« 週刊少年サンデー11号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー12号感想 »

2008年2月18日 (月)

週刊少年ジャンプ12号感想

■BLEACH
剣八はいつまでダラダラ戦ってるんだろうと思ってましたが、本人が長く戦いたいんじゃしょーがないのか?(バカな)

「小せえ野郎だ」
ノイトラさんの発言には一々「お前が言うな」と言いたくなってたまりません。
むしろツッコミ待ちなのか?、誘い受けと言う奴なのか?(違)

■魔人探偵脳噛ネウロ
こ、コロスケなりーーー!?(笑)

新しい血族の“テラ”が本格的に登場。また良い変態の様子。
地面に穴を開けたりして、火・水に続いて今度は「土」なのか?(5本指=5行思想対応として)
今度は地震でも起こすつもりなのでしょうか。
それにしても、地面に穴を開けるのはともかく、いきなり駆けつけて穴を埋めてる連中は何なんでしょう。あれも血族で下っ端の人達なんでしょうか?
大変だ(^^;
で、シックスはお子様の教育だそうで、Xは洗脳でもされるのでしょうか。

今のネウロはやはり「弾丸を防がなければいけない」状態のようで、
やはり完調には程遠い状態なんですねえ。

■アイシールド21
峨王に倒されながらも表情には嬉しさすら見える(ような気がする)栗田が頼もしい。
そして(ドラゴンフライのことを考えてはいなかったかも知れないですが)栗田がヒル魔に天啓を与えるという展開が本当に頼もしいですよ。

■銀魂
決戦の場に及んでまさかの閣下合戦とは、なんて読めない漫画だ(笑)
次々に仲間達を憑依させていく展開は笑いながらも少年漫画の王道らしく熱かったですが、でも神楽を憑依させたままでいるのが最強だったんじゃないでしょうか(笑)
トドメのあまりの身も蓋もなさが素晴らしすぎる。

■エム×ゼロ
九澄、無我の境地ならぬ無力の境地に目覚める(違)
姉ちゃんがハタ迷惑ながらも好感度を上げてくれているのは良いですな。

■サムライうさぎ
考え無しながらも真っ直ぐな風間のキャラがよく見えた回でした。
試合は5対5のはずだけど、今回の怪我で風間が不参加になってしまったりするのだろうかと考えると切ないですね。

一体何の修行になっているのか謎だったマロの修行は、力を鍛えていたようですね。
伍助の開眼も心地よかったですが、最期にマロが全部持って行った感じでした(笑)

■SKET DANCE
武光勝利!
正直先々週までの時点では絶対に負け役だと思ってましたよ!
熱い展開じゃないですか。
次はスイッチの出番で楽しくなりそうと思っていましたが、いきなりピンチの様子。
それはさておき、最期のコマのスイッチの目がやけに清らかに見えるなあ。

■PSYREN-サイレン-
今回の雨宮は予想外にハイテンションでした。飽きさせない女だぜ雨宮!
ようやくある程度の情報開示がされましたが、ゲーム経験者の“マツリ先生”もゲームや未来世界の謎は分からないままなのですね。
定石ならば、主人公たるアゲハ達はその真実に近づいていくことになるんでしょうね。大分先の事にはなるのだろうけど。

それにしても、絶対参加したくないゲームだなあ(^^;

■MUDDY マディ
コランダムの人はあのまま退場という訳では無かった様子。
先週のあのまんまで退場だったら、それはそれで新しかったのですが、
さすがに無いか(^^;

■ピューと吹く!ジャガー
ほんとに考えて無さそうで恐い。

|

« 週刊少年サンデー11号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー12号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/10590633

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ12号感想:

« 週刊少年サンデー11号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー12号感想 »