« 夜のアヒルちゃん | トップページ | 週刊少年ジャンプ3・4号感想 »

2009年12月20日 (日)

今週のアニメ特撮感想(後半:12/19-20分)

■ささめきこと 11話
プール回。

ホントおじさんみたいな女子だ>すみちゃん(笑)
少し落ち着けすみちゃん(笑)
あのメンツでマイペースで楽しめるきょりちゃんが凄い。
朋絵は大人だなあ。
いつものような爆発力のあるギャグはあまり無かったけど、ちょっと切なくていい話だったかと。

■とある科学の超電磁砲 12話
レベルアッパー編完結。
クライマックスらしく話もバトルも気持ちよく盛り上がりました。
やっぱりアクションはアニメで動くと映えますね。

シスターズ編の伏線セリフを無くしちゃったけど、結局シスターズ編はやらないのか?
(そもそも原作漫画でシスターズ編はまだ終わってないみたいだけど)(←単行本派なので本誌のことは分かりません)
それ以前に「禁書1話」のシーンもまだ無いままなんだけど、これは流石に無くさないと思うけど、いつやるのやら。

とりあえずアイテムの出番が削られなかったのは良かったかと。セリフは無かったけど。
初春の手錠アタックはやっぱり無し。と言うか「手錠を外してくれた」のセリフの為に無くしたのかね。
佐天さんの「女を捨てちゃってるわよ!」も無くなって少し残念ですが、久しぶりに元気にめくってくれたからいいか(笑)

原子力施設の眼鏡の人が意味ありげでした。この先オリジナル展開で関わってくるんですかね。
次回は水着回ということで、年末で超寒い日々なのに夏真っ盛りだな!(そもそもずっと夏の話なんですが)

■侍戦隊シンケンジャー 43話
盛り上がってますねえ。
十臓の家族を刀に使った…どころか自分で殺してるアクマロがマジ外道;
と、思ったら十臓はそれ以上に外道だったでござる;;

十臓がアクマロを斬る事まではともかく、それで十臓があれほど禍々しい描写になるとは思わなかったですよ。
これはもう十臓とは戦いで決着を付けるしか無いだろうか。源ちゃんは頑張ったんだけどねえ;

恐竜は忘れられてなかったようで良かったです。

次回予告の女レッドは、何事だありゃ?;

■仮面ライダーW 15話
偽ライダー編。アクセルでは無かったのね。

フィリップは今回みたいに寝転んだままで変身した方がいいと思いました。どうせ倒れるのだし。

ハードボイルだーのブースター付き形態は、公道では凄く危なそうだ(^^;

クライミングをあっさりこなす女所長が凄え。釣り下げられた状態から自力で降りてきてるし。

目撃者の証言をちゃんと聞けば偽ライダーだと分かりそうなものなのに、あっさり本物だと信じてる刑事さんが困ったものですが、
この人は真相が分かればまたあっさり発言を覆すのだろうなあ。

翔太郎が熱くなりすぎていて危うい気がしましたが、やはりピンチ展開でしたか。
それは別として「ライダー」の名前に愛着があると言う翔太郎は嬉しかったかと。

マスカレイドは戦闘員扱いなのね。これまた昔のライダーらしい。

園崎家では新しいメモリの開発が滞っているらしい、と。映画と合わせると状況が見えてきます。

フィリップの本名は「来人」と書いてライトだそうで、なるほどやっぱり「右」か。
「月」と書いてライトじゃなくて良かったです(おぃ)

次回はファングメモリが本格登場する様子。
それはいいけど、現状の各フォームも今後もちゃんと活用して欲しいものです。まだ4フォーム分のマキシマムドライブが出てないですし。
(変身主的にファング一辺倒にはならないと思うけど)

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 37話
今回は下ごしらえ回。そろそろ状況が大きく動き始めるはずなので楽しみです。
セリムは初登場時はまさかこんなキャラになろうとは思わなかったなあ。

|

« 夜のアヒルちゃん | トップページ | 週刊少年ジャンプ3・4号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/32675666

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(後半:12/19-20分):

« 夜のアヒルちゃん | トップページ | 週刊少年ジャンプ3・4号感想 »