« アヒルちゃん最終日 | トップページ | 週刊少年ジャンプ44号感想 »

2009年9月27日 (日)

今週のアニメ特撮感想(後半:9/26-9/27分)

■咲-Saki- 24話
ラス前
とーかがおかあさんすぎる(笑)
4校合宿。風越はともかく全国に行けない他の2校を誘うのは相当図太い神経だと思いますが、相手も乗り気ならいーか。
京太郎が合宿に参加してない気がするけど、まあいーか。

今回はあっちもこっちもとても百合でした。内容はあまり無かったけど最後はサービス回として割り切るのも有りかと思います。
次回の最終回も、予告を見る限りでは麻雀の描写はほとんど無しでキャラの絡みばかり描きそうな気がするぜ(笑)

■真マジンガー衝撃!Z編 26話
最終回。
… … …って、
終わって…NEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!

いやー、残ってる伏線の多さやブレードの存在等から「グレート編に続く」みたいなオチになるかも、とぐらいは想定したけど、
ここまでブッタ切りバッドエンドになるとは思いませんでした。
たしかに「衝撃!」でしたよ。

こんな終わり方をするなら「グレート編」もやって欲しいところですが、今川監督だしどうなるやら。
某Gロボの「バベルの籠城編」とかモゴモゴ…

ともあれ、爽快な大逆転劇を演じているはずなのにどんどん絶望感が高まっていく演出や、ラストの絶望感は確かに見応えはありました。
やっぱり怪しい奴(あしゅら)を簡単に信じてはいけないという、身も蓋もないメッセージだったのか?(^^;
まあ、あしゅらの振り回されっぷりを見ていたら同情もしてしまうわなあ。

ところで肝心のマジンガーZや切り札のゴッドスクランダーの活躍シーンって、実は凄く短いですな。販促的にはいいのか?
どんでん返し連発に尺を取りすぎなので仕方ないですが(苦笑)

もうどれだけどんでん返しがあったのか数える気にもなれません;
何というか、全体として面白かった事は一応面白かったのだけど…、虚無感がすげえ…;;;

■化物語 11・12話
2話放送で一気に最終回。…と言ってもWEB配信分が残ってるんですが。
というわけで、つばさキャットの1と2

11話
まずはなでこスネイクのエピローグ的な話。
撫子との漫才が面白かったです。
達急動…、そういえばそんな技もあったなあ。10年以上忘れてたよ;
撫子を呪った男と女はその後どうなったのやら。
「どうにか」なっているなら撫子も動揺していそうな物だけど、昨日の今日みたいだし「まだ」表面化してないだけですかね。

ずっと右手で宝物みたいに持ち続けてたのかよ!?
途中でときどき持ってなかった気もするけど、一旦そばに置いて最終的に持ち直して握りしめてたのか?(笑)

ブラック羽川さんは実に漫画的な猫娘でしたにゃー。

12話
羽川さんの件は一旦置いといて、何故かひたぎとのデートの話。
ひたぎとの漫才が面白かったです。(父親付き)
お父さん何か言えよ!(笑)
まあ後半はしゃべってましたが。「なんちゃって」に吹く。

最後は実に青春らしくて良かったかと。
エンディングが実に綺麗にハマっていました。(2番まで流しちゃうと切ない詩なんですけどね)

ひたぎとの話としてはとてもいい最終回だった…という雰囲気だけど、羽川さん放置すぎ;
まあ残り3話あるはずなんですけどね。ちゃんとネット配信の告知もテレビで流しとこうよ。ネットをあまりやってない人には分からないよ。(と言うか何時やるんだろ)

■忘念のザムド 25話
ラス前。
クライマックス的なバトルをやりつつも延々問答が続くのが本作らしい。と言うか、ちょっと懐かしい雰囲気でした。
次は時間が飛んでエピローグですかね。

■侍戦隊シンケンジャー 31話
シンケンジャーの存在ってどれくらい認知されてるんだろうなあ。特に秘密にしてるわけでもなさそうだけど。

猫殿がいいにゃー(笑)

恐竜折神は特に説明もなく出ましたね。(一応「夏の陣」のことには触れてたけど)
やっぱりガリアンソードは強いなあ(違)
せっかく恐竜もTVで正式に出たので、今後も活躍させてやって欲しいものです。次出る牛と合体するとか(有り得そう)

■仮面ライダーW 4話
対カネゴン(違)戦、後編。
「家族」のことで動揺するフィリップを翔太郎がパートナーとして支えて勝利する。
意外性はありませんが、基本を押さえて安心して見られるいい話だったかと。
ババ抜きでの決着は、いわゆる「対ダービー弟戦」の戦略ですな。

ルナ+メタルだと武器までムチ的に使えるのね。左半身も特徴を出してきてくれていい感じです。

Wはこのまま都市伝説的に有名になっていくんでしょうか。その辺りを膨らませていってくれると面白そうです。
そのラジオのDJは敵なんですが、翔太郎やフィリップと互いの正体を知らないままに人間関係が交錯していってくれると面白そうかと。

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 25話
パンダかわいい。
エンヴィーはこうして改めて見ると実にゲスだなあ。

|

« アヒルちゃん最終日 | トップページ | 週刊少年ジャンプ44号感想 »

コメント

・マジンガーZ
>残ってる伏線の多さやブレードの存在等から「グレート編に続く」みたいなオチになるかも
グレート編へ続くの示唆みたいな予告すらなく、次の番組始まるまで呆然としてました。
ディケイド以上にブン投げな終わり方になるとは!

ドクターヘルはミケーネと戦うためだった!あたりは今川監督らしいっちゃらしいけど
世界征服を公言してた人が正しかったとか言われても説得力もないわけで、、、

ど、どうしてこうなったんだろう。ドクターヘル倒して終了にするだけで良かったんじゃないかと
思うのですが、最後の最後に伏線を張った意味ってあるんだろうか。

投稿: dk | 2009年9月27日 (日) 18時48分

1・2話時点で暗黒大将軍は出しちゃってたので一応想定通りの終わり方ではあったのだろうと思いますが、
それでもここまでのぶった切り方をするとは思わないですよねえ。
ドクターヘルの扱いから何から実に「監督らしい」と言えばそうなんですけど、
まあ、ヘルも別に人類の為に戦っていた訳ではないはずだし敵には違いなかったんじゃないでしょうか(^^;

普通なら、続編の予定でも決まっているのでなければ、ここまでのブン投げ方はしないと思うんですが、
普通の監督じゃないからなあ…(苦笑)

投稿: でんでん | 2009年9月27日 (日) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/31540883

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(後半:9/26-9/27分):

« アヒルちゃん最終日 | トップページ | 週刊少年ジャンプ44号感想 »