« 週刊少年ジャンプ16号感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ17号感想 »

2008年3月19日 (水)

週刊少年サンデー16号感想

自分が小山ゆうを読み出したのはスプリンターのあたりだったかなあ…(愛がゆくはビッグコミックか)

■結界師
影宮の爪ツッコミはきついなあ。
そのうち間違って目とか刺さないか心配です。

烏森の崩壊の予知=お地蔵さん事件かと思ってましたがそうとも限らない様子。
影宮は予知を回避しようとして動くようですが、その行動自体が予知に繋がる可能性もあるのが予知物のジレンマだなあ。

■ダレン・シャン
本気で攻撃しないバンパニーズの不可解さは、やっぱり「現在ダレンに抑えられているスティーブこそが真のバンパニーズ大王」だからか?とも思ってしまうのですがー。

その割にはスティーブを連れて行くことを認めたりもしてるのね。デビーが人質でいる限りはスティーブの命も取られないと判断しているからと考えることも出来るけど。

■MAJOR
ギブソン、まだやる気とは!?
これでもし「復活ギブソン」との勝負が吾郎の新たな目標になったりしたら安直な気もしますが、ギブソンの野球に対する姿勢に吾郎が刺激を受けるならそれはそれでアリでしょーか。

しかし、メイドでエマって(笑)(単なるお手伝いさんか?)

■金剛番長
本当に隠し子かどうかは分かりませんが、凄い展開としか言い様がない。

■史上最強の弟子ケンイチ
ナラシンハは精神的にも相手を揺さぶるタイプですな。
ケンイチには相性が悪そうな気が。

■絶対可憐チルドレン
いいのかここまで露骨で!?(笑)
時計やポテチに吹いた。
ところで先週感想を書いた時点で、サンデーには既にL●ST(略)があったことを忘れていました;

兵部はうまいこと皆本の千円もかすめ取ったわけだな(笑)

■お茶にごす。
あの「ゆう…」からここまで会話を膨らませる人達が素敵だ。

■イフリート ~断罪の炎人~
遂にユウ達と支部長の間に直接面識が出来てしまいましたか。源三郎の親心は裏目に出てしまったなあ。(当然の流れでもあるけど)

支部長は糸でも使ってるのかと思いましたがマントでしたか。

|

« 週刊少年ジャンプ16号感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ17号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/11507985

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー16号感想:

« 週刊少年ジャンプ16号感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ17号感想 »