なんですかねえ?
所詮「フィールドに立ってる連中」も本物と同じ動きが出来る訳ではないし意味があるのだろうとかと思いましたが、
やはり“ハッタリ”が好きなんでしょうか(^^;
ヒル魔&まもりがいい感じでした。グフフ母さんには悪いですが(笑)

■魔人探偵脳噛ネウロ
弥子お見事。どうやってヒグチを止めるかと思いましたが、一言で成し遂げるとは。
確かにヒグチはかなり自分の本来の意志が残ってるようでしたし、「50%支配下にあった」というのも「表情」で弥子がヒグチの状態に気付いたというのも納得のいく話です。
ヒグチはこれからどうするんでしょうね。さすがに警察には戻れないかなあ。

ネウロは無事でしたが、スフィンクスを破壊出来ても「謎」を食えた訳でもないのでダメージはかなり溜まってる様子。ヒビまで入ってますし。
車が動かなくなり簡単には街に戻れないようですが、電子ドラッグにかかった人々が乗ってきた「自転車」で街に戻る事になるんでしょうか。

ところで、ネウロにやられた人達も「半殺し」ですんでるようですが、早く救急車は呼んでやって下さい(^^;

■HAND’S
前回でハンドをやる気になったと思ったらまた振り出しかい。
10週目までにちゃんとハンドを始めるんですかねえ。

■家庭教師ヒットマンREBORN!
骸あっさり勝利。前回ラストで決着がついてたのか、気付かなかった;
アルコバーレとして重要そうなキャラに見えたマーモンが随分あっさり退場しましたが、逃げたと言う事なのでまたそのうち再登場するのでしょう。

犬達はクロームには結構冷淡な様子。焼き餅でしょーか。

■P2!−Let’s Play Pingpong!−
ライバルキャラ登場。アキラの方は素直クール系な感じですな。
初対面でいざこざがあって勝負というのもよくあるパターンですが、ケンカを買うのが乙女なあたりが役割分担が明快で良いかと。

■太臓もて王サーガ
ブリーチな表紙>きっちりズボンの中にいるのがさすが(笑)
吉下も案外脈があるんでしょうか。

■こちら葛飾区亀有公園前派出所
普通にヘリポートのある場所で待ち合わせればいいだろうに、とか言っても仕方ないか(笑)
中川が一番ヒマそうに見える。

■ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
救助作戦失敗かと思いきや再戦をする流れに。ヘタレキャラが男を上げる展開になるのでしょうか。
エンチューがいなくなったため先週よりは少しマシな状況になったかに見えますが、
もう不意をつく事が出来ないので状況の危うさではあまり変わらないか。

■To LOVEる−とらぶる−
にゃあ

■エム×ゼロ
SDキャラのアクションがなかなか面白かったです。
九澄が直接“化け物”に触ればOKなら来週くらいにはクリア出来そうですな。

■ピューと吹く!ジャガー
子供の頃にやったことがあるよーな。「天大中小」か「インサ」だったかなあ(超うろ覚え)
「未来町内会」や「見上げてごらん」みたいな展開だと思いました。

|

« 日本以外全部沈没(映画) | トップページ | 16ブロック(映画) »

コメント

>ブリーチな表紙>きっちりズボンの中にいるのがさすが(笑)

これは気付きませんでした。
こち亀の編集長ドットネタからのインスパイアでしょうか。

投稿: やまだ | 2006年10月16日 (月) 19時51分

前に石田ズボンの中にもいましたから

投稿: でんでん | 2006年10月16日 (月) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/3823144

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ46号感想:

» 週刊少年ジャンプ【No.46】 [ゲ〜ムやマンガのきゃらと〜く]
おはようございます、管理人のやまだです。 今回は週刊少年ジャンプ46号の感想です。 ネタバレしていますのでご注意を。 脳内ゲストはサクライさんです。  サクライ (画像左) 週刊少年ジャンプ誌上に... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 19時26分

« 日本以外全部沈没(映画) | トップページ | 16ブロック(映画) »