« ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史(映画) | トップページ | おくりびと(映画) »

2009年3月23日 (月)

週刊少年ジャンプ17号感想と今月のスティール・ボール・ラン

■ONE PIECE
ボンちゃんが全編通して最高に格好良すぎます。
一方逃げたバギーとMr.3は格好悪いけど、元々が敵だし彼等にそこまでする義理も無いし当然か。

ルフィの「重複した毒」は先週マゼラン自身が言ったように解毒不可能とのこと。
一体どうすればルフィを救えるのかと思ったら、どうやら希望の星はオカマ王イワさんですか。それを思い出してくれたボンちゃんがいなかったら本当にルフィは死ぬしかなかったでしょうな(まだ助かってませんし、イワさんもまだ行方不明ですけど)

ところで、囚人リストのイワさんの名前の下に「The Pandaman」が!(笑)
何年も前から捕まってたのかよパンダマン!?
今まで出て来たパンダマンとは別のパンダマンなのか?(笑)

最後に登場した白黒の人は誰でしょう。これがイワさんという感じでは無さそうな気がしますし(シルエット的に)、かといって看守側っぽくないような気も。

そういえばMr.1はもう絡んでこないんですかね。

“鬼の袖引き”はインペルダウン内でこっそり集落でも作って隠れてるんじゃなかろうかとも思いましたが、
バレずに何年も隠れられるものかってのも疑問か。

■トリコ
オブサウルスに座る副料理長GTロボですが、操縦してる本人は空気椅子状態ですか!?
あれは、操縦用のスーツが操縦者の体重を支えるような状態にでもなってるんでしょうか?
とても楽な状態には見えないですが、本人は案外楽なんですかねえ?

テリーはいよいよ副料理長と対面…;
ココが今のテリーを見たら死相が見えそうで嫌ですよ;
生き残ってくれー;

マンモスの体内に入ったトリコ一行は早速支部長GTロボと対面。テンポいいっすねえ。
体内に樹が生えてるってのも凄いな。

■銀魂
ビニールで吹きました。

■BLEACH
穴が開いたら完全に虚になっちゃったと言うことでしょうか?

■べるぜバブ
まるだしの真価が発揮された回でした(笑)
つーかヒモは厳しいぜ。

■SKET DANCE
実際「知らない方がいい」結論っぽい気がするなあ。

■フープメン
とりあえずジョシュをダシにして嘘通訳を伝えるのは止めとけと思う。

■魔人探偵脳噛ネウロ
「まだ人を殺した事がない」
五本指を相手にした時も酷いダメージを与えても直接殺しはしてなかったでしたっけ。
それは決して人道主義的な理由ではなくあくまでネウロの個人的事情によるものではありますが、シックスのこともここに至るまでは極力殺したくは無かったんだろうなあ。

シックスとの戦いもいよいよ(多分)決着して、後はエピローグでしょうか?
100話ピッタリで終わるのではと言うネットの噂を見かけましたが、松井先生ならそう言うことをやってくれそうだなあ。

■いぬまるだしっ
きっとそのうちジャンプのもう一人のまるだしに触れてくれると思ったました(笑)
先生のおしりを隠すいぬまるくんの体勢がやばすぎる。

■バクマン。
うーむ、面白い。
この作品は登場人物が増えてきてから格段に面白くなったと思います。
正直サイコー・シュージンの2人だけで話が回っていた1巻のあたりではあまり好きじゃなかったんですが、
我が強い人が多いので、複数の価値観を見せてくれた方が面白くなるのね。

今回の殴り込みも若さの暴走という感じで、それを見る編集長の視点も含めて楽しかったです。
福田さんは熱く激しい人だけど、正当な意見ならすんなり受け入れる辺りが気持ちいいなあ。

蒼樹さんは、福田さんとは相性最悪でしたね。
3組それぞれの各々の作品に対する評価の違いも3者の個性がよく分かるなと。

とりあえず、今回も新妻先生は格好いい。

■ぬらりひょんの孫
邪魅は本家について来ちゃってるのか?
てっきり普段は品子の側にいて、何かあったときだけ駆けつけるのかと思いました。

次の相手は花開院ですか。ゆらがどう絡んでくるかが見所ですねえ。

■PSYREN-サイレン-
今回はかなりの絶望感でした。都合の良い助けでもなければこのピンチを乗り切れそうも無いですよ;

■黒子のバスケ
「子供VSお父さん」ですか(笑)
1回戦はあまり時間をかけずに進めてくれるといいなあ。

■アイシールド21
セナを認めつつも格の高さを見せてくれるパンサーはいいライバルだなあ。

■ピューと吹く!ジャガー
ラストのコマの手前にいる連中は、メジャー系グループ…なのか?(^^;

■今月のスティール・ボール・ラン
Dioサイドの話は一旦終わって、今回は(久しぶりに)ルーシーサイドの話。
ルーシーを追う医者(?)の目に起きた異常事態は、先月までのパラレルワールド絡みの事態に微妙に似ているようにも見えましたが、大統領ではなくルーシーが発現した能力によるものなんでしょうか?
医者2人が2人とも左目にダメージを負っているのはルーシーが「左目からの涙」を使っている事と関係があるのか?
大統領の能力同様に、謎な能力だなあ。

ところで主人公のはずのジャイロの出番が全然無いですね(^^;
先月最後にちょっとだけ出ていたけど。

|

« ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史(映画) | トップページ | おくりびと(映画) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/28756988

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ17号感想と今月のスティール・ボール・ラン:

« ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史(映画) | トップページ | おくりびと(映画) »