« 週刊少年ジャンプ24号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(5/17-21分) »

2010年5月19日 (水)

週刊少年サンデー25号感想

■はじめてのあく
黄村を抱きしめるのは嫌だ。凄く。

緑谷妹再登場、…と言うか本格登場。出てくるのを待ってました。
気弱で服がブカブカなのがかわいいですの。

今回もユキの計略が炸裂してますが、
緑谷の気持ちには気付いてないわ、余計なフラグまで立ててしまうわ、策士としてはへっぽこすぎるぜ>ユキ(笑)
だがそこがいい。

■史上最強の弟子ケンイチ
沖縄で米軍基地とは、この時期にまた危なそうなネタを持ってくるなあ。
ケンイチとしてはコーキンへのリベンジ展開となるのでしょうか。

■マギ
金属器を盗まれた時は呑気にしていたシンドバッドだったけど、ここに来てマズイ状況になってきましたな。そろそろその金属器も戻りそうな気はするのですが。

派手な戦いになってきたなあ。

■結界師
幼女をいいように使う総帥が外道よのお。
扇七郎は、このまま噛ませキャラになってしまうのか、主人公のライバル的キャラとして踏ん張ってくれるのかが正念場です。

■神のみぞ知るセカイ
地区長達集合。のその前にハクアは協力してくれてたのね。ノーラの暴走も抑えてくれてるし、今回のハクアは頼りになってるなあ。

女の子の体の中に入ると言うと、しずかちゃんの体内にいく話を思い出します。でなければ魔人ブウか杜綱悟(女の子じゃねえ)
とりあえず胃についたようですが、“檜本人”が巨大檜の脳とかにいたらどうなるんだろう。
檜編もクライマックスは近そうですが。

駆け魂攻略者としての桂馬の正体に以前の攻略対象者(楠)が関わっている状況が面白いです。まあ後で忘れちゃうんですけどね。

■ハヤテのごとく!
こいつら2人だけで家を修繕する気か。金はあるのだから業者も使えばよかろうに。

ハヤテの引越し時の役立っぷりは特務エスパー並かと思いました。
家具運びでネタ被りだなんて、珍しい被り方だなあ。

■境界のRINNE
悪魔の魔狭人再登場。いたなあ、こんな奴。
こういう展開だと読者的に翼が「嫌な奴」に見えそうなところですが、翼の不本意っぷりが伝わってくるあたりは上手いバランスかなと。

■絶対可憐チルドレン
界壁が破けちゃったマンションの耐震性が心配です(笑)
最初から二戸一対応の共同住宅もあることはありますけどねー。
と、思ったところで次は地震の話なのか?;;

■月光条例
アラビアンナイトの話は、派生作品やらアニメやらの影響で結構ごちゃまぜな覚え方をしていたなあと再認識しました。

前回いきなり出てきた「青い鳥」の話が展開にどう絡むのか謎でしたが、青い鳥の兄(チルチル)=アラディン達の上にいる黒幕って事なんですかね?
今回出た黒幕のシルエットが、髪型がなんだか月光に似ているような気がしますが、関係…あるのかなあ?

そして青い鳥の“妹”(ミチル)はどうなったのやら。
妹=エンゲキブだ、なんてことは言わないだろうなあ。髪の色が(モノクロでは)白ということ以外似てないし。

修行展開に入ったと思われた月光は、なんだか不思議な人と出会ってました。
ウロ覚えですが、鉢かづきの昔のパートナーがこんな感じだった気が。
この人、なんだか宮沢賢治っぽいんだけどなあ。

■ARAGO
すっかりリオがお色気担当だ(笑)

パッチマンが死んでいる以上ジョーさんの悲願が果たされることは無い…はずでしたが、
生きてるのか?>パッチマン
前にもユアンで“生きてる詐欺”はありましたが、ユアンと違ってパッチマンの方は「実は生きていた」展開も十分にありそうではあるんですよね。(むしろ少年漫画的にはボスキャラとして生きてる可能性の方が高いかと)

リオの「今でもユアンはあたしにとって一番大事な人だから…」に「ガァン」とショックを受けてるのはアラゴなのかギャリーベガーなのかどっちなんだ?
雰囲気的にはギャリーの方がショックを受けてるように見えるけど、何故お前が…?(笑)

|

« 週刊少年ジャンプ24号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(5/17-21分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/34774082

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー25号感想:

« 週刊少年ジャンプ24号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(5/17-21分) »