« 週刊少年サンデー47号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー48号感想 »

2007年10月29日 (月)

週刊少年ジャンプ48号と今月のスティール・ボール・ラン感想

■魔人探偵脳噛ネウロ
つまりピザを頼んだ人は「トイレに向かう床」に近づけられた泥が付いてるかも知れないピザを食わされたと。店長が助けると言ってる“夢のために生きてる人(笑)”だと言うのに気の毒な(^^;
今回は久々にネウロスタンダードらしい事件解決編でした。変身犯人も魔界777ッ道具による拷問(?)もなんだか懐かしい。
アニメから入った人用にスタンダードな話を持ってきたということなのか?
(まあ、関西じゃやってないんですが>アニメ)

石垣の「百回に一回の活躍」と言うには苦しい気がしますよ。石垣自身がトリックに気付いたわけでもないし。

■ONE PIECE
ローラの本体登場!
実は美女、なんてこともなくて良かったのかどうだか(笑)
ルフィのパワーアップ(というかドーピング)は10分限定とのこと。
出来ればオーズは麦わら一味の力で浄化して、残る10分弱でモリアとルフィの決着としてくれれば望ましいかと。

ブルックのギガドリルブレイク(違)は多少のダメージを受けても(牛乳があれば)大丈夫なブルックならではの技ですな。

■BLEACH
「愉快で冗長なこの舞台」
うん。本当に冗長でした。
更木の登場で状況はちゃんと動くんでしょうか。
これで更木までピンチになってエンドレス助っ人状態にならないかと心配。

■プロジェクトSQ
A先生ももう73歳かあ。
ずっとお元気でいていただきたい。

■アイシールド21
なるほど、腕を絡めてボールを掴んだ手の下側から外させると。
しかし如月の手の内が分かればモン太も対処は出来ないですかね?
セナにボールが渡って、次はいよいよマルコと対峙でしょうか?
やっとマルコの実力が見られるか。

■家庭教師ヒットマンREBORN!
そういえば了平の師匠ってコロネロでしたっけ。

■銀魂
なんだかすごい投げやり感が(^^;

■ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
イジメが非常に胸くそ悪いですが、
しかし「正しい住所」なら学校で住所録とか配ってないんですかね。

■エム×ゼロ
犯人の仲間は「脅迫のことは知らない」とのことでしたが、別に犯人に利用されてるだけの第三者ってわけでは無いんですかね。
犯人の仲間には違いないけど、情報流出を抑えるために計画の全容を知らせてないってだけなのか?
それでも「犯人が誰か」にはすぐに繋がりそうなものだけど。

■サムライうさぎ
新しい入門希望者は鰐淵の手の者なんですかね。普通なら。
アニキは元々「うさぎ道場が落ち着くまで」だけ在籍するつもりだったのかなと。

■こちら葛飾区亀有公園前派出所
凸凹ってホントに辞書にのってるのか。ほう
漫画としてどーなんだろうと思うけど、勉強にはなりました(・e・;)

■To LOVEる−とらぶる−
「どうして皆普通に生活できないのかしら」のセリフに笑ってしまった。
この世界の“普通”たって、あの校長が校長やってる世界だしなあ(笑)

■HUNTER×HUNTER
濃い。
非常に濃密ながらもあっという間の19ページでした。
会長の恐ろしくも頼もしすぎること。
コルトは「会長でも護衛隊に瞬殺されるだろう」とか言っていましたが、たとえ念の強さでは負けていたとしても、会長とピトーとでは年の功による経験値は雲泥の差がある様子。あのピトーが会長の前では赤子のようです。
「そりゃ悪手だろ」の悪魔のような笑顔のなんと頼もしすぎることよ。
唐突に入ったゼノによる会長の強さの解説シーン(過去の場面か?)もまた、静と動が入り交じった見せ方が素晴らしい。

ゼノと会長では会長の方が格上なのですね。ゼノが乳飲み子時代で既にジジイとは恐るべし。

蟻とハンター側の実力差が大きすぎてかなり絶望感を感じていましたが、まだ戦えそうにも思えてきました。会長なら。(ゴン達については不安全開ですが)
まあ、会長も「王」と直接あたる段ではどうなるか分からないですが;

ゴン達はまずは階段でユピーと対峙?
今なら(イカルゴを除く)全員でユピーに当たれるか?
いや、元々護衛隊の足止めが目的なのだから、ここはやはりゴン達も分散すると考えるべきか。

■D.Gray-man
ティムキャンピーってずっと出てなかったのか。気付かなかった;
ティエドールが「新しい弟子」と言ってるのはチャオジーの事?
チャオジーがアレンに怒りを感じるのは当然だと思いますが、確執は早めに解消してほしいところ。これで一旦事態が落ち着いたのなら平和な時間のうちに。
リナリーが最後に役に立つとはビックリしました。ああ来たか。

■P2!−Let’s Play Pingpong!−
やはりラケット、というかラバーの違いですか。ラバーメン!!(意味無し)
冒頭の張が「誰?」と思いましたが、色が黒から金(?)に変わってるわけね。

■ベルモンド Le VisiteuR
アトスが絶望した!
「一人はみんなのために」
アニメ三銃士見ていたなあと懐かしくなりました。

■ピューと吹く!ジャガー
ビリー…

■今月のスティール・ボール・ラン
今回は久しぶりにレースメインの回。本当に久しぶりだ(^^;
ポコロコの“運”も大分「万能感」が無くなってきました。スタンド能力者の機転にまでは対応仕切れないとは。
まあ、ラッキーマンほどの万能の幸運だったら誰も対処のしようがないですしね。
そもそもポコロコの“運”は2ヶ月の時間制限付きだったはずだけど、レース開始からどのくらい経ってるんだろ。

鉄球とタスクを掛け合わせて橋を作ったジャイロ達。また鉄球を消耗しちゃいましたが、本当に応用力高いなあ。
レースは遂にジャイロが1位を制してくれて一安心しました。

ウェカピポと一緒にいたマジェントはまだ生きていた様子。
あれだけ大穴が開いてよくまあと思いますが、まあ荒木キャラだし(笑)
彼にまだ活躍の機会があるのなら、「防御の役にしか立たない」彼のスタンドの評価も覆してみて欲しいものです。
ルーシーを巡ってウェカピポと戦うことになるんでしょうか。

|

« 週刊少年サンデー47号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー48号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/8660848

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ48号と今月のスティール・ボール・ラン感想:

» HUNTERxHUNTER ハンターハンター 264話 WJ-48号 感想 [ちんちらブログ]
ゴン達の突入がメインかと思っていましたが、今週もじいちゃん達が主役でした。 凝縮されたネームと運び。ネテロの力とピトーの悪手。 今週はたくさん書くことありました。 [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 13時14分

« 週刊少年サンデー47号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー48号感想 »