« 今週のアニメ特撮感想(前半:1/4-8分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(1/10分) »

2010年1月 9日 (土)

今週のアニメ特撮感想(1/9分)

■おまもりひまり 1話
新番組。
原作は知らなかったけど漫画なのね。
こっちも猫アレルギーなのかー。調べてみると始まったのはにゃんこいよりコチラが先みたいですが。
1話らしく説明的なセリフが多いなあと思いました。
ごくごく普通の怪異コメディのようで、あまり言うことは無いかなと。

■ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1話
新番組。
大丈夫だろうかこの主人公、と思わせてくれる第1話。
この娘は軍隊が何か分かっているのだろーか?

放送前からキャラがけいおんっぽいとアチラコチラで言われていて、
確かに似てるけど、本編が始まる前からあまりそんな事を言うのもどうかと思っていましたが、始まってみると…
主人公の中身まで唯っぽくて、言われても仕方ないような気になりました。まあどうでもいい事だけど。

大ボケ主人公にはそれが許される舞台が必要だなと思いました。けいおんは平和な学園物で良かったよな、と。
主人公に限らず軽いキャラと重い話・舞台設定のミスマッチ感が凄いです;
ストライクウィッチーズも戦争物で重い話でありながらキャラは軽かったですが、あちらは話運びはライトでキャラと上手く調和していたので、
単純に設定の組み合わせだけの問題ではなく、演出・見せ方のバランスの問題ですかね。

名作物のような萌えアニメのような、けいおんのようなARIAのようなラピュタのようなウィッチーズのような灰羽のような、戦争物のような音楽物のような、
何とも言い難い不思議でカオスすぎる作品になっていました。
この先の方向性は一体どうなるのやら。
ゆるゆる方面、シリアス方面、戦争方面、ファンタジー方面と、どちらに向かってもおかしくなさそうです。
とりあえず、川の中の様子からして伝説とやらは本当ってことですかね。

ところで、あんな絶壁でジャンプするならリュックは置いていこうよ。
しかし、あの重そうなリュックを背負って川に落ちて自力で浮上出来たと言うのは、実は運動能力は凄いのだろうかこの主人公。
あのバカでかいリュックを背負って道に迷いるつける主人公は『まよいカナタ』って感じでした。

本編とエンディングの落差がまた凄い;

とりあえず続けて見てみるつもりですが、どうなることやら不安。

■バカとテストと召喚獣 1話
新番組、原作未読。
ゲーム的と言うかゲームそのものと言うか、描きたいシーンありきの設定である事が露骨すぎると言うか、
素晴らしく突っ込みどころだらけの作品です;
戦闘もとい試召戦争シーンは、正直長いわりに今一面白みは無かった気が。
ルールや経過や戦略をもっと肉付けして文章で読めば面白いのかも知れませんが、原作でどう書かれてるのか分からないので何とも言えず。

秀吉って結局普通に男なのね。
とりあえず2話位まで見て判断の予定。

■ささめきこと 13話
最終回。
旅行で2人がちょっとだけ離れ離れになる話。
火事にあったおばさんの話もろくに聞いてないあたり、すみちゃんは親戚付き合いくらい普通に応対しろよと思わないでもない。
と言いつつ、川に落ちた従兄弟を助けに躊躇なく飛び込む辺りはさすがの男らしさではあります。(女です)
火事の後始末くらい手伝えよと思ったけど、それは作中でフォローされたからいーか。

なかなか電話が出来ない、繋がらない2人の切ない様子はそれはそれでいいですが、
年下の小さい従兄弟らにあまり気を使わせてるんじゃねーよ、といった辺りばかリ気になってしまう自分はピュアさが足りないかも知れんと思いました。

ともあれ、ギャグの爆発力が高くて面白いシリーズでした。
もし2期があるなら期待したいところです。

|

« 今週のアニメ特撮感想(前半:1/4-8分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(1/10分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/32921284

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(1/9分):

« 今週のアニメ特撮感想(前半:1/4-8分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(1/10分) »