« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ41号感想 »

2007年9月 5日 (水)

週刊少年サンデー40号感想

今週は忙しいので短縮モードで。

■結界師
「異変」に対して扇は黒幕って訳ではないのね。状況を利用しようと悪巧みしてるだけで。

■金色のガッシュ!!
バードレルゴ同様にザレフェドーラも自分の意志を持った術だったとは。
一粒で三度美味しいというか、「魔界を滅ぼす」とか言ってる割には実は寂しがりやなんじゃないかクリア(笑)
ティオもウマゴンも揃って無事にクリアの元まで辿り着いて欲しいところ。

■ハヤテのごとく!
マリアだってメイドで学生やってたんだから無問題なんじゃないですかね。

■MAJOR
キーンは案外いいパートナーじゃないですかね。

■イフリート ~断罪の炎人~
相手が敵か味方かハッキリしないうちに手の内を明かしちゃダメですわな;

■DIVE!! -ダイブ!!-
やはり主人公が覚悟を決めてくれるのは気持ちいいです。

■クロスゲーム
これは延長ですかね。

■史上最強の弟子ケンイチ
ハーミットが一人で大活躍する展開なら微妙だと思ってましたが、新島の戦略も加えての総力戦になるとは、これは燃える展開です。
ネズミの活躍も楽しかったですが、これ以後はどっしり構えて新白連合の面々の戦いを見守って欲しいところ。

■ダレン・シャン
バンパイアにも毒蜘蛛は脅威なのだなあ。「バンパイア」と聞いて思い浮かべる不死身さはこの作品のバンパイアにはないけど、こういった策も通じるパワーバランスがいい感じです。
戦いの中、バンパイアとバンパニーズの争いに疑問を感じるダレンの感覚は、現代日本人には理解しやすいです。カーダの思いも含めて、この「疑問」にどう決着を付けてくれるのか。

■お茶にごす
「オレってカッコイー。」
いや格好悪いよ。最高に。
しかし階段落としはさすがに危なすぎです;

■GOLDEN★AGE
一色の意地が見たいところ。

■魔王
この作品の主人公兄弟が「DIVE!」の主人公兄弟とだぶりそうになって困ったりします。
共通項は「弟が彼女持ち」ってことだけなんですが。

■最強!都立あおい坂高校野球部
これは延長ですかね。
クロスゲームとタイミングが被るなあ。

■絶対可憐チルドレン
不二子ちゃんはちゃんと働いてたんですか。誤解してたよ。スマン。
黒い幽霊の少年、「洗脳がとけると同時に記憶と超能力を失った」とさらっと言ってますが、
「超能力者を普通人に出来る」ってのは結構大きい話じゃないですかね。
ヤキモチ焼きの紫穂やうがいしてしまう葵がナイス。

■メテオド
主人公が確たる意志を示してくれると面白くなりそうだと思わせてくれます。
遅すぎたのでは、と思わないでもないですが。

|

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ41号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/7820503

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー40号感想:

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ41号感想 »