« 週刊少年サンデー35号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(後半:8/1-8/2分) »

2009年7月31日 (金)

今週のアニメ特撮感想(前半:7/27-7/31分)

■GA 芸術科アートデザインクラス 4話
部長がかわいい。

■うみねこのなく頃に 4話
今回は一気に5人死亡。残りは5人。
ペース早えー。
当主の爺様の焼死体は本物かどうか怪しい気もしますが。

wikiから拾った碑文の内容を確認してみると

 第一の晩に、鍵の選びし六人を生贄に捧げよ。
 第二の晩に、残されし者は寄り添う二人を引き裂け。
 第三の晩に、残されし者は誉れ高き我が名を讃えよ。
 第四の晩に、頭を抉りて殺せ。
 第五の晩に、胸を抉りて殺せ。
 第六の晩に、腹を抉りて殺せ。
 第七の晩に、膝を抉りて殺せ。
 第八の晩に、足を抉りて殺せ。
 第九の晩に、魔女は蘇り、誰も生き残れはしない。
 第十の晩に、旅は終わり、黄金の郷に至るだろう。

ということで、今回のラスト時点で『第八の晩』が達成されたわけですね。
ただ時間の経過としては、島に着いてからまだ(多分)2日目の晩くらいのはず。
『第八の晩』と言っても律儀に『日数』を意味してる訳では無いんですかね。

このテンポなら次回にも全滅エンドになっちゃいそうですが、さて。

■東京マグニチュード8.0 3話
地震2日目。
真理さんが本当に頼もしい。
未来は「真理さんって楽天的」と言うけど、君等子供が側にいるから余計前向きに振る舞わなくちゃいけないのだよ。
未来も真理の“震える手”でそれを理解したと思いますが。

バイクはどうするのかと思っていましたが、あの状況では乗っていけるわけが無かった様子。
歩く人の波は凄いし、道もガタガタだし、何より橋があの状態だしなあ。
そもそも車とかは通行禁止か。阪神の時も車を使うなってお達しが出てたっけ。

避難については、陽が昇って暑くなる前に動き出した方が良いのではと思いましたが(夏だし)、
「船」の情報が出たのがあの時間だし、まずは情報と食料の入手を優先するのがやっぱり正解ですかね。
便利だなあワンセグ。実際の地震があった時に本当にあんなに使えるのか分かりませんが、
とりあえず、携帯の充電はマメにしておくべきだなと思いました。

密集した人混みの恐い事よ。
子供の目線の高さだと余計に、人の壁で周囲の状況が分からないわけで、その恐怖がよく分かりました。
こういう事を再認識させてくれるだけでもこういう作品には意味があると思います。

ああいう状況では連れとはぐれたらどうしようも無いんですよね。
待ち合わせ場所を定めるのも難しいし、携帯もまだ通じないし。ホントに大声で呼んで探すことしか出来そうにありません。

そして、あんな状況下で子供を突き飛ばしたり船に飛び乗ったりする人は哀しいですね。
ああはならないようにせねば…

2日目であの足の状態は結構致命的な気がします。靴とかは途中で入手出来る可能性もありますが。

それにしても、至近での橋崩落が恐すぎます。
人間1人がああいう状況でいかに最善の行動を選択しようとしても、あの巨大な災害の猛威の前にはどうにもならない。
まさに運を天に任せるしかない、そんな恐さを感じました。

ガンダムさえ動けば、あの橋崩落も止められ(本物のガンダムがあっても無理です)(Vガンダムの時代ならMSで落ちかけた橋を支えられるかも知れないが(そして撃墜される))

本作の地震の被害は、多分阪神淡路の場合より大きいのだろうなあ。単に震度・マグニチュードの話だけでなく。
地震発生が「昼間」である分、「早朝」だった阪神に比べて「家から離れた所で被災した」人が多いだろうし、火災件数も多いだろうしなあ。
勿論「日本の中枢地」での地震と言うことも全国的に影響が大きいだろうし。

東京タワーが崩れたとなれば情報発信的にも問題がありそうだけど… 時代設定は2012年の夏だっけ。
東京スカイツリーの開業が2012年春なら放送という意味では影響は少ないのか?

東京マグニチュード8.0被災マップだそうで参考になります。

■CANAAN 4話
タクシードライバーが出ると自動的に気分が盛り上がる自分を自覚しました。何の活躍もしてないけど。

マリアに対する「世界不思議発見」という表現は実に言い得て妙だ。
マリアは、最初は「態度は変だけど物事の本質は分かってるキャラ」かと思ったけど、単に空気が読めない人になってきたような…

■宙のまにまに 4話
姫を見ていると、もっとちゃんと部活に取り組もうよという気分になります。いつも恋愛優先だからなあ。
煩悩まみれの江戸川の方が部活を満喫してる気がする。

夜間観測なエンディングが良かったです。
あんな星空がまた見たいものです。街中ではなかなか満足には見れませんから。

■涼宮ハルヒの憂鬱 18話
エンドレスエイト7回目。もとい15527回目。
当たり前のように終わらず。

我ながら付き合いがいいと思いますが、
録画設定を解除しない限りは朝には勝手に録れてくれているので、惰性で流してるだけという状況。朝食時のBGMと思えば良いかと。
まあいつかは終わるさ…。いつか=24話目くらいかも知れないけど。

■バスカッシュ! 18話
過去回想のディートハルト似の男はやっぱりジェームスじゃなくてスラッシュなのか。
ルージュはダンの記憶が消えてたりするのかね。

や、やせてる!?
今回一番の衝撃だった。

アイスマンは放置ですか?

あれやこれやと色々出てくる諸要素が、噛み合ってるんだか合ってないんだかよく分からんなあ。

■大正野球娘。 4話
正直切ってもいいかと思い始めてましたが、ここにきて段々面白くなってきました。
やっぱり登場人物が本気になってくれないとね。

■狼と香辛料2 4話
街商人の立場にまで頭が回らないロレンスが迂闊と言えば迂闊だけど、今の状況ではそうそう冷静でもいられないか。
自分の出来ない事をきっちり断りつつもロレンスをちゃんとサポートしてくれるマルクがホントにいい人だ。

|

« 週刊少年サンデー35号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(後半:8/1-8/2分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/30775894

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(前半:7/27-7/31分):

» 萌えっ娘。通信本部 [萌えっ娘。通信本部]
萌える面白いニュースのまとめブログ 涼宮ハルヒ ゼロの使い魔 ローゼンメイデン 魔法少女リリカルなのは ひぐらしのなく頃に などの話題もまとめ [続きを読む]

受信: 2009年7月31日 (金) 23時12分

« 週刊少年サンデー35号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(後半:8/1-8/2分) »