« 週刊少年サンデー7号感想 | トップページ | 28週後...(映画) »

2008年1月21日 (月)

週刊少年ジャンプ8号感想

もう泣いちゃいそうに忙しいので超短縮モード。たーすーけーてー

■アイシールド21
「第3門」
ああー、そういえば出さないで放置したままでしたっけ。ここで出してくるのは上手いなあ。
ところで、結局医務室に医者はいなかったのか?(^^;

■ONE PIECE
ゾロの心意気が実に格好いい。敢えて何も語らないあたりもイカしますが、
同時にワンピキャラの不死身っぷりもより再認識させられたりしました。なんて頑丈なんだゾロ。攻撃されてもHPが1のままのヒュンケルを見ているようでした。
これでゾロが死にはしないと思いますが、しばらく重傷状態が続いたりくらいはするでしょうか?

今回の“退場”のさせかたは、くまの威厳を損なわない上手い形だったかと思います。モリアのおかげで七武海の株が下がった気もしてましたので、残った七武海には頑張ってもらわないと(笑)
それにしても。能力者であるだけでなくサイボーグ(人間兵器)だとは。今回のくまはほとんどターミネーターのようでした。

Dr.ベガパンクの名前は前にコビーが出してましたっけ。(海楼石を軍艦の底に敷き詰めたとか)
当人もそのうち出てくるんでしょうねえ。(まさか前線で戦いはしないでしょうが)

■BLEACH
ザエルアポロはとっとと考えるのを止めるべきだと思いました。

石田と恋次がよいツッコミ力を身につけているなあ。
しかし、恋次はやはり隊長格にはまだまだ遠いと思えます。マユリ様との格の差がもの凄いですよ;
で、研究材料とは、誰か既出のキャラだったりするんでしょうか?

■PSYREN-サイレン-
雨宮さんはやはり何らかの特殊能力を持っているわけですね。そろそろ色々説明して欲しいんですけどねえ。
今回は雨宮さんの電波ぶりが出なくて残念でした。

■MUDDY マディ
女性をさらって怪しげな実験をしてるのがクレイの知り合いなんですかね。(ミスリードでなければ)
マディを女性として送り込みでもしたらあっという間にキメラだとバレそうですが、どういう方向に行くのかまだ見えないなあ。

■SKET DANCE
生徒会をプッシュしてますねえ。
スケットマシーン1号の正体がとても気になります。色々候補はいると思いますが、浪漫の出番を期待するような、しちゃ駄目なような(^^;

■サムライうさぎ
穂波が講武館ですか。しかし、ここで正体を明かしたというのはどういう意図なんでしょう。
このタイミングでうさぎ道場から離れるとも思いにくいような?

■魔人探偵脳噛ネウロ
すっかり虐待が日常として馴染んでいる弥子がさり気なく凄いですな。
しかし、なんて頑丈な魚だ(笑)
笛吹さんはとりあえず死亡フラグを回避…、はまだしてないでしょうねえ。
“人間”がどこまで血族に対抗出来るか期待したいですが、やはり心配です。

■エム×ゼロ
かつて花京院は「鏡の中の世界なんて無い」と言ったものですが、魔法だから何でもありですな。(そもそもJOJOでもマン・インザ・ミラーがいたりしましたが)

■ピューと吹く!ジャガー
目の下のアレって、傷だったのかーーーー!!!

|

« 週刊少年サンデー7号感想 | トップページ | 28週後...(映画) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/9994922

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ8号感想:

« 週刊少年サンデー7号感想 | トップページ | 28週後...(映画) »