« ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ34号感想 »

2007年7月18日 (水)

週刊少年サンデー33号感想

■クロスゲーム
竜旺の監督がものすごく小物感を漂わせてるなあ(^^;
案外コウ達にとって楽に試合は進展するんでしょうか。三島が出てくるまでは。

■金色のガッシュ!!
フォルゴレによるキャンチョメ帰還の報告…、やはり辛い。
あれだけ近しい仲間だった事もあってティオのショックの大きさも、恐怖へのたがが外れたのも分かりますが、
ガッシュはいつのまにか本当に頼もしく“王”に相応しくなっていたんですねえ。力量も覚悟も共に。
しかし、ティオの「また明日」はなんだかもの凄く帰還フラグっぽく聞こえてしまうんですが;;

キャンチョメにより影響を受けたであろうゴームの動き次第では、あと1~2週のうちにも最終決戦が始まってもおかしくないような気もします。

■結界師
とにかくじいさんと時音が苦労しているというのがよく分かりました。おそらく普段から(笑)
時音の「短パン女」の呼称に笑いました。
あれだけ飛んだり跳ねたりしてればそりゃあ短パンも必要だろう。

蝶を仕掛けた人物(?)はやはり敵では無いんですかね。
彼女が見たのは未来の状景なのか?、果たして良守は天使か悪魔になっちゃうチルドレンなのか?

■魔王
今回2人が話していた店ってのは、以前先輩に連れられていった店と同じでしょうか。
古い号を捨ててしまって確認出来ませんが、あの人相の濃いマスターはやっぱり話に関わってくるわけですか。敵か味方かは謎ですが。

■ダレン・シャン
カーダ自身はバンパイアの事を考えてはいるわけですか。しかし、こうなってしまった以上はもう“良きお兄さん”には戻れないでしょうねえ。

カーダの「堂々と勇ましく死なせてやるだけの時間がなかった」の言葉からすると『勇ましい死に方ならオッケー』という考えなのだなあと分かって、現代日本人としては文化の違いを強く感じたりします。良くも悪くも。
ダレンにしてもすっかりバンパイアの流儀に染まっているわけですが。

正に怒濤と言うのが相応しい展開が実に引き込まれます。

■ハヤテのごとく!
作者の描く外人はあんなのばかりなのかー!?(^^;
…いや、シスターはイタリア人だったか。

■MAJOR
出来ればゴローもJr.もどちらも勝たせてやりたいところですけどねえ。

■DIVE!! -ダイブ!!-
勝負が終われば悪態をつきながらも仲直りしている様子が微笑ましい。
河原で殴り合って仲良くなるような連中だなあ。

■史上最強の弟子ケンイチ
軟弱一般人としては、鎖かたびらを抜き手で突いても全然指を痛めない叶の“指の頑丈さ”がおそるべし。
パトレイバーでも「脆くて壊れやすい」はずの指で抜き手する零式に脅威を感じたなあと思い出したりしました。
フォルトナの人は本物じゃなかったんですね。そりゃそうか。

■GOLDEN★AGE
いよいよナリアちゃんが真価を発揮するのか?
甲斐は唯と相対するライバルになるのかと思ってたけど、まずはナリアちゃんなのね。
唯、近江、トラ、ナリアちゃんと万遍なく見せ場を作るのだなあ。この次は蓮葉か?

■イフリート ~断罪の炎人~
咎人会の殺し屋が案外ショボイですな。ユウ達が人外すぎるだけか?

■最強!都立あおい坂高校野球部
もしこの試合で勝てたとしてもボロボロになってそうです。

■メテオド
殺意を隠そうともしないあたりは男らしいと言えなくもない気もする。

■お茶にごす
次回まークンがどうチンピラ共を戦慄させてくれるか楽しみです。
ゲームを「知略で攻略」ってのは無理だと思いますが、予想外の行動を見せてくれることを期待。

■あいこら
「パーツ愛好者=人の心を大事に出来ない人間」というわけでもなかろうに、まずハチベエの人間性を確認してからとは考えないんですかね。
まあ、そのあたりが落とし所になるだろうとは思いますが。

■絶対可憐チルドレン
さすがに今回はどシリアスで血なまぐさいなあ;
薫は結局「黒い幽霊」と対峙することになってしまいそうですが、
最後のコマの薫を見ていると、今回のエピソードで薫が「兵部サイドに」傾くきっかけになるのではないか、とも思えてきます。

|

« ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ34号感想 »

コメント

「脆くて壊れやすい」

朝日ソノラマから出ていた「聖刻1092シリーズ」のニケ・ヴァシュマールってゆう操兵(魔法かなんかで動かす巨大人型兵器)が、腰の周りに4つ程手首の予備を下げているイラストを思い出してしまいました。

投稿: | 2007年7月19日 (木) 00時04分

そういえば下げてましたっけ。現在手元に無いので確認出来ませんが~(^^;

投稿: でんでん | 2007年7月19日 (木) 00時10分

久し振りにコメントします。
読み切りギャグ3作品も面白かったですね。

「ハヤテのごとく!」のタマがこれからどうなるのか楽しみですけどね。

ところで、でんでんさんの漫画やアニメ以外のご趣味は何がありますか?
鉄道とか興味あります?

投稿: 大河阪急 | 2007年7月19日 (木) 06時43分

趣味>
お絵かきや映画ですかねえ。
鉄道は知りません。すいません。

投稿: でんでん | 2007年7月19日 (木) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/7192005

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー33号感想:

« ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ34号感想 »