« 今週のアニメ特撮感想(前半:8/17-8/21分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ39号感想 »

2009年8月22日 (土)

センコロール(映画)

(宇木敦哉監督)

かつての新海誠氏のように、宇木敦哉氏がたった1人の人間が作り上げられたアニメーション作品です。(声と音楽は除く)
テアトル梅田で上映が始まったので行ってきました。

公式サイト
トレーラー版動画
(本編はトレーラー版とはかなり違っていました)

街に現れた謎のモンスターと少年と少女の話です。
30分と短い作品なのでストーリーや舞台背景の説明は結構バッサリと切り取られていますが、
あえてストーリーを一言で要約すると、

男達がヘタレで女の子が頼もしかったです(おぃ)(要約しすぎ)

ビジュアル的にとても魅力のある作品で、その映像は非常に見応えがありました。
やはり大きな見所はモンスター(センコ)で、
異形な姿が街中に普通に制服少年少女と並んでいる図自体が魅力的ですし、
その目まぐるしい変形も面白いものでした。
可愛いパンダ的なものなどに変身しつつも、しっかりブキミさを演出してくれるギャップが良いね!
人間の思い通りになってくれない感じも良かったかと。

そして、やっぱりこういう作品は創作意欲に刺激を受けます。描かねばー描きまくらねばー

続編もあるかも知れないようですが、続編にせよ新作にせよ今後の活動に期待したいです。



|

« 今週のアニメ特撮感想(前半:8/17-8/21分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ39号感想 »

コメント

公式サイト見たら気になってきてしまって、月曜に仕事後池袋に出て劇場行ってみたら、
夜の上映の座席は満杯で・・・翌日分のチケットは買えるというので、このまま引き下がる
のはシャクだったので改めて今夜観てきました。
一言で言うと、

「トトロ+バーバパパ」とか。あと「なるたる」っていう漫画も思い出しました。

いろいろややこしそうな裏設定(センコたちの正体とか)はありそうですが、その世界をきち
んと娯楽作品として30分に切り出しているなあと思いました。目的だなんだは不明なまま
なんで漫画版なり続編映像なりを観たいと思います。

ポスターにあるような、飛行形態のセンコに二人が乗ってるようなシーンが無かったのは
残念です。

投稿: Masa_nus | 2009年8月26日 (水) 00時20分

「なるたる」は確かにそれっぽいですね。ただし鬱展開に入る前の。

設定を殆ど隠してしまったのは30分ものとしてはまあ有りかなとも思います。
この先何らかの形で補完してもらえれば有り難いですが。
とりあえず、まずは本作のDVDなりを出して欲しいものです(・e・)

ポスターだとかトレーラー版だとかでのシーンがかなり無かったのはちょっと残念ですね。
今後生かされればと思いますが。

投稿: でんでん | 2009年8月26日 (水) 00時39分

〉まずは本作のDVDなりを…

リンク先の公式サイトで 『DVD 10.21 発売!』(08/28:DVD情報公開 )
なんてでてますね。

我が家は、池袋も梅田も遠いので、早く出てくれるのは非常にありがたいです。

投稿: | 2009年8月30日 (日) 19時44分

今日のテレビのハガレンでもセンコDVDのCMが流れておりました。
思ったより早く出てくれて良かったですよねー。
札幌でも公開追加とはいえ、まだまだ行けない人の方が多いでしょうし。
楽しみです。

投稿: でんでん | 2009年8月30日 (日) 20時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/31060067

この記事へのトラックバック一覧です: センコロール(映画):

« 今週のアニメ特撮感想(前半:8/17-8/21分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ39号感想 »