« 週刊少年サンデー50号感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ51号感想 »

2009年11月13日 (金)

今週のアニメ特撮感想(前半:11/9-13分)

■うみねこのなく頃に 19話
EP4開始
やっぱり仲いいじゃないか(・e・)>バトラとベアト

妹の回想話。
エヴァおばさんに育てられたとのことですが、EP4でエヴァおばさんが生き残らなかったら歴史の矛盾とかどーなるんだろ。
EP1~4それぞれの未来ってパラレルワールド的にバラけることになるんですかね?

妹の回想=時系列的には(島での事件より)未来の話かと思っていたら、マリアが登場したりして一瞬混乱しましたが、「日記」ですか。ややこしいなあ。
妹にとってはマリアの方が年上というのがちょっと意表を付かれました。

妹は、前回のラストでビルから飛び降りてすぐにタイムリープ(違)したのかと思ったけど、そうでもなかったのね。

■そらのおとしもの 6話
ニンフ登場。
今回はややギャグ少なめだなあ。そろそろシリアスになっていくんでしょうか。

2人で海にいくはずだったって、前回1ヶ月も海で2人きりだったじゃん(^^;)>そはら
そはらの嫉妬はちょっと“今更”という気がしなくもなかったです。

ニンフはイカロスより色々事情を知っていそうだし、聞いたことには答えてくれるようだし、
先輩ももっと話を聞けばいいのにと思いますが、そうはしないのね。
まずは様子を見てるんでしょうか。

イカロスは溺れたそはらを“助けに行きかけた”ように見えましたが、自我が目覚めかけてるんですかね?

■DARKER THAN BLACK -流星の双子- 6話
(※1期は1話と特別編以外未視聴です)

ミチルさん、やっぱりオーブンを借りに来たのは対価だったのか。

三号機関の鎮目は、自分たちで対契約者兵器を使ったのに、黒が能力を失っているのは把握してないのか。
…と思ったら、メガネのねーちゃん(沢崎)の方は分かってるのね。(葉月はどうなんだろうなあ)
最後の未咲と沢崎のやりとりからすると、案外沢崎が中ボスくらいになるってのも有り得るんですかね。

トラックを武器(もとい鎧)に使ってしまった鎮目は、車を使った黒に逃げられちゃいましたが、
あれって、トラックの「荷台」の部分だけを使って戦っていたら、ちゃんと黒も追えただろうになあ(^^;

蘇芳では葉月の相手にならんと言うマオですが、
実際戦っても蘇芳はまず勝てないだろうなあ。
場数が違うのは勿論、ライフルVS刀(他・刃物多数)では接近戦では勝負にならないでしょうし。

“イザナミ”はやっぱり銀ですかー。

ミチルは蘇芳が殺す事になるのかと思ったら、意外な展開。
銀が観測霊でミチルを倒したようですが、観測霊ってそんな能動的な事まで出来るんですか。
あれは、蘇芳が黒の保護対象だから助けたのか、それとも他に意味があるのかどっちなんでしょう。

最後のコンビニ帰りのシーンで、黒には銀の観測霊が見えなかったようでしたが、
3話の時には(能力を失ってるはずなのに)見えてたはずですがどういうことやら。
…と思って3話を見返してみると、黒は観測霊に気付いたのではなく蘇芳の言葉に反応しただけとも考えられるか?
(3話の契約者になる前の蘇芳が観測霊を見てるのも不思議ですが)

黒さんもようやくアル中生活から足を洗う時が来た様子。やっととーちゃんとしての自覚が出て来たようで良かったです。(違)
出来れば最終回までにはヒゲを剃って立ち直って欲しい所。
蘇芳と黒って、酒に溺れる駄目親父と、親父を厚生させようとする娘って感じになってきたなあ。

片肘をついてテレビを見てるオッサン臭いモモンガ…、シュールだ。

ノリオは、正直これまでが考え無しすぎたとは思う物の、辛いなあ…。
でも、好きな女に“G”で殺されたニカよりはマシだろうか?;

次は一気に東京に行くのかと思ったら、まだ函館ですか。殆ど進んでないなあ。
次回の蘇芳は制服ですか?

■にゃんこい! 6話
双子登場。
…って、猫投げるなー(^^;;;

主人公はどうやって階段から落ちる双子妹より先に下に回り込んだんだ(^^;

タマとノワール、それぞれ名付け親が別々なのかね。(タマは住職が名付けたのか)

住職ひでえ(笑)
タマの無神経さとダメっぷりもひでえ(笑)

楓がいるのに猫に怒鳴ってしまう主人公、立ち回りが下手だなあ;
どうもこのあたりの流れが不自然に思えてしまうけど、
この2人って、適当な障害が無いと簡単に上手くいってしまってドラマにならなそうなんだなあ。

ラストの、母と妹の生暖かい態度がうぜー(笑)

|

« 週刊少年サンデー50号感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ51号感想 »

コメント

銀の観測霊は一期のラストで謎の進化を遂げており、人型なのは彼女のものだけですし、
ミチルを倒した能力もおそらくは他の観測霊にはないものだと思われます。
何か特別なんだろうということはわかっていますが、一期では何も語られず詳細は不明です。
人型形態も最終話のエピローグに数秒だけ説明無しで出てきたものなので、ひょっとしたら
最初から続編の予定があったのかもしれません

三話で蘇芳が観測霊を見ていたのは、あの時点で既に契約者だったからという説があります。
具体的には、三号機関トラップを受けてペンダントが輝いた時からではないか、と。
それが当りだった場合、やっぱり蘇芳は契約者もどきであり、あのペンダントの力で能力を使っているだけ
という可能性が再燃してきますが・・・

投稿: 通りすがる | 2009年11月15日 (日) 22時47分

なるほどー、参考になります。
やはり普通の観測霊とは違うのですか。

三話の蘇芳については、確かに「対契約者兵器」後には既に…というのはありそうですね。
蘇芳がペンダント絡みの「特殊な契約者もどき」だとしたら、最後には元の蘇芳に戻る可能性もあるのやら、と考えてしまいますが、どうなんでしょうねえ。

投稿: でんでん | 2009年11月16日 (月) 00時14分

>ダーカー
公式ページの外伝PVみると銀の観測霊が怖くなってくるよー。

沢崎さんはみくるポジションと思ってたらみくる(大)かもしれないですな。

ダーカー1期ED
www.youtube.com/watch?v=qnrugIbpxTI

投稿: くらげうんたん | 2009年11月19日 (木) 21時56分

>みくる(大)
あー、凄く納得いく例えでした

投稿: でんでん | 2009年11月19日 (木) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/32201310

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(前半:11/9-13分):

« 週刊少年サンデー50号感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ51号感想 »