« 週刊少年サンデー20号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー21・22号感想 »

2008年4月21日 (月)

週刊少年ジャンプ21号感想

■BLEACH
耳の突起が気になります。フォノンメーザー砲でも撃てそうだ。
ところで今更ですが、尸魂界の人も普通に成長するのね。
見た目の年齢が現在と変わってる人と変わってない(成長してない)人がいるのは何故なんだろ。

■ONE PIECE
ボンチャリは楽しそうですねえ。
シャボンのホテルといい、世界観を魅力的に見せるのが上手いなあ。
天竜人は世界政府創始者の末裔ということで、別にスカイピアの住人のように羽根が生えてたりするわけでもない、普通の人間なのね。
これは、どうあってもルフィと衝突しないわけは無いでしょうねえ。
世界政府も絡みそうで結構長いエピソードになりそうな予感…

■アイシールド21
先週ラストでセナ達って関西から戻っていたのか。気付かなかった;
ムサシは特訓しなくていいんですかね。

■PSYREN-サイレン-
タツオ君は改造されて操り人形になってるわけね。元に戻すことは出来ないんですかねえ。
朧が復活しましたが、さすがに朧がいきなりPSIを使えるようになったりはしないと思いますが、何か上手い作戦があるんでしょうか。

ところで、信号機が大きすぎると思った(^^;

■ダブルアーツ
スイの戦闘力やキリの力についての説明、思ったよりファンタジーな世界観だったんですねえ。
エルーの肩の傷に貼った「修理中」も文字通りだったわけだ。
しかし、「2倍」になった力で毎晩蹴られるのは大変そうです(笑)

気になっていたトイレ対処法も判明。普通に耳栓ですか。なるほど。

■銀魂
やはり感動路線になりましたか。
スザンヌが活躍してくれて良かったです。

■HUNTER×HUNTER
1ページ目をめくった見開きのインパクトがすげーーー!!!
まさに「破壊」を具現化したような絵です。まるで漫画のようなビジュアルだ。いや、漫画なんですけど。
しかしこの暴走が逆にユピーの自滅も予感させ… たような気が一瞬しましたが、ユピー自身は極めて冷静と情熱の間にいるそうで、
やっぱりまだまだ状況は好転したとはとても言えない様子。
ここにキルアが介入する余地があるのかも疑問です;

で、どこに向かったか不明だった僕らのアイドルヂートゥさんの行き先が判明。
回り回って(運悪く)ゼノのところに行き着いていました。ホント運が悪い奴。
まさか新技のモンローウォークも見せずに速攻退場とは、なんて出オチなんだヂートゥさん!(笑)
死んでしまうには惜しいキャラでした。合掌―

コムギを殺したかもと憂鬱になっているゼノが印象的でした。

■魔人探偵脳噛ネウロ
吾代さんと知り合いだったチー坊ですが、やはりこれまでの血族と同様に“情”などには期待出来ない様子。
テラの素性についてはテラの「顔」でもって手がかりが見つかったようですが、
よくあの断末魔のすごい表情で元々のテラの顔が判別できたものだなあ(^^;

■SKET DANCE
「それ却下デース☆」がどう使われるかとワクワクしました。
校長の冷ややかな目付きが最高デース☆

■ピューと吹く!ジャガー
高菜とハマーにだけは妨害されたくねー。

|

« 週刊少年サンデー20号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー21・22号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/20433675

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ21号感想:

« 週刊少年サンデー20号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー21・22号感想 »