« 週刊少年ジャンプ43号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(前半:9/21-9/25分) »

2009年9月20日 (日)

今週のアニメ特撮感想(後半:9/19-9/20分)

■咲-Saki- 23話
あっという間に個人戦終了。展開早っ!
先週の引きからだと残り1話で個人戦終了まで行くようにはとても見えなかったですよ。知ってはいましたが。
全国行きの3人は、まあ予想通りでした。キャプテンが1位なのは良かったかと。

ステルス破りは簡単すぎでイマイチ納得いかないなあ。咲魔王はチートにも程がある;

(実質)部長対決は、あまり描写は無かったけど、見たい組合せではありました。ホント描写無かったけど。
また部長と間違えられてる加治木でしたが、一番の実力者が部長になるとも限らないよなあ。
部長って、声が大きい人とか面倒見がいい人とか言い出しっぺとか人望がある人とかジャンケンで負けた人とかがなるんじゃね?(偏見)

で、真の部長のワハハは、見せ場ねー(^^;)。末春に不気味がられてはいたけど(笑)
しかし実は加治木もあまり見せ場は無いという。
しかししかし、それ以上に悲惨なのが透華ですけどね。昨年優勝者ならもうちょっと善戦させてやっても良かろうに。
ところで衣も自分は個人戦不参加でも応援にくらい来てやれよ。(次回は出番があるみたいですが)(寝過ごしていた可能性あり)

ワハハについては、無名校出身で何のかんの言っても個人戦決勝に勝ち残ってたのは評価していいとも思う。

南の新キャラは…、全然意味無かったですね。

後2回だけど、どこまでやるんだろ。
最終回タイトルが『全国』らしいけど、原作も追い越してるし普通なら「私達の全国はこれからだ!」しかないだろうなあ。
いきなりお婆さんになった和かタコスあたりが、孫にかつての全国大会の様子を語って聞かせるエンド…にはならないだろうけど(笑)

■真マジンガー衝撃!Z編 25話
とても今川監督らしいてんこ盛りなクライマックス。詰め込みまくってるなあ。
暗黒大将軍との決着も付けないといけないだろうに、後1話で終われるのかいなと思うけど、力業で強引に終わりそうではあります。
どんなロケットパンチ100連発を見せてくれるかに期待。

マジンガー軍団大発生には笑いました。まさに雲霞の如し。胸パイルダーがまた笑える。
死んだと思われた連中がみんな揃って生きてる辺り、頑丈すぎるぞお前等(笑)
あしゅらロボが大した活躍無しに出番終了(ぽい)のが少し残念。

■化物語 10話
なでこスネイクの2

動かないとは聞いてたけど、確かにこれは(特に後半は)大した動かなさだ;
がんばれシャフト。

阿良々木さんがメメのところまで行って帰ってくるまで結構時間があっただろうに、帰ってきた時なんでまだブルマなんだよ(笑)
と言うか、もう夜なのに阿良々木家の妹達や親は帰って来てないのか?

今回はまさに「人を呪わば」な話にして、あと阿良々木の将来も考えさせる話でした。
とりあえずこの先の阿良々木がどうなるか気になるので、アニメが終わったら原作も読もう。

■忘念のザムド 22・23話
散らばっていたキャラが収束していったり死んでいったりボスキャラっぽい奴が覚醒したりと終盤らしい展開。
皇帝と妹で二大怪獣決戦みたいなことになるのかと思ったら、
引っ張った割に妹の方はわりとあっさり解決しました。まあ良かったかと。

■侍戦隊シンケンジャー 30話
学園潜入編。
流ノ介、モジカラ使ってるくせに字汚ねえ!(笑)

今回敵の作戦はなかなか外道で有効だったかと。戦いの場に一般人がただ立ってるだけでも相当足枷ですわな。

今週スーパー化するのはてっきりことはかと思ったけど無しですか?

巨大化戦は、まさか殿があぶれたままで終わるとは…(笑)
獅子折神単体ででも何かやるのかと思ったけどそんなことは無かったぜ(笑)

次回は恐竜折神出るんですか。てっきり映画版だけの出番かと思ってました。

■仮面ライダーW 3話
ヒロインが邪魔すぎるなあ。普段うるさいのは別にいいけど探偵の場まで引っかき回さないで欲しい。
しかし、ダイの大冒険も当初イマイチと思えたキャラがどんどん成長していく作品だったし(ポップしかりハドラーしかり偽勇者組しかり)
本作でも期待したいところ。

今回の敵は…、下品なカネゴンだなあ(笑)

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 24話
今回はグラトニー食べ過ぎ編。
大総統の前で作文を読むセリムがとても…何というか…;;;

|

« 週刊少年ジャンプ43号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(前半:9/21-9/25分) »

コメント

>咲
のこりは2話とも4校合同の合宿だとか。

結果はともかく経過は微妙でしたなあ。
やる気無かった奴が後半持ち直して勝ち抜くとか勘弁。
透華はデジタル打ちだから長期戦には強いはずなんだけとね。
和も龍門淵の二人相手に圧勝するほど強くないような気が。まあ総合成績でなら文句はないけど。

www.nicovideo.jp/watch/sm8237022

投稿: くらげうんたん | 2009年9月21日 (月) 00時07分

合宿をやるらしいという話はネットの噂であまり知りすぎない程度にチラ見してましたが、2話ともなんですか。
なんか代表に残ってない龍門渕まで参加するらしいとの話もあったので謎だと思ってました。

経過は、微妙でしたねえ。
話数が無さ過ぎると言うのもありますが、それを差し引いても描写がおざなりすぎるよーな。
新キャラとか、あの程度の扱いだったら最初から省いて、他のキャラの描写に回してくれた方が良かったんじゃないですかねえ。
透華もですがアニキや一ももうちょっと活躍して欲しかった。

>動画
あらためて見ると池田と仲良かったんですねえ。

投稿: でんでん | 2009年9月21日 (月) 00時40分

>マジンガー
剣鉄矢が生きているなら亡霊編が無駄になってしまったような。

願望ですがグレート編がでてほしいですなっ!

別にグレートでなくても、ゼウス神本体に成長したシローを乗せてもらってもOKというか。

投稿: dk | 2009年9月22日 (火) 22時07分

この作品だと死んだはずの人物が出て来ても全く驚きはしませんが、亡霊の件はどうするんでしょうねえ。
何のかんの言っても実はピグマンが作った幻だったと言うことになってしまうんでしょうか。

現シリーズが「Z編」とあるからには「グレート編」があっても不思議じゃないですよね。あまつさえ「ダイザー編」も(笑)

投稿: でんでん | 2009年9月22日 (火) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/31452688

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(後半:9/19-9/20分):

« 週刊少年ジャンプ43号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(前半:9/21-9/25分) »