« マイマイ新子と千年の魔法(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ1号感想 »

2009年12月 6日 (日)

今週のアニメ特撮感想(後半:12/5-6分)

■ささめきこと 9話
暴走するデコ眼鏡さんが空気読めなさすぎて痛い痛い;
頼むから落ち着け、見てる方が辛いから;

純夏と風間のブロックサイン凄えー。あれで話が通じるとはどれだけ心が通い合ってるんだこいつら(笑)
純夏の想いは伝わってるんだかどうだか分からないけど。
咲走りに笑う。
水着に反応する純夏の想像…もとい妄想力はホントに男子中学生だなあ。

■とある科学の超電磁砲 10話
佐天さんの能力は結局普通に念動力なのかね。それともあれは風(空気の流れ)を操ってるとかか?
ところで最初に能力に目覚めた時って、それがどんな能力かどの段階で分かるんですかね。
アスファルトを操作する能力なんて普通の試行錯誤じゃ気づかないだろうし、何らかの測定方法があるんだろうなあ。
(この辺の説明って禁書本編でも詳しくは無かった…よなあ、たしか;)

頭を振り回されてもテレポートで頭から落とされても散らない初春の花は凄いな。根付いてるのか?(笑)

カエル先生が出ると妙に安心感があるなあ。

前回の美琴の「レベルなんて」のセリフにちゃんとフォローが入って美琴が事件にかかわる動機に繋げてくれたのは良かったかと。
あとは概ね原作通りの展開ですが(ネットーワークの概念図とかは変わってましたが)、
佐天さんと初春の会話は情感を刺激してくれるいいシーンでした。
アニメで初期から佐天さんが出ていたのが効いています。
ラストの美琴も男前で良かったかと。

■侍戦隊シンケンジャー 41話
今回はことは回。そろそろ個人ごとのエピソードも締めに入ってきた感じです。

台座付きでジャンプするサムライハオーがシュールでした。

■仮面ライダーW 13話
マスカレイド弱ー。
若菜姫、いつもベルト装着済みなのか。
依頼がなくても事件に飛び込むって、たしか前回の話も依頼なしだったな。大丈夫か探偵事務所。

園崎家は悪の元締なのに、事情を知らない(であろう?)一般ドーパントに迷惑をかけられてる構図が面白いです。
犯人からの質問に雑誌と違う答えを行ったらどうなったんだろ。何を言っても強引に破壊工作しそうだけど。

フィリップは若菜の正体に気づいたんですかね。若菜がドーパントだと気づいただけかも知れませんが。
最後に若菜が粉々にされてましたが、姉が「死なない」とか言ってたし不死身的な能力でもあるんですかね。

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 35話
アームストロング少将は頼もしいなあ。
国の起源からの企みの話、アニメオリジナルの1話にも絡めてきましたね。

|

« マイマイ新子と千年の魔法(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ1号感想 »

コメント

佐天さんは初春のスカートめくる能力

投稿: くらげうんたん | 2009年12月 7日 (月) 20時26分

風でスカートをめくるのですね。

投稿: でんでん | 2009年12月 8日 (火) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/32512730

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(後半:12/5-6分):

« マイマイ新子と千年の魔法(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ1号感想 »