« 週刊少年サンデー49号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー50号感想 »

2008年11月10日 (月)

週刊少年ジャンプ50号感想

■バクマン。
とんとん拍子で話が進みますな。こうなると本当に高校編=連載編になるのかも知れません。
新妻エイジの描写も本格的に増えていきそうで、今後はライバルとしての対比が多くなっていきそうです。

今回触れられていた「アンケートハガキ」については赤松健先生の日記(10月8・9日辺り)が興味深かったです。

■ONE PIECE
恩人を助ける事に一切迷い無しのルフィはホントいい主人公だなあ。
ハンコック達の背中は、ネット上では「空島の羽」や「白ヒゲ海賊団の刺青」などなど色々説が出ていましたが、答えは天竜人の奴隷の烙印でしたか。
ルフィが見覚えがあったのはハチの額のことだったんですね。なるほど。ハチの額のマークとは大分パッと見の印象も違うとも思いますけど(^^;

魚人海賊団のフィッシャー・タイガーの話は熱いですね。
一瞬「魚人海賊団の船長は(現・王下七武海の)ジンベエでは?」と思いましたが、なるほど代替わりしてるわけですね。
以前に「タイヨウの海賊団」の名前が出た時は「なぜジンベエ海賊団」では無いのだろうと思いましたが、名前の由来もよく分かりました。
しかしまあ、ニョン婆がルフィの名前を知ったのが先に「新聞」をもらったことから繋がっていたりと、本当にこの漫画の伏線の張り方は抜け目ないですよ(^^;

天竜人に恨みのあるハンコック達がどういう経緯で(天竜人下の組織である世界政府側の)七武海に入ったのかは不思議ですが、その辺りはこれから語られるのでしょう。
しかし、くまといいハンコックといいクロコダイルといい、七武海は世界政府をいつ裏切ってもおかしくなさそうな奴ばかりな気がします。

感情を表に出したハンコックは読者的に好感度が上がりましたが、でも猫は蹴っちゃだめだと思います(笑)
「過去を知られとうない」とハンコック達は言いますが、世の情報に疎そうなこの島では“天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)”…もとい“天駆ける龍の蹄”の紋章の意味が分かる島民は殆どいないのでは、とも思いましたが、海賊船で外に出る連中とかには分かる奴も出るかも知れないか。

あと、ハンコック達も「太陽のシンボル」のように別のマークに見えるように変えちゃえばいいのでは、ともちょっと思いました。ナミもアーロンの刺青を「みかんと風車」に変えてましたし。

■BLEACH
「手の内を悟らせる言葉は吐くな」
今まで散々技を解説しておいて、それはギャグで言ってるのか?と思いました。
まあ、まだ奥の手は(瞬閧も卍解も)出してませんけどね。

女性キャラがマッチョに変身するのは、倒してくれと言っているようなものだと思えて危険です。

■NARUTO-ナルト-
なめくじに治療されるのは嫌すぎる…;
カカシは毎週ラストで死にかけ続けるのもアリだと思いました。

■トリコ
IDにまで「グルメ」付きがあるとは、本当にこの漫画のグルメ尽くしっぷりは素晴らしいですな(笑)
所長は喉元を撃ち抜かれましたが、腹を貫かれて平気だった人なので、完全にやられてしまったとは全然思えません。バトルウルフを撃たせてしまったあたり、戦闘不能になっているのは確かでしょうけど。

■銀魂
「東城さんの目が開かれたとき、その場にいる全てのものは息絶えるのだ…」
東城さんがおいしすぎて九ちゃんの印象が薄くなるのが困ったものです(笑)

■アイシールド21
もうちょっとだけ続くんじゃ(11/1分参)」というわけで、今度はワールドカップだそうで。1年も2年もは続かないということは1試合だけでしょうか?
自分的にはクリスマスボウルで綺麗に終わるべきだったとも思いますが、しかしパンサーがどアップで出てくると確かにワクワクはします。
ラストのコマでは3年で「高校アメフト生活は終わった」と言った高見と大田原の姿も出ていますが、ここに出ていないヒル魔は果たして参加するんですかね?、決してQBとして優秀な選手というわけではない、と言われていますけど、ヒル魔の出ないアイシールド21というのもちょっと考えにくいのですが。

あと、このラストカットは関東側の選手ばかり描かれていますが、「最強選抜チーム」というなら本来は大部分は帝黒の選手になりそうな気もしますけど、
個々人のレベルでは関東勢も決して帝黒に負けていないということなのか?

■ぬらりひょんの孫
清継くんの演出に(結果的に)利用されたばかりか玉章に消される犬神が哀れです。しかしボスキャラの玉章は確かに十分に引き立ちました。威圧感があって十分に怖そうではないですか。タヌキなのに(おぃ)

そして、やっぱり清継くんが出てくると癒されます。
これだけの妖怪騒ぎをやっぱり本人は気付いていないあたりが実においしい。
生徒会長にはなれそうですが、照明とかも結構壊れてるし、弁償はさせられそうですねえ(笑)

■SKET DANCE
「わかる?」のコマの“溜め”が妙に好きだ。

■HUNTER×HUNTER
今回はプフの能力のおかげで色々状況が分かりました。
「控え室に一名 数日前に捕らえた人間 もうすぐ産まれる模様」ってのは、やっぱりパームですかね?、読者への引っかけという可能性もありますが。
「変なトンガリ頭のデブ」は一瞬誰のことかと思いましたが、ポットクリンの事か。

パームのことはマイナス要因ですが、シュートに関しては、どうもノヴ先生が助けていたようで、一安心して良さそうでしょうか。
ノヴ先生もその程度には余裕があるならモラウのキセルを取り戻すとかやって欲しいところ。(難しいか)

モラウが煙を解いたのが正解だったか不正解だったかという問題は、一旦不正解と思わせつつ、結果的には仲間を助けることにも繋がったということですか。
とりあえずナックルに対する「条件づけ」は優秀な先生だなあと。

しかし、プフが自由になったことでピトー&ゴンサイドにも影響が出そうですが、こちらは吉と出るか凶と出るか、まだはっきりとは分かりません。
硬直したゴンサイドの状況が動くことにはなりそうですが。
「1時間待つ」と言いつつ、まだ突入してからでも7~8分くらいしか経過してない状況ですから、そのままだと延々ゴンサイドの動きが無いことになりますからねえ。

これからゴンVSプフの戦いが始まるかどうかは分かりませんが、もし戦いになったらゴンはかなり不利そう。身体を分解出来る相手には破壊力のあるパンチも意味が無いでしょうし。

■魔人探偵脳噛ネウロ
笹塚さんの死の波紋で一気に展開が加速していきそうに思えます。
警察の動きも葛西やシックス側の動きも気になりますが、
ここで“内通者”として本城博士が浮かび上がるとは!
本城刹那の死に関わっていそうなシックスサイドに博士が味方する理由は分かりませんが、復讐心すら逆に利用されているのでしょうか?
最後のページの弥子の表情がやりきれなさを感じてたまりません。

警察サイドでは、石垣が何を思っているのか気になります。
意外な成長を見せてくれるのでしょうか?

■アスクレピオス
割と好きなんですが、8週目でこの位置だとやばそうですね;

■PSYREN-サイレン-
「この時代のワイズを探す」ならこの時代の裏世界のサイキッカーというのは実に怪しそうと思ったら、本当にそうでしたか。
アゲハとしては影虎と一緒に行くべきだったかも知れません。つーか、影虎は殺されそうな気も。

一方でアゲハの方はネメシスQと接触して、いよいよネメシスQの秘密が分かったりするのでしょうか。掲載位置的にもそろそろ伏線を明かしださないとヤバそうな気もしますし;

球体のプールは楽しそうだなあ。

■ピューと吹く!ジャガー
ハマーの前髪、自前じゃなくてニセだったのかい。
ハマー菌の伝染力が恐ろしい。

|

« 週刊少年サンデー49号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー50号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/25189510

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ50号感想:

« 週刊少年サンデー49号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー50号感想 »