« アイ・アム・レジェンド(映画) | トップページ | 週刊少年サンデー4・5号感想 »

2007年12月25日 (火)

週刊少年ジャンプ4・5号感想と今月のスティール・ボール・ラン

■ONE PIECE
影が戻ってめでたしめでたしな気分で正月を迎えられるかと思ったら、結局“くま”と戦うことになってしまうのかー?
このままガチで戦って勝てるとも思えないので、なんとか上手く逃げるなり何なりして欲しいところですが。

シンドリーちゃんの影の本体(マルガリータ)にも影が戻ったようですが、あのシンドリーちゃんやあのローラがもういないかと思うと寂しくはあります。

■アイシールド21
如月が復活出来るとは、案外見た目より丈夫なんじゃないですか?
そして、ヒル魔まで復活…なのか? ええー
…いくらなんでも早すぎるんですが;
クリスマスボウルで怪我を押して参戦、ならまだ分かるんですが。(まあ、今回もこのまま“選手として試合に参加する”とは限りませんけどね)

■銀魂
そう言えば自分が「どんだけ~」を初めて知ったのは銀魂でした。
いやー、ひどい話だった(笑)

■BLEACH
まだやるのか…、来年も延々ザエルアポロで引っ張るつもりじゃないだろうな;;;
しかしエグイ

■MUDDY マディ
新レギュラー登場編でしょうか。
マディの自我が薄めな分、今後もクレイが苦労する事になるのだろうなあ。(まあマディも今のままとは限らないけど)

■PSYREN-サイレン-
「お前が殺した」、はそりゃ違うだろと思いましたが、1話のうちにすっきりさせてくれて良かったかと。

■SKET DANCE
身体張ってるなあ生徒会。なかなか味のある面々なので今後もちょくちょく出て欲しいところです。
デージーさんがいいね。

■魔人探偵脳噛ネウロ
DRは本当に「我らの中では一番の小物」というか小指だったのね。
わざわざ川から引き揚げて処分するとは、仲間「だった」ものに対しても何たる悪意か。
こんな事を繰り返されると本当にネウロは消耗していくだけでしょうし、ネウロも先手を打たねばならないと考えそうなんですが、さて。

洪水の被害の大きさは少年漫画的にも(人類絶滅ものや終末ものでもなければ)なかなか有り得ない規模ですが、ヤコの知人にも被害者は出ているのでしょうか?
叶絵とか心配です。

■エム×ゼロ
やっとルーシーの正体がバレましたか。人間関係(人間じゃないけど)が広がって話も広がりそうで良かったかと。

■サムライうさぎ
先週うさぎ道場が応戦したのは鰐淵も分かっているようですが、正当防衛ならOKなのね。(むしろ過剰防衛?、つーか報復という気もしますが)
摂津の件もナナ菜で落とし前も付いたようで良かったです。しかし黄金て(笑)
次は真剣勝負とのこと。死人は出ないと思いたいですが、どーなんでしょ。(この漫画それなりに人が死んでるしなあ)

■ピューと吹く!ジャガー
で、ピヨ彦はイブはどーしてたんでしょーか(^^;

■今月のスティール・ボール・ラン
ここまでの総合順位表発表。「1位」マークがついているジョニイが何でタイムボーナスが無いんだっけと思いましたが、3rdステージで1位になったのは(リタイア扱いの)ホットパンツなんでしたっけ。
あまり目立った動きの無かったポコロコが総合では1位とは、これも幸運の力なんですかねえ。
スタンド能力者ではない(はずの)ノリスケ・ヒガシカタが4位に何気なく入っているのがすごい。ノリスケにも今後ちょっとはスポットが当たる可能性はあるのか?

ホットパンツは贖罪の為に遺体集めをしていた様子。この戦いを生き延びられれば彼女とも協力しあえる可能性はあるのかも?(なんか既に潰れてますけど;)
敵はこちらの過去の罪を抉る攻撃をしてきていますが、終盤を前に各人がトラウマを乗り越えていく展開になるのでしょうか。

|

« アイ・アム・レジェンド(映画) | トップページ | 週刊少年サンデー4・5号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/9561532

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ4・5号感想と今月のスティール・ボール・ラン:

« アイ・アム・レジェンド(映画) | トップページ | 週刊少年サンデー4・5号感想 »