« カールじいさんの空飛ぶ家(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ5・6号感想 »

2010年1月 3日 (日)

今週のアニメ特撮感想(後半:1/3分)

■侍戦隊シンケンジャー 44話
こんなに正月仕様だとは思わなかった(笑)
仲間が減って寂しがってるシタリがかわいい。

前回予告から気になっていた女レッドですが、
分家だとか姉弟だとか嫁だとかかと思ったらそれどころではなく、予告からすればまさかまさかの「影武者」とは!?
あの予告を見る限り「殿が」「姫の」影武者ってことで間違いないんだろうなあ。
残り話数も少ないのになんという衝撃展開。本物は外道衆を欺く為にここまで見を隠してたってことですかね。

殿が影武者だとしても、このまま殿が主人公から外されてオシマイ…、なんて事には(番組的に)有り得ないだろうし、どう決着するのやら。
ダブルレッドで最後まで戦い抜くと言う手もありそうですが。

…もし本当にダブルレッドが成立したら、「七人の侍」が完成ってことになりますね。

■仮面ライダーW 16話
ファングメモリ本格登場。
劇場版(ビギンズナイト)は見たけど、ファングがそれほどヤバイメモリだとは思わなかった。
バーサク状態になっちゃうって事ね。それを今回フィリップと翔太郎の協力で制御出来るようになったと。

ファングはフィリップの身体で変身ということで、
それならこれまでの(翔太郎が変身する)フォームが単純に下位フォーム的な扱いにはならないだろうし、
変身の振り分けを上手く扱えばドラマ的にも面白く出来そうです。

ところで、ファングとの組み合わせは基本的にジョーカーだけなんですかね。(そうらしいと、どこかの記事で読んだ気がするけど)
ファングメタルやファングトリガーは出さないのかなあ。まあ白黒であれはあれでデザインが完成してる気もしますが。
もし実現するなら、ロッドの先にファングが付いて薙刀になるとか、刃を撃ち出すとかか?(後者に付いてはショルダーファングでいいじゃんって話だけど)

アームファングで
バオーを思い出すか、カーズ(JOJO)を思い出すか、ガイバーを思い出すかで世代が別れ… … … ないか;

ところで2、
今回の話はどうも「クリスマス前」らしいので、まだ劇場版より前の時系列なのね。

|

« カールじいさんの空飛ぶ家(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ5・6号感想 »

コメント

姫の後ろに殿が立つと

ちょうど

「炎」


・・・・・

ヤバイ!

思わず、脳裏にTIMが過ぎった・・・・・

投稿: 通りすがりの・・・・ | 2010年1月 8日 (金) 22時14分

スーパーシンケンキックが見られそうだー!

投稿: でんでん | 2010年1月 8日 (金) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/32845682

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(後半:1/3分):

« カールじいさんの空飛ぶ家(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ5・6号感想 »