« 週刊少年サンデー51号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー52号感想 »

2007年11月26日 (月)

週刊少年ジャンプ52号感想

今週は忙しいので少なめで。

■BLEACH
朽木兄には「最初から卍解使えよ」の言葉を贈ります。
本人の左手左足はともかくルキアや花太郎が傷を負う必要はなかったろうに。
僧侶(違)が真っ先にやられちゃってどう回復するんだこのパーティー;
まあ、カボチャブルマも「最初から兄の右手なり頭を支配しろよ」と言えますのでおあいこですが。

■アイシールド21
こう来たか!
(言っては何だけど)久々にワクワクしてきました。先週に続いて終盤に来たタイトル場面が効果的。
これもある意味主人公の師匠越え・父越えの一つの形ですから、いつかは描かれることが必然の場面だったのかも知れません。

ヒル魔が引退したら誰が部を引っ張れるのだろうと思っていました。セナでは知力でもリーダーシップでもまだまだ頼りないし、頭を張れるのは十文字くらいか?と。
しかしこの流れで行けば、主人公であるセナこそがヒル魔の後を継ぐ者になる流れが納得いく形で描かれそうで楽しみです。

セナは投手を出来るのかどうか。セナがボールを投げる場面を見た覚えが無い気もしますが(あったらすんません)、自分自身で走っちゃうのも有りですが、さて?

石丸さんってマジで1年ぶりなのか?分からん(^^;
しかしここまで付き合っていてルールを半分も覚えてないってのは無いよ石丸さん(^^;
細かいルールが多くてそこまではって事かも知れないけど。

■SKET DANCE
訳の分からないグダグダ臭が楽しい。
テイルが地面に付いているかどうかの判定って難しそうだなあ。

■銀魂
MはMADAOのM!
LはLOVEのLなのに、一文字ズレるだけでここまで駄目になるとは!
最期に登場したドライバー2人、フルーツチンポ侍Gはあなた達の上司なんですが、互いの事は把握してないのかよ(笑)

■魔人探偵脳噛ネウロ
『新しい生態系で「シックス」の次に序列されるのは… 必ず私だ』
こういう事を言われると、「ああ、こいつは小物で終わりそうだな」と思えてしまいます。「奴は我らの中で一番の小物」フラグとでも言いましょうか。

水には弱いのではと思えたダンボールハウスですが、「私さえ中にいれば大丈夫な計算」だそうで。おじさんが中にいることで何が変わるんでしょう。中から操作して変形でもするのか?(マジでやりそう)

冒頭の「数週間前」が何なのか、はっきりとは分からないままですが、「準備期間1ヶ月」の間にDRが河原に破壊工作を仕込んでおいたってことでしょうか。

最期は一気にDRと直接対決か?、もうちょっと引っ張るかと思ったけど、展開早いなあ。

■サムライうさぎ
“生きるモテ神”そんな異名を持ってたのか摂津(笑)
新人の2人も割といい感じのキャラですな。
試合は特別規約が明かされましたが、その意図は今一読めません。肉体美で女子を虜にしろとでも言うのか?(多分違う)

■HUNTER×HUNTER
真っ黒な表情で一体どんな行動に出るのか予測し難かった王ですが、どうやらそもそもコムギは「死んで」はいない様子。(確実ではないですが)
となれば王の真っ黒な表情は何だったのでしょうか。「慈愛」を覚えた自分自身へのとまどいだったのか?

「コムギの死で王が暴走」という展開ではなかったですが、あまりにも余裕のある悠然とした王の行動にネテロもゼノもペースを崩されまくりの様子。
ピトーが治療に入って「王とピトーを一度に相手にする」危惧はひとまず無くなったようですが、王の「格」を見せられるとやはり2人の爺さんが勝てる気がしなくなってきます。どうなっちゃうのやら;;

一方ユピーはと言うと、変形のしすぎでもはや何が何だか分からない状態に(^^;
ナックルこそ無事だったものの、シュートは足をやられ、モラウは武器を失い、この場を切り抜けられたとしても後が続かない状態になっています。
もう、初戦からクライマックスだぜ;
モラウは武器無しでプフの相手なんて出来るんでしょうか。
ナックルの2撃目が決まりましたが、これでユピーが「飛ばされる」時間ってどれくらい早まるんでしょうか。
あと2週でユピーだけでもどうにか出来るんですかね?(無理な予感がもりもり)

■エム×ゼロ
見つけた爆風玉をグランドの外れに隔離ってことですが、校門の外に出しちゃえば無害化出来るんじゃないですかね?

どうやら犯人は執行部内の人間と言うことは無さそう。執行部に入れなかった奴の逆恨みってことですか。
…こんなことやっちゃう性格だから落とされたんですかねえ?
こうなると最期の試合の刺客本人が犯人っぽい気もしますが、さて。

■ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
500人の魔法律家がいっぺんにやられたと言われて、相手が強いというより「魔法律家弱―」と思ってしまうのが困りものかと。500人全員が魔法律家ではないかも知れませんが。

■P2!−Let’s Play Pingpong!−
終わったーーーーー;;;
打ち切りの危機は脱したと思ってたんだけどなあ;

描き切れてない伏線は多いですが(眞白の今後とか梟宇のいいこととか水無瀬の将来とかお嬢とか)(赤マル最終回でいくらかは回収されると思いますが)、
この作品にとって“キモ”と言えるのであろう川末兄妹の事とそれに対するヒロムの関わり方は描いてくれて良かったかなと。
(川末兄が何故戦型を変えようとしないのかは謎のままですが、兄側の内心は赤マルで補完されるんでしょうか)
最期に川末兄妹の話を描きつつも、ちゃんとヒロムを主人公としてちょっと頼もしく描いてくれたのは好感でした。

クールな子が感情を爆発させるのはいいっすね。

ヒロムはブログの事を知ってたとは!?
でかい男だぜ、ヒロム。
最期に「乙女がやってることって不味いんじゃね?」問題も一応解決してくれるとは、参りました(^^;

■ピューと吹く!ジャガー
3・4ページ目の台詞量が凄いですな。
この2人にハマーが加わったりしたらそのウザさは予想も付かないことになりそうだ。

|

« 週刊少年サンデー51号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー52号感想 »

コメント

HUNTER×HUNTER。

「これじゃ『王』じゃなくて、最近流行の『王子』だよ!しかも日本で日々量産されてる王子より気品が倍増してるよ!」というツッコミを入れたくなり、読んでるこっちの動きも止まりました。

投稿: あんの | 2007年11月26日 (月) 08時50分

はじめまして。
>ナックルの2撃目が決まりましたが、これでユピーが「飛ばされる」時間ってどれくらい早まるんでしょうか。
Q.一分で一回分裂する細菌を入れ一時間で細菌でいっぱいになる容器に、二個細菌を入れたとき、いっぱいになるのは何分後でしょうか?
A.59分後
ってわけで、まだまだ先は長いです。

投稿: WH | 2007年11月26日 (月) 18時53分

>王子
今回の王は確かに気品に溢れてますね。王が倒される姿が想像つきませんが、どう決着を付けてくれるのやら。
(和解エンドも冨樫氏ならやりそうなんですけどね)

>時間
仮定の計算をしたサイト・ブログさんがいくつかありましたが、1撃目のままで13分40秒~13分50秒くらいだとか。(貸し付けが280オーラでユピーの総オーラ量が70万オーラの場合)
今週の展開では先週までみたいに「数週かけて3秒しか経たない」状態からは抜けているようにも思えますが、それでも1分も経っているか怪しいですね。
2撃目が入って複利計算上どうなるのかは、またどなたかが計算してくれると思いますが(他力本願)、
どちみち先は長いでしょうね。

投稿: でんでん | 2007年11月26日 (月) 23時05分

冨樫☆世界さんの仮定の計算によると→http://blog.livedoor.jp/togasiyosihiro/archives/50554063.html
2撃目が入ったことで短縮される(であろう)時間は1分20秒で、トータルは12分30秒とのこと。
思ったより縮む印象ではありますが、まだまだですねえ。
そもそもオーラを飛ばせたとしても変身能力は念と関係ない可能性もあるし、十分強そうではあるなあ。

投稿: でんでん | 2007年11月28日 (水) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/9116334

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ52号感想:

« 週刊少年サンデー51号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー52号感想 »