« 週刊少年サンデー24号感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ25号感想 »

2007年5月17日 (木)

サイトバトン

mixiでもらった『サイトバトン』をやってみる。

■貴方がHPを作ろうと思ったきっかけは?
1999年当時、絵や漫画をあまり描かなくなって数年が経っていて、また何かを描きたい気分が高まっていたのですね。
気軽に描くならHPを作るのがいいかと思ったのが一つ。

あと、クローン病にかかって1年経った所で、知名度の低い病気だったので病気の情報を一般向けにまとめてみるのもいいのではと思ったのがもう一つだけど…
今ではすっかりただの“馬鹿まっしぐらサイト”に。
人は変わるのね…

■何個HPを運営していますか?
1つのつもり。
『たれ感日記(ブログ)』は自分的には「サイト内の1コンテンツ」ですが、
こっちをメインで見られてる人もいるでしょうね。

■今のHPはどこの会社の使ってる?
サーバーという意味なら『BiG-NET』
もっと安いところもあるけど容量が1GB使えるのと、今さらURLを変えるのも面倒なのでこのままいくつもり。
ブログは『ココログ』

■この機能便利!この機能不満!
BiG-NETの方は特に不満無し。
ココログの方は他のブログ検索に引っかかり難いのがちょっと難点。
あと「英語トラバを一括禁止」とか出来ればスパム対策が楽になるのだけど。
(と言いつつ、最近は外国語スパムは減ってきた気も。フィルタが強化されたのか?)

■HP作りでどこが一番苦労した?
作成ソフトに頼りきってるので特に苦労はなし。
…いやまてよ、「なりゆきさん」をフルカラー漫画として始めちゃったのは後悔してるか(^^;
モノクロにしてればよかったですよ。手間が、手間が…;

■逆に作ってて楽しかったところは?
いい反応がもらえればやはり嬉しいですね。
やりたいことしかやってない自己満足サイトですが、少しでも楽しんでくれる人がいてくれると嬉しいです。

■では、今のHPに落ち着いた経緯を、分かる範囲で
◇1999年6月開設
・「今日でん」と「えいが道」と「クローン病」でスタート。
・この頃は自画像のような低頭身のディフォルメタッチの絵ばかり。
・たれ感日記は「さるさる日記」にて1999年7月から開始。最初はかなり雑多な内容。ジャンプやサンデー感想をまともに書くようになったのは2003年頃。
・一時期「宙」が流行ったりした。

◇2000年
・資格試験の為、約半年サイト休眠

◇2001年~
・「つちのこ」絵板に通うようになり、数年来描いていなかった“普通の頭身のキャラ絵”や“風景のある絵”を再び描くようになる。
・“web漫画描き”の人達との交流で刺激を受ける。
・ティアに行って『自画像と似てない』と驚かれる。あんな2頭身で下ぶくれの人いませんて(・e・)ノ
・2002年2月、絵板設置
・2002年6月、「なりゆきさん」開始(5年もやってるのか)
・2002年7月、「殺人魚雷」絵板に描き込み。以後「フンボルト板」も出来て高校時代以来描いていなかった“メカ絵”を再び描くようになる。

◇近年
・たれ感日記をココログでブログ化。トラバとか殆ど使ってませんが;
・web拍手を設置して某ルト氏に荒らされたりする(笑)

■貴方のHPは何が基準になってますか
絵日記やら漫画やらパロディやらロボやらキャラやら映画やらジャンプやらサンデーやらクローン病やら…
一言で言うと『混沌』でしょーか(笑)

とりあえず『漫画』が芯のつもりですが。

■その中で特に自慢したいことは
「キッズgoo」で表示してもらえず有害サイト扱いされることとか(尻塚のせいで)、
「カミナギの尻」でぐぐるとトップに来ることとか、
ぱんいちであることでしょうか(・ω・)

■HPを運営していて嫌だったこと、良かったことを教えてください
嫌なことは大して無いですね。
親にサイトバレしたのはノープロブレム(・e・)ノ

良かったことは、一時は描かなくなっていた絵や漫画を再び描くようになった事や、
絵描きや映画好きや漫画好きの人達との交流が持てた事でしょう。

|

« 週刊少年サンデー24号感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ25号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/6458960

この記事へのトラックバック一覧です: サイトバトン:

» web拍手でwebサイトを評価しよう! [web拍手でwebサイトを評価しよう!]
管理人への応援を1クリックで伝えよう!掲示板への書き込みが苦手でもこれで大丈夫! [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 01時22分

« 週刊少年サンデー24号感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ25号感想 »