« 週刊少年サンデー8号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(1/22-23分) »

2011年1月21日 (金)

今週のアニメ特撮感想(1/17-21分)

放浪息子1話は録画したけどまだ見れてません。
平日に複数見るのは厳しいですわー;

■君に届け2 1話
バレンタインの話。
渡せないままなのかー、爽子も風早もどっちも切ないですよ。

くるみはまだ攻めの姿勢なのかと一瞬思ったけど、単にちょっとした憂さ晴らしですか。
これまでの展開でくるみへの同情があるため、あのくらいは許されるかと、こちらとしても思ってしまいます。
その上で爽子には頑張ってほしいところなんですが、次回はもう新学期の話らしいし、バレンタインもホワイトデーもあれ以上は進展無しですかね。

金髪新キャラはくるみと絡むのかと思ったけど、爽子とも絡むんですかね。引っ掻き回し役?

■IS インフィニット・ストラトス 1話
新番組。予備知識無し。
とりあえずストラトスと聞くとフォーと続けたくなります。

1話だからとは言え、露骨な説明ゼリフが物凄く多いなあ;
主人公を無知にするのは世界観紹介に便利な手だけど、会話の噛み合わなさや不自然さが正直かなり見ていてキビシイです。

全体的にツッコミたいところだらけでしたが、とりあえず男女で同室だと分かったら、まずは教師や寮長なりに確認とか抗議とかしないですかね。

■GOSICK 2話
食事に一服>、おかずだけでなくパンにも漏れなく盛っていたのか。丁寧な仕事です。
モブキャラの死にっぷりがゴミのような扱いでした。1人ずつならまだしも大量一斉処分とはヒドイ;
最初にいた部屋と戻った部屋が違っていたトリックですが、ドアの順番ならともかく左右の違いはいくらなんでも気付くんじゃなかろうか;
とりあえず金持ちニートお嬢様が犯人に一票。

■フラクタル 1話
新番組。
ヤマカン絡みと言うこと以外予備知識無し。

いきなりラクガキ王国的な変なビジュアルで驚いたけど、あれは遠隔操作的なアバターみたいなものなんですかね。
ジブリっぽいという声をあちらこちらで見かけたけど、確かにジブリっぽかったです。あとタイムボカン…と言うよりはナディア的3人組とか。
3人組絡みの場面だけかも知れないけど、思ったよりバカっぽい作風なのでしょうか。

電波っぽいヒロインはタイムスリップとかコールドスリープとかで別の時代から来た人なんですかね。
というか、もしかして最後に出た電映娘の方がヒロインなのだろうか?
単にマスコットポジションかも知れないけど。

名作っぽい雰囲気ですが、面白いかどうかはまだ何とも言えません。
1話の掴みとしては弱かったかと。

■魔法少女まどか☆マギカ 3話
★ネタバレにつき「続きを読む」で★

3話にして血だまりかよっ!!!!!!!!!!
早いよスレッガーさん!

正直、まどかとさやかが魔法少女になる(なってしまう)までは、そこまでヒドイ展開は無いだろうと思っていたのですが超甘かったですよ。虚淵玄恐るべし。
先日この絵をアップした際に「こんなのん気な絵が描けるのもあと何週くらいだろうと恐ろしい…」などと書きましたが、
まさかそれから1週も持たないとは思わなかったですよ。

途中までは、てっきり今回はさやかが魔法少女になる(なってしまう)回かと思っていました。
冒頭でさやかが目立っていた事も、単独で病院に残った事もミスリードだったのね。
さやかと一緒に病院にキュゥべえが残ったシーンでは、キュゥべえが舌なめずりしているのが見えるような気がしたけど妄想でした(・e・)

魔法少女の悲惨な末路を知った2人が、これで本当に魔法少女になる選択をするものだろうかと疑問に思いますが、
『マミを生き返らせる』事がまどかの「願い」になる展開は凄く有り得そうです。
死者の復活で契約なんて展開になったら、もう完全に悪魔契約ですけどね;

マミの死に対して特にリアクションが無いキュゥべえが怖すぎです。
OP後の提供のキュゥべえも怖い;

1~2話を見た時点ではマミも胡散臭いように思えていましたが、「ソウルジェムが濁りきったらどうなるか」とかを具体的にまどか達に教えなかったのは、
企みと言うよりは、純粋に仲間が欲しいという気持ちがあったからなのかも知れないと、今回を見て思いました。
さすがに今回の、まどかが仲間になったと喜んでいたマミの「内心の声」までが嘘でしたって事は無いだろうし。(銀魂じゃあるまいしなあ(苦笑))
浮かれてしまったの事で油断に繋がってしまったんだろうなあ。上げて落とす演出がまた実にヒドイ;

とりあえず、次回からオープニング映像でのマミがどうなるかが気になります。1話からこっちでもチョコチョコ変わってますし。(変身シーンのあたりとか)
「願い」で本当にマミが復活してしまう可能性もあるし、一体この先どうなることやら;

ほむらがまどかの魔法少女化を阻止しようとするのは、今回のマミとの会話からすれば「まどかが素質が有りすぎるから=強いから」、魔法少女のバトルロワイヤル展開的に自分が不利になるから…と、
今回の会話だけからなら受け取れるのですが、本当にそれだけなのかどうかはまだまだ疑問です。

ネット上では、ほむらが1話冒頭の未来を経験していて「願い」の力で現在に戻ってきたと言う「ループ説」も見ましたが、
ただ、魔法少女は「願い」を叶えられたエネルギーで魔法少女になるはずなので、順番的にそのあたりは違うような気もします。
まあ、まだ設定の全貌も分かっていないので何とも言えないですけどね。

上條さんはやっぱりさやかの彼氏だか幼馴染みだかの様子。1話でさやかがCD屋に寄り道したのも意味があったんですね。
で、彼は腕の病気だか怪我だかなんですかね。腕だけなら長期入院する必要は無さそうな気もするので、腕の問題だけなのかは分かりませんが。
それにしても、実に豪華な病室でした。

マミの場合の「願い」は死にかけ状態からの緊急措置だったんですね。そういう状態からなら、確かに二つ返事で契約もしそうなものです。
キュゥべえ的に事故現場は魔法少女勧誘の絶好の狩り場だぜ、とか考えると怖ろしい。(まあ誰でも勧誘する訳じゃ無さそうだけど)

序盤で、変身解除した後に街灯から飛び降りるマミがチャレンジャーでした。普段から身体能力が上がってるんですかね?

マミの携帯番号をまどか達が知らなかったのは、テレパシーがあれば必要無かったからでしょうね。何事も保険は大事だと思いました。

今回の魔女はサンリオばりのファンシーなデザインだなあ…と、一瞬思えたのも罠だったのね。素晴らしい悪趣味だ。
マミが戦った後で出現していた紅茶で「血だまり」を表現しているのもまた、実にイヤーンなおしゃれ演出でした(^^;

ところで、今回の戦闘描写でも具体的なほむらの武器は分からなかったですが、爆弾とかでしょうか?

まどかは怪しい勧誘に引っかかりやすそうなタイプだなあと思いました。危なっかしい娘だー。

|

« 週刊少年サンデー8号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(1/22-23分) »

コメント

まどかマギカの3話驚愕の展開でしたね・・・・・・。まさかマミさんとあんな形でお別れになるとは。自分はキュウベェとグルになってまどか達をたぶらかす役回りだと思っていたのでかなり衝撃でした。
あんな出来事があってもまどか達は魔法少女になれるんだろうか・・・・・・。魔法少女にならないまま終わってしまうのではないか(なったとしても一瞬)。そんな展開もありえるくらい先が読めない作品です。

投稿: | 2011年1月23日 (日) 13時36分

 『GOSICK』は、ビクトリカさんを鑑賞するため(だけ)のアニメですなー。「おもしろい?」と訊かれたら「かわいい」と答えるしかないという。まるでイカ娘のようじゃなイカ。ふくれるビクトリカさんラブリー。イカちゃんは基本ギャグだから話がゆるくても許せるのに対して、『GOSICK』は死人もガンガン出て基本シリアスなのに、あのトリックやプロットのぞんざいさは辛いですね。

 『フラクタル』は、面白いのか、これから面白くなるのか、全然わかりませんわー。つかみが弱っ。

 逆に『まどか』は、つかみ強っ。

投稿: ふよん | 2011年1月23日 (日) 14時07分

>まどか
つかみまくりで実にハートキャッチでした。歪んだハートをですが!
最終回近くまで魔法少女にならない展開もホントにやりかねないですね。何をやらかしてもおかしくないです。

>GOSICK
正直この先も2話までと変わらないようなら止めようかという気にもなっていますが、
なんだか3話は面白いという話も聞くのでもうちょっと期待してみたいと思います。

>フラクタル
弱いですねー。
こっちもこのままなら辛いですわー。

投稿: でんでん | 2011年1月23日 (日) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/38556203

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(1/17-21分):

« 週刊少年サンデー8号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(1/22-23分) »