« 今週のアニメ特撮感想(3/27-28分) | トップページ | 週刊少年サンデー18号感想 »

2010年3月29日 (月)

週刊少年ジャンプ17号感想

■ONE PIECE
シ、シャンクスーーーーーーーーーー!!!!!?????

ラスト4ページには驚きました。
白ひげ以外の四皇の動きは確かに気になるところではありましたが、まさかここでシャンクスとは!!
先週ルフィが麦わらを落としていましたが、それがこう繋がるとは。あー、びっくりした。
新たな助けが来るにしてもロー以外のルーキーくらいかと思っていましたよ。

シャンクスは出ましたが、ルフィとの再会はここでは無しでしょうか?
ルフィとシャンクスとは、出来ればもっとルフィが元気な場面で再会して欲しかったですが、さてどうなるか。
ところで、麦わら帽子がここでシャンクスの元に戻ったら、「麦わら海賊団」の名前はこれから変わっちゃうんですかね?

しばらく登場していなかった黄猿が久々に登場。
ネットでは黄猿が出ないのはクレームをつけられたためとか噂が出ていましたが、ただのデマだったのか、解決したということなのか。
で、黄猿に銃を突きつけるベン・ベックマンですが、これは「ベン・ベックマンの撃つ銃弾は黄猿にも効く」と言う事でしょうか。
普通に「覇気を銃弾に込められる」って事ですかね。

コビーの叫びは悲愴ですが、海軍側にとっても正論とは思います。
暴走する海軍の様子は当に戦場の狂気というところでしょうか。
ところで、「命がも”ったいだいっ!!!!」のコマのコビーの顔は、一瞬誰だか分からなかったですよ;

■BLEACH
敵が段階的に強くなっていくような、少年漫画のお約束展開に対する理屈付けとしては上手いと思いました。

■ぬらりひょんの孫
このままだと首無しが「あの頃」に戻ってしまうらしいですが、
分かりやすく言うと、「(キャラが)地球に来た頃のベジータに戻ってしまう」という感じでしょうか?

茨木童子を見るたびに、顔面の板を剥がしたくなります。

■SKET DANCE
もしかして進級するんでしょうか。

■PSYREN-サイレン-
あまり未来に変化は無いのかと思ったら、結構変わっていたようで。
パラドックスというか、歴史改変の順番が「卵が先か鶏が先か」という感じでまともに考え出したらとても面倒な事になりそうです(^^;

今度の未来では姉貴やイアンや(未登場だけど)アゲハ父まで生きているようで、その点ではいい方向に動いた様子。
ただ、敵も「増えた」のかも知れないので、いいことばかりでは無いですが。

とりあえず、ラブコメ臭が増加したのはいいんじゃないでしょうか(笑)
マリーの身が心配になりますが(^^;

ヒリューはちゃんとこの時代でいるんですかね。
ヒリューとアゲハ達と間に記憶の齟齬が生じていたら微妙に可哀想な感じです。
ただでさえ雨宮さんに実質フラれている事が確定の状態なのに。

■バクマン。
本っ当に、サイシューは生き急いでるなあ。

現実的に考えればかなり無茶苦茶な展開だと思えますが、少年漫画的には盛り上がってきたとも思えます。
これでいよいよ背水の陣で、最後の大勝負というところでしょうか。本作も「ストーリー漫画として終わりどころが見えた」状態に入ったのかも知れません。

服部さんの最近の行動はちょっとどうかと思っていたので、その辺りに触れてくれたのはスッキリしました。

当面のライバルは山久・静河コンビになるようで、読者としてはこちらを応援したい気持ちにもなりかけているので、納得の行く展開を見せてくれるよう期待したいところです。

■トリコ
あっちもこっちもカタストロフ状態だなあ。
鉄平はやっぱりノッキングマスターの血縁だったのね。
“ユー”というのは小松について地下に入っていった小さなGTロボのことでしょうか。小松はそいつにやられたのか?

■HUNTER×HUNTER
ポットクリンの状態とユピーの僅かなセリフから違和感を感じてユピーが“敵”を見逃したことに辿り着く王といい、プフとキルア達の心理戦といい、
前にヘタッピマンガ研究所でも描いていたように、まさに全員が智将の風格でした。みんな物凄く色々考えてるよ!

プフの狙いがコムギだと判断出来たキルアですが、この状況からどうするんですかね。コムギを抱えていてはまともに戦えないでしょうし。
そもそも分身のプフですらキルアより遥かに強そうですし。

■保健室の死神
節制との会話から、一瞬話し合いで解決しそうな雰囲気になりかけましたが、バトルは避けられなかったようで。
「藤くんの心との戦い」みたいになっていたけど、考えてみれば相手は藤くん本人ではなく病魔だからなあ。

■賢い犬リリエンタール
スーパー宇宙ねこがーーー!

ラスボス(←多分)登場で、いよいよ巻きが入ってきてしまったように思えます。
リリエンタールもピンチだけど作品もかなりピンチっぽいよ;;;

■ピューと吹く!ジャガー
頑張れピヨ彦!!

|

« 今週のアニメ特撮感想(3/27-28分) | トップページ | 週刊少年サンデー18号感想 »

コメント

>ネットでは黄猿が出ないのはクレームをつけられたためとか噂が出ていましたが
話としては広まってましたが、デマ認定は早々にされてましたよ。
そもそもフリーで事務所に所属してないあの俳優さんの「事務所からクレームが」という時点でおかしいですしw

しかし、「黄猿がしばらく出てない」というだけのところから誰かが思いつきで書いたのだろうことが
あっという間にこれだけ広まってしまうというのは、今更ながらにネット(と、そこでの反応を楽しむ愉快犯)の怖さを感じます。

投稿: VMX | 2010年3月29日 (月) 21時33分

噂について突っ込んで調べはしませんでしたが早くに否定されてましたか。
普通に疑わしい気はしましたが(^^;
ネットのこの手の噂は基本話半分に捉えておくべきでしょうね。

投稿: でんでん | 2010年3月29日 (月) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/33982306

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ17号感想:

« 今週のアニメ特撮感想(3/27-28分) | トップページ | 週刊少年サンデー18号感想 »