« DRAGONBALL EVOLUTION(映画) | トップページ | チェンジリング(映画) »

2009年3月30日 (月)

週刊少年ジャンプ18号感想

■ONE PIECE
表紙のピンク(桜)アフロなブルックに笑った。

初っ端のナミが一瞬幻か?と思ったけどボンちゃんの変装か。正面からハンニャバルを倒したのではなくて騙し討ちだったのね。納得しました。

そして…
イワさん出たーーーーーーーーーーー!!
イワさん頭でけーーーーーーーーーー!!

先週の感想で「“鬼の袖引き”はインペルダウン内でこっそり集落でも作って隠れてるんじゃなかろうか」と書きましたが、ホントにそうでしたか。
しかもモニターでインペルダウン内部の中継まで見てるとは。なんて充実した施設!
つーか物資補給とかどうしてるんだよ!?
食品関係は、肉とかはこっそり軍隊ウルフでも狩ってるのか海から海産物を取ってるのかも知れませんが、酒とか謎だ(^^;

先週ラストに出た人は女性でしたか。いや、オカマかも知れないし、先週の絵では男っぽく見えたので案外男女リバーシブルなのかも知れません。

しかしイワさんは本当すごいインパクトでした。ホント頭でかいなあ。
男を女(オカマ?)にしてしまえるとは(しかもむさいおっさんを美人に)、なかなか恐ろしい能力です。
イワさんと敵対する展開は無いと思いますが、万一レギュラーキャラがイワさんと戦うことになったら凄く心配ですよ。仮にゾロが戦ったらとか考えると実に恐い(^^;(性的な意味で)

カマバッカ王国に行くとオカマになって帰ってくるそうで、
惨事…いやサンジが心配だ!!!(笑)
まあ、イワさんが王国にいない現在なら状況も違うかも知れませんが。

ルフィは治療中だそうですが、治療後のルフィも「やめろ な…失くなる!!!」な姿になってないかとちょっとだけ心配です。(性的な意味で)
まあ主人公が“新人類”に進化する展開もありかも知れないとガンダムOOを思い出してみたりしますが。

イワさんが情に厚い人のようで良かったですが、治療にはあと2日かかるとは。
どうなっちゃうんだろ。ルフィがそれに気付けば治療が終わって無くてもエース救出に向かおうとするだろうけど。

巻末コメント、
次に本編でビンクスの酒が出てくるのは数年後ですか。
これは「ブルックとラブーンが再開する時」なのか(あと10年くらいかかりそう)、それとは別のエピソードで使う予定なのか、まさかルフィとブルックの再開が数年も先になるって訳ではないだろうなあ?(^^;(無いとは言い切れない)

■トリコ
3ヶ所それぞれでGTロボとの戦闘が開始。
ココ、サニーについては大丈夫だろうと思いますがテリーが一番心配ですよ。流石に勝てないだろうし、せめて無事に生き延びて欲しい。
ココの毒がロボに効くのか疑問でしたが、とりあえず毒液を利用して目潰しや武器化は出来る様子。ポイズンソードはターン毎に相手の体力を削れる剣ですね(笑)

■BLEACH
喋らない相手に一方的に話しかけるのは虚しいだろうなあと思いました。読者への説明も大変だ。

■銀魂
To LOVEるでした。
月詠が出てくると銀さんは串刺しになる運命なのだなあ。
長い話になりそうな予感。

■黒子のバスケ
お父さん、身内にはパパと呼ばれてるのか(笑)

この漫画に出てくる相手校の監督はなんだか嫌な大人ばかりだなあ。
ラストの“ムキー”なお父さんは微笑ましいけど、お父さんは子供だし(変な言い回し)

■べるぜバブ
ヒルダが男鹿のヨメとして、アランドロンの事はなんだと思ってるのだろう学校の不良どもは。お父さん?

男鹿が暴れれば暴れるほど人類滅亡は近いという事のようですが、男鹿の「みんななかよし」なんてのは1~2週も持たないだろうなあ(^^;

■SKET DANCE
ううむ、やっぱりヘビーな展開だ;
ボッスンはどう立ち直るんでしょうか。

■フープメン
顧問先生は一瞬頼もしそうな人かと思ったけど、むしろ駄目っぽい人か。まあリアルですね。

ど新人でいきなり試合に出られるわけもないと読者としては思いますが、主人公のテンションの上下は結構実感が伝わってきます。うん、頑張れ。

小牟田も案外普通にいい奴っぽい…と今回は見えましたが、でも初対面の外人にいきなり蹴りつけるのはどーよと引っかかってしまいます。アレはギャグ表現だったと流しておくべきか?

■PSYREN-サイレン-
絶望的すぎる状況で一体どうなるのかと思ったら、
な、なんとーーーーーっ!!!???

誰かが救援にでも来てくれないとどうにもならない状況とは分かっていたけど、
まさかまさか助けに来るのがエルモアウッドの子供達(もう青年?)とは思わなかったですよ。
これは良いサプライズでした。凛々しく可愛く成長しちゃってまあ。

アゲハの行動でちゃんとエルモアは助かっていたと言うことでしょうか。
シャイナはエルモアウッドの子供達を知らないかのようにも見えますが、歴史の変わり方とかがどんな形になっているのやら気になります。(歴史が変わっていてもドルキがアゲハに右手をやられた事実は変わってなかったりして不思議ですし)
また先の展開が楽しみになってきました。

■いぬまるだしっ!
ナミって現時点でも10代なんですかね。(登場時は18歳?)
作中でどのくらい2年くらい経っていてもおかしくない気もするんですが。(ヤマカムさんの記事では月齢から最低「4ヶ月半くらい」ではと考察されていましたが、どうなんでしょうねえ(^^;))

理事長かよ!

■ぬらりひょんの孫
青、死にはしないと思うんですけどねえ。

■バクマン。
8/9
福田さんの漫画、1ページだけでは面白いかどうかよく分からないですが、ギャグ系として面白くなりそうな感じもします。確かに絵はあまり上手くは無さそうか。

KOOGYは漫画を舐めてるように見える描写だなあ。

8/13
電話が鳴ったらすぐに音楽を止める新妻先生が良いね。

8/23
サイコー達の疑探偵は、パッと見で面白そう。つーか読んでみたいよこの漫画。
増刊なりで小畑先生に描いて欲しいですよ。
当初は劇画寄りだった画風もちゃんと少年漫画的なメリハリのある絵になってるじゃないですか。本人は落ち込んでますが、まあ、本人が一番自分の絵のマイナス面とか気になるものですよね。

新妻先生によると福田と亜城木で引き分けとな?
まあネームの時点と完成作品の時点で評価が同じとは限らないので分かりませんね。

8/24
KOOGYの漫画を舐めた描写が続行中。かませなのかと疑いが増します。

8/30
こちらも良作そう?
点描も手描きですか?、週刊連載だと難易度高そうだ。

9/3
頑張れ中井さん。

9/6
うん。アートっぽい。
このページだけでは分からないけど、全編この調子だったら週刊漫画としては厳しそう、つーかジャンプ向きでは無さそう。

9/10
うん、やっぱり噛ませか。

9/20
と言うわけで、カラフジカル(今週号のように全21作品と仮定したら14位は厳しいですね)以外の3作品が同じ3位。
支持率はKIYOSHI(福田)、票数では疑探偵(亜城木)と、この2作がまさに同率でhideout(中井)が少し落ちるという感じですね。やっぱり先週の新妻評価もこうだったんでしょうか。

新連載が1作だけとも限らないので福田・亜城木ともに連載ゲットは有り得そうですが、中井さんはどうなるか?

これで編集長が「独断でカラフジカルが1位」になったら超展開ですが、
流石に有り得ないか(笑)

今回の月日と共に進行していく描写は面白かったです。

■こちら葛飾区亀有公園前派出所
カメラインボールは面白そうです。酔いそうですが。

■魔人探偵脳噛ネウロ
ネウロ対シックス、決着。シックスには相応しい最後だったかも知れません。
髪が真っ白になるまで消耗しきったネウロはやはり死んでしまうのか、と思われましたが、助かった…のでしょうか?
最後にネウロに「脳細胞の申し子よ」と語りかけているのは、HAL?

■アイシールド21
各所で因縁が発生したり再燃したりしてますな。
そういえなパンサーには進との因縁もありましたっけ。今回は勝負なしになりましたが、ちゃんと対決してくれるのを期待。

■To LOVEる−とらぶる−
「あんな校長のもとで校則なんて関係あんのかよ!!」
不良のくせに真理を突いた!

■ピューと吹く!ジャガー
ポギーさんからの宇宙中継を楽しみにしてるよ!

|

« DRAGONBALL EVOLUTION(映画) | トップページ | チェンジリング(映画) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/28872837

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ18号感想:

« DRAGONBALL EVOLUTION(映画) | トップページ | チェンジリング(映画) »