« 週刊少年サンデー26号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(5/29-30分) »

2010年5月28日 (金)

今週のアニメ特撮感想(5/24-28分)

■聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 3話
白銀聖闘士の戦闘力が黄金に匹敵すると言われても困るなあ。
現代では紫龍と氷河を一撃で倒すほど強かったリュカオンのフレギアスが、
聖闘士になったばかりの時点のテンマに倒されるのは何とも不思議な感覚です。

■WORKING 8話
OPに山田追加。他のシーンはともかく3人娘がジャンプする場面での山田追加は無理矢理過ぎるよ山田ァ!(笑)

「山田やり放題」…て、店の水道が使えないなら料理その他もままならないだろうに。トイ(略)
と言うか、山田は自分で料理は出来るのか?

というわけで今回は店を離れて温泉話。OPの歌詞に温泉が出てくるのは伏線だったのか!?
まあ足湯しか入らないんですが(笑)
しかし、昼食後から夕方までそれなりに時間はあったはずなのに温泉に入る暇が無かったとは、みんな何をしてたんだぜ?

八千代の帯刀は見慣れたつもりだったけど、私服に帯刀だと新鮮と言うか、久しぶりに凄い違和感を感じられました。
他の服での帯刀も見てみたいものです。この人、水着でも帯刀してそうだ。

女の子な佐藤さん…(^^;

小鳥遊は本っ当に面倒見がいいなあ。現状では別に伊波さんが好きな訳でも親密度が高い訳でもないだろうに、飼い主的責任感なのか?
ともあれ小鳥遊の言いにくいこともズバズバ言う性格も伊波さんにとっていい方向に作用しているようで、いい組み合わせかと思います。
伊波さんは日常生活も相当苦労しているようで、伊波さんの男性恐怖症はギャグ表現としてもあまりに不憫過ぎるので、本当に治ってくれればいいんですけどねえ。

ところで今回は、皆と一緒に行動しながら小鳥遊が伊波さんの様子に気を配っていればそっちの方がラクそうに思えるのに、
わざわざ2人で別行動するあたりはちょっと不思議でした。もう完全にデートだよコレ(笑)
とりあえず、小鳥遊は橋から落ちなくて良かったかと。

伊波さんに柄杓を渡そうと手を伸ばして、届かずに手がプルプルふるえてる種島さんがかわいい。

前回の佐藤さんと八千代さんの件をわざわざ引っ張っていたり、いつもより微妙にギャグ抑えめで意味深な展開に見えたけど、
佐藤さんと八千代さんはこの先進展させる予定とかあるんですかね。(無さそうな気がするんだけど)

■君に届け 21話
龍の兄と千鶴が話す回。
兄にはやっぱり分かってたのだなあ。
その後の龍との会話もいい感じでした。

■四畳半神話大系 5話
今回はソフトボール編…と言うか怪しいセミナー編。
今更言うようなことでは無いけど、本当に何をやっても上手くいかない主人公だ;
これまででも最大級のロクでもなさでした。

今回は明石さんの出番が少なくて残念。

■荒川アンダー ザ ブリッジ 62~69話
秘書の人、リクの部屋へのタラップ登ったのか。あの歳で大変そうだなあ。
リクへの偏愛画像をパパに見られた秘書の人がクビにされたりしなくて良かったです。

■刀語 5話
今回の相手は鎧…。
刀じゃねーーー!、というのも後に銃とかが控えていると思えば無意味なツッコミですね。
或いは刃の鎧という感じか。

チェリオは今後封印されてしまうのかと気になりましたが大丈夫そうですね(笑)

七花がとがめを実際の所どう思っているのかがやっと見えた回でした。
何を考えてるか今一分からない男だと思ってたけど、本当に精神的に未熟で自分でも気持ちがよく分かってなかったのね。

今回のまにわには生き残ったようでビックリしました。

■HEROMAN 9話
ヒーローマンが怒りのスーパーモードに。
そんな戦い方は駄目だといって止めたけど、結局敵は倒すんだし、これまでも遠慮無くスクラッグ兵を殺してきてるんだし、
イメージの問題でしか無いような気がしなくもありません。

ドクターミナミの見せ場が消えたのは笑いましたが、
なぜ軍も政府もスクラッグの本拠地の状態を全く気にしてないのかが不思議です。監視役なりカメラくらい置いとけよ。

あれだけ派手に戦ってるのに結局ヒーローマンの存在は世間に認知されないままなのか…、と思ったけど、
予告からすればそうでもないんですかね。(ドクターミナミが探すのか?)
今後は主に地球人同士のいざこざの話になるのでしょうか。

ウィルは(身体はアレのままだけど)生き延びたようですが、ニックはどうなったんですかね。
最後の「手」はニックなのか?
もしニックが今後の敵役になるのなら、元々のヒーローマン人形の持ち主がニックだったことを思えば皮肉です。

ウィルの方はサブヒーロー的ポジションになるのでしょうか?(スパイダーマン3で言うならゴブリンジュニア(それじゃ死んじゃうよ;))
あの身体で日常生活はどうするのやらと思うけど、変身能力でもあればいいんですけどね。(その辺りは教授が何とかするとか?)

■デュラララ!! 20話
露西亜寿司店長すげー。

臨也のところなんかに正臣を行かせたら、余計引っ掻き回されるに決まってるよドタチン;
正臣相手でもチャットでも、臨也やりたい放題でした。

しかし、思った以上に臨也はあっさりと正臣に帝人の正体をバラしたなあ。
直接正臣と帝人が腹を割って知ってることを話し合ってしまえば、2組織の争いの種が減りそうな気がするんだけど。

まあ、既に事が大きくなっている上、正臣が組織を掌握出来ていない以上、ボス同士が和解しても丸くは収まらないんでしょうけどね。
ボスの正体を知りながらいざこざが収まらない方が悲劇度が高まるとでも思ってるんでしょうか?>臨也
現状では「杏里→正臣」「正臣→帝人」の一方通行で正体を知った事になりますが、次は「帝人→杏里」で正体を知るとか?

■おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 9話
ロカ黒いわあ。

選手たちの読み合いを見てると、こいつら絶対自分とは脳(CPU)の性能が違うと思う。

|

« 週刊少年サンデー26号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(5/29-30分) »

コメント

>HEROMAN
そーいえば、HEROMANのデザインモチーフはレオパルドンだとWikに載ってましたっけ。
しかし、どこがレオパルドンなのか・・・?

投稿: 通りすがりの・・・ | 2010年5月31日 (月) 02時27分

スパイダーマン原作のスタン・リーが、日本版スパイダーマンのレオパルドンを気に入ってるという話はありましたが、
とりあえず「ロボットである」点が似てるということなのでしょうか(^^;(超範囲広っ)

投稿: でんでん | 2010年5月31日 (月) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/34925252

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(5/24-28分):

« 週刊少年サンデー26号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(5/29-30分) »