« 週刊少年サンデー38号感想 | トップページ | センコロール(映画) »

2009年8月21日 (金)

今週のアニメ特撮感想(前半:8/17-8/21分)

■GA 芸術科アートデザインクラス 7話
>イントロ
「芸術科Aクラス」の略じゃなかったんかい(・e・;)

美術部の出番がイントロだけなのが寂しい。
でも、さめちゃんが出てたからいーや(おぃ)

裸婦画の歴史の辺りは読んだことがなかったですが、単行本未収録の内容なんですかね。

■うみねこのなく頃に 7話
1話時点から再スタート。
今回はベアトリーチェが皆に見えてると言うことで、この先の展開も大きく変わっていくんでしょーか。

これだけ超常現象をかまされていながら納得しないバトラは大した奴だ。

■東京マグニチュード8.0 6話
未来は靴ゲット。なるほど自分の学校だとあってもおかしくないか。
洗いに持ち帰っとけよというのは言いっこなしで(笑)

頼もしかった真理さんもここに来て焦りと心労が出たようで。
こうも家に連絡がつかない上で地元の火事の情報まで聞いてしまえば当たり前か。
あの状況なら2人を会社の人に頼んで自分はバイクでと言うのも十分に有りだとは思うのだけど、
まあ、当人の心の問題でどっちが正しいと言える話じゃないですね。

携帯だけでなく普通の電話も繋がらないとは意外でした。
阪神の時は電話は割と早く復旧した気がしたけど、大元がやられちゃってるのか?

未来達が借りてきたバイク、そこらに転がっているバイクとかじゃなくて良かったです。いい子達で良かった。
未来も大分素直になれてきたようで、2人の言い合いも微笑ましかったです。

■CANAAN 7話
まあどう見てもリャン・チーは無能…とはちょっと違うけど、独断行動しすぎで部下としては使えないわなあ。

■宙のまにまに 7話
若いなー
引っ込みが付かなくなって自分の首を絞めるあたりが青すぎる(笑)
先生も生暖かい笑顔で見るわけですよ。

■涼宮ハルヒの憂鬱 21話
溜息II

ハルヒってほんっっっとうーーーに、空気が読めない迷惑な奴だなあという事を最も実感させてくれるエピソード。
まあ、現象的にはエンドレスの方が迷惑だけど、団員の「迷惑をかけられた気分」的にはこちらが上かと。長門にとっては違うかも知れないが。
ハルヒの迷惑っぷりは原作通りですが、厨二描写が凄すぎて原作溜息は昔1度読んだきりで細かいところを忘れているので、原作と差異があるのかどうか分かりません。

キョンがハルヒに「宇宙人・未来人・超能力者のことを教える」憂鬱ラストの顛末がアニメでは省略されたままなので、
ハルヒがキャスティングを決めた時のキョンの「俺のせい」が原作未読者には分かり難いんじゃないかと。

甲…もとい光陽園駅とはっきり駅名が出ましたな。昔仕事でちょっと通ったなあ。

ネットの噂だと、先週と今週とでそれぞれ原作溜息のキッチリ1/5、2/5まで進めてるよーで。(原作は家にあるけど未確認)
やっぱり溜息にきっちり5話かけてしまって新作枠を全部使っちゃう様子。
正直、「今期新作は笹の葉以外全てイマイチだった。」…ということになりそうな予感が満々;

■狼と香辛料2 7話
アマーティの話(3巻)が終わって5巻の話になるのね。
4巻は省略っぽい。まあ、飛ばしてもあまり影響ない話かなあ。

今回は導入回なので話の進展は少なめ。
すごく、イチャイチャでした。

■バスカッシュ!
■大正野球娘。
世界陸上で休みー
まったくやれやれだぜ。

|

« 週刊少年サンデー38号感想 | トップページ | センコロール(映画) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/31049034

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(前半:8/17-8/21分):

« 週刊少年サンデー38号感想 | トップページ | センコロール(映画) »