« 今週のアニメ特撮感想(8/6-8分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ36・37号感想 »

2010年8月 8日 (日)

仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ(映画)

(坂本浩一監督)

今週は関西でTV放送が野球で無かった事もあって見てきました。
実に真っ当に正しいエンターテインメント作品に仕上がっていて面白かったです。
TVでの44話と45話の間(シュラウドとの和解から、ミックとの決着の間)の話らしいですが、ストーリーもそれぞれのキャラクターもTVの流れと違和感なく、良く出来た話だったかと。(オーズについてはご愛嬌で)

ちなみに、日曜最後の夜回で見たこともあってか、劇場は子供よりも大きなお友達が目立ちました(笑)

・ルナやメタルやヒートやトリガーがライダーとしてでは無いドーパント姿で登場するあたりが面白かったです。
・ルナがとても変態ぽくて、ルナに相応しいと思いました(笑)
・翔太郎が単独変身する仮面ライダージョーカーが実に格好いい。
特別な能力はやはり無く、戦闘方法はいたってシンプルでしたが、初代ライダー的な格闘主体の戦いっぷりは格好良かったです。
・全体的にアクションが頑張っていました。バイクアクションも相手が雑魚のマスカレイドであるにもかかわらずとても見応えがありました。
・TVで未登場だったルナジョーカー、サイクロントリガーのマキシマムが出てくれて満足です。まあ、サイクロントリガーの方の扱いは微妙だったけど(笑)
・TVではエクストリームが出てからすっかり初期フォームの出番が減っていましたが、各種フォーチェンジを生かしまくってくれて満足でした。最終決戦でのコンボ攻撃は興奮物です。
・最後の変身は「サイクロンルナジョーカー」とでも言うべきかと思ったけど、正しくは「サイクロンジョーカーゴールドエクストリーム」だとか。(長っ)
・「お前の罪を数えろ」に対して「お前は今まで食べたパンの数を覚えているか(意訳)」なやり取りが良かったかと。
・次期ライダーのオーズは派手だなあ(笑)、デザインは正直オモチャっぽいですが、脚本が靖子にゃんらしいので期待します。
・花火は何かオチが付くかと思ったけど無かったぜ。
・26のメモリは、アルファベットに一つ一つ呼応してるのかと思ったけど、考えて見ればBでビーストとバードが出てたり、Sもスミロドンとスカルがいたりと、とっくに重なってるのね。

同時上映のゴセイジャーの方は、正直話はテンプレでしたが、
一言で言えば「寝取り失敗」という感じでした(笑)
最初と最後の空撮が揺れまくりでちょっと気持ち悪かったです。
ああいう撮影を揺らさずに撮るのって、技術の問題なのか機材の問題なのか操縦の問題なのかどれなんでしょう。

公式サイト

|

« 今週のアニメ特撮感想(8/6-8分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ36・37号感想 »

コメント

>最初と最後の空撮が揺れまくりでちょっと気持ち悪かったです。
2D版で見ましたが、やっぱり、気持ち悪かったです。
(「ジャンボーグA」のOPは並ではないですが・・・)
3D版だとさらに、酔いそう。
最初から3D酔いだと本編を楽しむ余裕もなくなりそうで、3D版の鑑賞はパスですね。

昨年の「ディケイド」がひどかったんで、あまり期待してなかったんですが、今年はアタリでしたね。

>仮面ライダージョーカー
冒頭の雨漏りネタはここで効いてきたんですねぇ。
ロストドライバーの入手方法については???ですが・・・・(夢じゃないのか?)

ところで年末の「ライダー大戦」の予告はありましたか?
劇場によって有る無しがあったみたいです。

投稿: 通りすがりの・・・ | 2010年8月 9日 (月) 19時10分

自分も2D版でした。3Dだとあの空撮はかなり辛そうですね。
(ジャンボーグのOPもそういえばよく揺れていましたっけ(^^;)
Wの方のアクションシーンは3Dで見てみたい気もしますけど。

Wはどんどんテンションが上がる盛り上がりっぷりでよく出来ていましたね。
ロストドライバー入手については自分も疑問に思いましたが、まあ、オーズの登場同様あまり考えないことにしました(笑)

ライダー大戦の予告は一瞬だけありました。

投稿: でんでん | 2010年8月 9日 (月) 20時14分

今日観てきました!朝行ったのに大きいお友達がたくさん……!

「切り札はいつも〜」のくだりから始まるジョーカー編から、ラストバトルWの本領まで、もうテンションあがりぱなしでした。照井くんも初登場を思い出す暴れっぷり!いつの間にか、完全不可欠になってたんだなぁと。

見終わったあとに気づいたんですが、ピッカー剣楯、見事に使いませんでしたね。リボルギャリーも……

投稿: 大きいおともだち | 2010年8月14日 (土) 19時28分

ジェーカーからの流れは本当に怒涛の展開でしたね。熱かった!

剣楯は、今回はむしろWの基本フォームを魅力的に描きまくっていたので省いたんでしょうね。
個人的にはそちらの方が嬉しかったです。
リボルギャリーも確かに出ていなかった気が。バイクは結構活躍したんですけどねえ。

投稿: でんでん | 2010年8月16日 (月) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/36083201

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ(映画):

« 今週のアニメ特撮感想(8/6-8分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ36・37号感想 »