« 今週のアニメ特撮感想(1/17-21分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ8号感想 »

2011年1月23日 (日)

今週のアニメ特撮感想(1/22-23分)

■放浪息子 1話
新番組。とりあえずこれで新冬アニメも一通り出たでしょうか。

原作既読。
小学生編はスッ飛ばしたのね。ちらほら回想も挟んではいるけど初見の人は付いていけるのだろうか。

内容は知っているので特に触れませんが、
この絵が(と言うか水彩調の塗りが)動いているのが凄い。となりの山田くんの頃から進歩したなあ。

とりあえずこの作品はささちゃんが一番かわいい。

一応見続けると思いますが、内容は知っているので今後感想を書くかどうかは分かりません。

■レベルE 2話
微妙に展開を縮めたり台詞を変えたりしてますね。やっぱり原作まんまじゃ収まりきらないか。

クラフト隊長、原作より大人気なくなってるなあ(笑)
雪隆とのチンピラ対決がノリノリで実に楽しかったです。
雪隆のチンピラ演技がまたハマってる事で(笑)

野球を見ていた額の光る猫は何かと思ったら、ディスクン星人に中継してたのね。

■とある魔術の禁書目録II 15話
イタリア編2話目。

女王艦隊も天草式もどこにあれだけの船を隠しておいたのやら。

艦隊の舞台装置を生かしたアクションがなかなか面白いです。こういうシーンって小説だとイメージがし難い部分があったけどアニメには向いていたかなと。
小説では大覇星祭の方がイタリア編より面白かった印象を持っていましたが、アニメでは逆転している気がしました。
小説とアニメでの媒体による表現の向き不向きの差なのか、単に脚本の詰め込み具合の問題なのかは(原作も大分ウロ覚えなので)ハッキリ言えませんが。

それにしても、船と船の間のマストなんて不安定で怖そうな足場を、上条さんはともかく(鈍そうな)オルソラまでスイスイ渡るとは。
やっぱりこういう作品で主要人物になるにはそれなりの運動能力がいるのだなあ。

■夢喰いメリー 3話
主人公の夢見能力がメリーに伝わったりと、大分話が噛み合ってきて面白くなってきた気がします。
バトルシーン…になるのかと思ったら頬つねりと頬叩きで終わってしまったのは拍子抜けというか、案外平和だなあ。

子供にドーナツを恵んでもらうメリーさんですが、現世に出てから主人公に出会うまでどうやって食い繋いできたんだろう>メリー(^^;

そういえば先週酷い目にあってた眉毛子さんはあれで放置ななんですか?
予告ではまた別の人(メガネ先輩)の話みたいだし。

■仮面ライダーオーズ/OOO 19話
後藤さんの明日はどっちだ!!!???
クビになったわけでもないのにクスクシエでバイトって、何やってるんですか(^^;
でも次回でバースになっちゃう…のか?
ビルから落ちたとはいえ、伊達さんがそう簡単にリタイアするとも思い難いのですが。

人形にまでシートベルトしている真木に吹きました。
ところで真木の運転はしょっちゅう人形を気にしてるので怖いですよ。
カザリとのコンビがなかなか鬱陶しい真木ですが、伊達さんに住み込まれてる辺りはちょっと同情してしまいました。
つーか、研究所に住み込むなよ!
せめて寮くらい用意してやれよ!(笑)

ピンクスーツで登場の会長はなかなか凄かったです。
映司にコンドルメダルを渡そうとする会長でしたが、兄の身体問題的にはやっぱり簡単にアンクにコアメダルは渡せませんか。
次回には3枚揃っちゃいそうだけど、兄問題がどうなるかが注目です。

今回のゲストは、犯人はヤスすぎました(苦笑)
今のアンクの姿を見て、一目でお兄ちゃんと同一人物だと分かるものだと思ったけど、そもそもカザリに吹き込まれてアンクに接触したわけね。
漫画的回想シーンのお兄ちゃんはなかなか格好良かったです。

新登場の合成ヤミーは増殖したりして厄介でした。
斬れば斬るほど増殖するのだから映司もすぐ気付いて攻撃を止めろよ(^^;
セルメダルを吸い取るバースはそんな合成ヤミーにも有利に戦っていましたが、グリードには勝てないのね。
前回はウヴァに勝ってた気もするけど、まあメズールメダルを取り込んだカザリが前回のウヴァより上って事か。

タカ1枚以外全メダルを取られて大ピンチで、次回はいよいよタジャドルが派手に登場ってわけですね。なかなかワクワクしてきました。

■STAR DRIVER 輝きのタクト 16話
ミズノ退場。
マリノは消えたかと思いきやそうでもなかったようで、思ったほど悲劇的な退場にはならなかったですかね。

今回はタクトが敗ける事も有り得そうな流れでしたが、そもそも1度でも負けたらワコが捕まってアウトなんでしたっけ。それだとやっぱり最終回近くまでは開けることは無いかなあ。

爺さんは銀河美老人だったのね。

|

« 今週のアニメ特撮感想(1/17-21分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ8号感想 »

コメント

>後藤さん
映画見に行ったらラストのバースが後藤さんだったので後の席の子供がびっくりしてたよ。
何もそんなおどろかんでもええやんwww
しかし後藤さんになった途端ヘタレないだろうか心配。銃ライダーだし。

ガザリは消滅フラグ?

投稿: くらげうんたん | 2011年1月23日 (日) 22時26分

TVで伊達バースを見た後で後藤バースを見たら驚きそうですね。
TVでも最後は後藤バースになりそうな気がしますが伊達さんが簡単に消えそうにも思い難い気もしてきたし、分からないですねえ。

カザリは、さすがに2クールすら終っていないし、まだ消えはしないんじゃ…ないかなあ。
映画で出た恐竜グリードとか出てきそうではありますが。

投稿: でんでん | 2011年1月23日 (日) 22時39分

>小説では大覇星祭の方がイタリア編より面白かった印象~
自分も同じ感じです。イタリアの異国描写や派手な艦隊戦、なによりテンポよく話が進んでるので今までの話の中で一番面白く感じます
大覇星祭編はアニメだと途中の休憩話でテンポが悪かったと思ってます

>犯人はヤス
裏切ったとかではなく最初から敵側ってのもまたヤスっぽいw
序盤のうちにボスが2人退場して別のボスがパワーアップ展開とは‥
Wが王道だったからかオーズは変則的な構成になってるみたいですね
今後も楽しみな番組です

投稿: iza | 2011年1月24日 (月) 00時20分

大覇星祭(アニメ)は入れて欲しいシーンが削られたり、そのくせ冗長な部分もあったりでイマイチだった気がします。

ヤスには困ったものですねえ。後半で改心…するかどうかも怪しそうだし。
ボス関連は、まだ19話の時点でこれだけ変動が激しいので、先がどうなるのかさっぱり読めなくて面白いです。

投稿: でんでん | 2011年1月24日 (月) 00時36分

スパロボは見られてないんですか?
ダイゼンガー起動はマヂ電気走る出来でした

投稿: | 2011年1月26日 (水) 11時23分

そちらは見てないですよー。

投稿: でんでん | 2011年1月26日 (水) 12時08分

>幻想殺し
本人に意識が無くても、使えちゃうんですね。

>ヤミー
思わず、「ゲルショッカーかよ!」って、ツッコミをいれちゃいました。

>マリノ
OPでマリノだけが色つきではなく、消えてしまうのは、こういう意味だったんですかね。
「消えない幻はすでに現実」って、良太郎のイマジンみたいです。
(しかし、劇はどうなる?)

投稿: 通りすがりの・・・ | 2011年1月26日 (水) 12時18分

>幻想殺し
上条さんと暮らす限り、インデックスは新しい歩く教会とか持てないですな。

>ヤミー
ネタの幅が広まって便利そうです。
いずれガメルメダルも取り込めば3種合成とかも出てくるかも?

>イマジン
あー、確かに最終回付近の展開を思い出します。

投稿: でんでん | 2011年1月26日 (水) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/38581731

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(1/22-23分):

« 今週のアニメ特撮感想(1/17-21分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ8号感想 »