« センコロール(映画) | トップページ | お台場ガンダムとサマーウォーズ(2回目)感想 »

2009年8月24日 (月)

週刊少年ジャンプ39号感想

日曜に終日出かけていたため(ティアとかお台場ガンダムとか)、先週後半のアニメ特撮感想は遅れます。
ディケイドを3週分放送するはずなのでその後にしようかと。

■バクマン。
“マンガ”人気投票。1位になった作品を実際に1本描いてもらえると面白いんだけどなあ。
個人的にはラッコ希望。

「卒業まで休載」「連載再開しないとボイコット」「入院中でも連載したい」
どれも無茶な話だ;
まあ、フィクション作品としては無茶をやってナンボとも思いますが。

結局入院中も毎週描き続けるとは、ホントに無茶だなー;
まあ、学校に行っていない分、サイコー本人はむしろ楽だったかも知れませんが。
しかし不思議なのは、休載中もアシスタント達は仕事場で作業してくれてたんでしょうか。サイコー1人で仕上げまでやっていたわけでは無いでしょうし。
原稿料が出るかどうかも分からないのになあ。

とりあえず、シュージンはこの休載期間中にネームの書き溜めや練り込みをやっておくべきだと思いました。

服部さんに泣かれると無茶な根性論も許せる気になるのがヒキョーだ(笑)

■ONE PIECE
表紙連載チョッパー編完結。
…正直どう今後に繋がるのかさっぱり分からないなあ;

本編は今回も大乱戦継続中。
不死鳥に氷塊に火山弾にオーズの子孫にと、これでもかこれでもかと言わんばかりの大盤振る舞いです。
こいつらのうちの1人が相手でもルフィ一味が総掛かりで戦わないといけないような相手ばかりですよ。一体この中でルフィ一行が介入出来るのやら(^^;
目立たないようにコソコソエースに近づく…なんて真似はルフィは出来そうも無いだろうなあ。

しかし、メラメラに不死鳥に火山にと、炎系の能力は多いですね。この3者で戦わせたら一体誰が勝つのやら。
やられても再生しちゃう不死鳥が有利か?

巨人達の参戦の所では、彼らが海に乗り出せば氷が割れてしまうのではと心配になりました。結局はその後の火山弾攻撃で一部溶けてますけど、あれで巻きこまれておぼれた海兵や海賊がいそうです;
リトルオーズJr.なら氷を踏み抜いても海の底に足がつくかも知れないなあ。

次回が七武海のターンだとすれば、ルフィ達にスポットが当たるのはそれ以後でしょうか??

■トリコ
GODが争っていた世界の首脳達の狂気を消すほどのものなのだとしたら、
美食會のボスもそれを食べたら反省してめでたしめでたし、とはならないんですかね。

■BLEACH
結局砕蜂のミサイルは決め手にはならなかったんですね。
これで砕蜂が約束通りに浦原を1月閉じこめさせたら、…正直格好悪いと思います(・e・)(そもそも約束自体が大人げない)
1週間くらいで良い、とか条件を変えればかわいい気もしますけど。

■PSYREN-サイレン-
朧は自力で生き延びてましたか。
なんだか凄くダークサイド堕ちしていそうな感じですが。

■SKET DANCE
生徒会がスケット団と大差ないバカ集団だとよく分かる話でした(笑)

■ピューと吹く!ジャガー
凄いフラグクラッシャーだ。

■鍵人-カギジン-
普通に悪人でしたか。ちょっとガッカリだなあ。

■ぬらりひょんの孫
リクオを見つける鬼童丸は格の違いを見せつける感じで格好良かったかと。

|

« センコロール(映画) | トップページ | お台場ガンダムとサマーウォーズ(2回目)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/31081624

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ39号感想:

« センコロール(映画) | トップページ | お台場ガンダムとサマーウォーズ(2回目)感想 »