« 今週のアニメ特撮感想(11/6-7分) | トップページ | 週刊少年サンデー50号感想 »

2010年11月 8日 (月)

週刊少年ジャンプ49号感想

■BLEACH
そういえば織姫ってこういうキャラだったっけ。
「3の目」が実際やったらどんな感じなのかと気になります。

■ONE PIECE
船を待っていたバーソロミュー・くまの話が無闇に胸が熱いです。本当、何故にそこまで身を呈してくれたのか。
くまを改造したDr.ベガパンクにしても、海軍に不利になる「サニー号を守る」プログラムの契約をちゃんと果たしてくれているのが謎と言えば謎です。
まあベガパンクは(まだ具体的な人物像は分からないとはいえ)マッドサイエンティストらしいし、軍に忠実な人物ではなくても不思議では無いか。

くまは現在でも七武海なんですかね?
公然と海軍と対立したことになるなら、任を解かれている可能性もあるけど、政府の言いなりになる完全な人間兵器になったのなら、また軍に使われているのかも知れません。今度会うときは完全に敵なんだろうなあ…。

それにしても、あのくまがあそこまでボロボロにダメージを受けているのが衝撃的でした。やっぱりパソフィスタあたりが何体も導入されたんだろうなあ。

くまや革命軍については(革命軍にいたはずの)ロビンも何か知っていそうですが、カリブー兄弟も襲ってきそうだし、その辺りの話はもうちょっと後になりそう?
そういえばレイリーは1年半の間に特にルフィにくまのことを話したりはしなかったのね。

くまへの大恩を確認する麦わら一味でしたが、サンジは、まあくまを恨んでもいいと思うよ(笑)

小ネタでしたがフランキーの「くまさんの言うことにゃ」が地味に笑いました。スタコラサッサッサのサー♪

「ロボの秘密かよ~~~!!!」に対してフランキーの答えは「ザンネンダガチガウロボ」だったけど、くまの真相の話だったわけだから「ロボの秘密」でもある意味間違ッテイナイロボ

カリブー・コリブー兄弟はフェイドアウトするには描写が濃かった気がしたけど、やっぱりルフィ達と戦うことになる様子。今度こそ新生麦わら一味の戦闘力お披露目相手になるのか?
カリブーの方は能力者で、しかも自然系のようですが何の能力ですかね。
見た目はドルドルのロウの能力みたいにも見えましたが、液体系の何かなんでしょうか。

ルフィ達が倒したパシフィスタは2年前同等のプロトタイプだそうで、現在はもっと強い実戦配備型とかがあるんですかね。

レイリーの回想と言葉からするとロジャーは昔は麦わらをかぶっていたようで、それがシャンクスに譲られて、更にルフィに渡ったわけですか。
回想のロジャーはヒゲも生えていないし、本当に若い時代なんだろうなあ。

ルフィ達は遂に海底に。マングローブの根はなかなかファンタスティックな光景でした。
自分の体をも飛ばしてしまうサンジの鼻血の噴射力が凄まじいですな。この能力を何かに生かせないものか…(笑)

ウソップはルフィをゲンコツでしばき倒すことが出来るようになったとは成長したなあ。まさか覇気を身につけてるのか!?(単にギャグパートだからと思います(・e・))

■べるぜバブ
結構面白くなってきましたが、ここでヒルダがやられるとは。
こうなると、魔界の医者の人(元宮廷薬師?)とラミアの再登場とかありそうですかね?

■めだかボックス
全部脱がされた方が負けだったら、包帯がある分、名瀬の方が有利かと思ったけど、あっという間に取っちゃいましたな。>包帯(・e・)

■銀魂
家政婦の情報収集能力すげー。
ソフトクリーム実況が文字通りクソ面白すぎて吹きました。
実況で済ませる手法のおかげで異様にテンポも良かったですし。正直もう2~3週くらいかかるんじゃないかと思ってました。
こんな話なのにラストの桂と親父がちゃんとも格好良いのがいいっすね。

■サクシード
ダム決壊を見るとスーパーマンを思い出します。

ラストでいきなりSFになって終わったのは意表を疲れました。
でも、了承済みとは言え記憶を映像で記録されるのは勘弁だなあ。「昔はネットでジャンプ感想を書いたりWEB漫画を描いたり同人活動をしていたんですね」とか言われる未来は嫌だぜ。

■バクマン。
シュージンの「あの人見てると何か落ち着く」との平丸さんへの評価がちょっと頷きました。

愛読者賞は懐かしいなあ。自分が読み出したのは82年くらいからだったと思いますが、連載作家の読切は興味深ったです。
こちらで確認してみると、CITY HUNTERや闘将!拉麺男も元は愛読者賞からだったのね。

全員が恋愛ネタで行くならネタ被りが怖いですな。

■いぬまるだしっ
リバーストランポおしりんすげー
銅像にアタックしても平気ないぬまるくんの尻が何気に頑丈です。

■【エニグマ】
物体を小さくして、また戻す才能。またピンポイントで使いどころが難しそうな能力だなあ。
エニグマの狙いは、やっぱり普通に各人の才能を伸ばすとかテストだとかですかね。

■SKET DANCE
冒頭のスケット団うぜーーー!
…と思ったけど、ボッスンと椿が同レベルすぎてある意味微笑ましかったです。
しかし生徒会長の腕章はともかく帽子まで入れ替えなくても良かろうに(^^;

忍者がいなかった気もするけど別にいいか。

■ぬらりひょんの孫
鏖地蔵のバックに付いてるのは山ン本五郎左衛門ってだけじゃなくて晴明もだったのか。
羽衣狐(中身)は退場のようですが、寄り代のリクオ姉(仮)が助かるかどうかが注目です。

■保健室の死神
病魔が出なければ先生が困ったことになるというのはこれまでの話で予想出来ていましたが、こんなギャグ展開に活かしてくるとは思いませんでした。
病魔を食わせなくても感情を刺激できればなんとかなるのね。

藤くん兄への仕打ちがひでー(笑)
取り消してなかったのかよ(^^;

安田…(笑)

■PSYREN-サイレン-
アゲハは暴走しそうな見た目ながらも(07号のおかげで)弥勒説得に成功しそうでしょうか。
この流れだとドリフト+W.I.S.Eで共闘してミスラと戦うという展開もありそう?
弥勒やグラナはともかく、シャイナやドルキと共闘出来るイメージがあまり沸かないですが(^^;

|

« 今週のアニメ特撮感想(11/6-7分) | トップページ | 週刊少年サンデー50号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/37576195

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ49号感想:

« 今週のアニメ特撮感想(11/6-7分) | トップページ | 週刊少年サンデー50号感想 »