« 週刊少年サンデー9号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(1/29-30分) »

2011年1月28日 (金)

今週のアニメ特撮感想(1/24-28分)

■君に届け2 2話
あっという間に新学期。
春休みもあるし、考えて見れば学生の2月→4月なんて実際あっという間だったかなあ。

爽子と風早はやっぱりギクシャクしていてなんとも痛々しく焦れったい。あー、焦れったい。
風早に一言伝えてやりたくてウズウズします。あやねのように。
風早は人のサポートも受け付けないし、これは前途多難だなあ。
とりあえず、あやねの「恋愛はタイミング」にはまったくもって同意でした。

前回も少し出ていた新キャラの三浦健人はやっぱりウザ系ですかね。それとも空気読み系なのか?

トモちゃんがいい子だ。
ピン先生もいい奴だ。ウザいけど(笑)

■GOSICK 3話
犯人は兄ちゃんの方だったのかと思いつつ、やっぱり姉ちゃんの方でしたか。
いや、ある意味どちらも犯人か。まあ非道い話だ。

1話のロクサーヌ殺しとも繋がる綺麗なラストでした。
1~2話時点ではあまりストーリーは楽しめなさそうかと思ったけど、3話まで見ると面白かったかと。(推理物としては置いといて)

ところでなぜ救出された後に船が沈没してるのだろう。復讐が失敗した時のために姉ちゃんが最初から仕込んでおいたんですかね。

ドリル刑事が兄だったとは。
ヴィクトリカが縦ロールだったら「ドリル兄妹」と名付けられたのになあと思いました。

■フラクタル 2話
電波が去ったら次の電波が。(文字通り電波出してるし)
ついでに3人組の娘も電波だ。

3人組は男2人がロクにしゃべらないのが物足りない。

冒険活劇物的に見ようとするには冷めてる気がするのね。

■魔法少女まどか☆マギカ 4話
以下は「続きを読む」で。
今回のネタバレ危険度は先週ほど高くないけど、本作感想は今後もこの形にした方が良さそうですかね。

この1週間は長かったー。
これだけ次週が気になる作品も久しぶりです。
(…この前に「次週がどうなるかとヤキモキした作品」が何だったかと考えて、「エンドレスエイト」に思い至って頭を抱えました)

今回は、前回に続いて「緊急時の連絡先(携帯)はちゃんと確認しておこうね」という回…、ではなくて(^^;

テンションが上がりすぎた前回に対して今回はやや大人しめ…、と言いつつも着々と事態が(悪い方に)進んでいる回でした。
次週あたりでいきなりさやか死亡とか、本当にありそうで困る;
生き延びたら生き延びたで最後にまたえらい目にあいそうで困る;;


黄色い目玉焼きでトラウマになるまどかは、無理もないなあ…。
そりゃあ、あんな惨い死に方を目の当たりにすれば魔法少女になる気なんて無くして当たり前ですね。あれを見てもまだ「魔法少女に俺はなる!」なんて普通は早々無理ですよ。
よっぽどの「非常事態」でも起きない限りまどかが魔法少女になる選択は無さそうに思えますが、「よっぽどの非常事態」は間違いなく、確実に起きるんだろうなあ;;;
それでも、最終回まで変身しないままという可能性はかなりありそうに思えます。(最終回ですらきっちり描かれなかったりして)

「マミを生き返らせる」という「願い」が可能なのかどうか、話題にすら上がらなかったのはちょっと意外でしたが、魔法少女になるという選択肢自体を失ってるのだからおかしくはないか。
今回その話題が出なかったと言うことは、マミさんは完全退場と見て良さそうですかね。
たった1週間ですっかり過去の人扱いになってしまってるのが泣けます…。

オープニングラストでまだ元気にまどか・さやかと並んで笑っているのがまたキツい。あのオープニングはホント詐欺だな(苦笑)
あと、この変身後3人で並ぶシーンは本編では結局実現しなかったけど、まどか・さやかの変身ツーショットすら実現しないかも知れないなあ(^^;

ところで、大変関係ない事だけど、家の鍵はかけておこうよマミさん。


ほむらはやっぱり優しかったですか。
と言うか“まどかに対してだけ”優しいですよね。
さやかだって「キュゥべえに目を付けられた新たな犠牲者」なのに、ほむらの扱いが明らかに違うのが気になります。
さやかに対しても同じ態度で接していればあれほど反目されることも無いだろうに(^^;

まどかだけ特別扱いしているのは、やっぱりほむらにとってまどかは大事な友達(だった)と言うことなんでしょうか?
「ほむらに助けられたことも忘れない」と言うまどかに対してのほむらの反応が意味深でしたが、
まどかが過去を忘れてしまっている…と言うより、「前の歴史では仲良しだった」というループ説を信じたくなる反応でした。
「優しさがもっと悲しみを呼び寄せることもある」と言うのも、やっぱり「先」を知っているようにしか思えない言葉です。

先日1話を見返してみましたが、タイムベント…、もといループ説を疑いながらほむらを見ていると、保健室の場所を最初から知ってたりとか、気になるところがチラホラ見つかります。
ほむら自身の「願い」は魔法少女になった時点で使用済みだから、自分の願いで過去に来る事は出来ないだろうけど、
「まどかの願い」で過去の歴史を変えに来たって説なら、今分かっているだけの情報でも成り立つのだなあ。ふむう。

数えるのも諦めるほどに魔法少女が死んでるそうですが、そんなに大量に死んでるとはホント物騒ですな。
ループ説が正解なら「繰り返し見ている」から増量されてるという事かも知れないけど。


今回の魔女の犠牲者達はとてもホラー的でした。あと、まどかがゴムゴムでした(おぃ)
ついさっきまで普通に明るかった友達(仁美)があんな風になってしまうとは、相当な人間に与える影響力は大きいのね>魔女の口づけ
仁美はこれで不穏展開のノルマ終了ならいいんですけどね。
まだまどかの家族も残ってるし、そもそも親友のさやかが一番不穏展開に近い位置に立ってしまったし、まどかにとって(魔法少女にならざるを得なくなるような)不幸の種は尽きなさそうです;

今回、魔法少女関連の立ち位置から離れたはずなのに、結局は係わることになってしまったまどかは、「一度あっちの世界を認識してしまうと呼ばれやすくなる」という奴ですかね。
「スタンド使いは引かれ合う」と言うか、さやかが言っていたように、知ることで見ている世界がチェンジしてしまったんでしょうね。


上條さんは病気じゃなくて事故だったのね。手だけじゃなく足も歩くこともおぼつかない状態なのか。
その上でリハビリすら諦めろと言われたなら、自棄になって八つ当たりしてもそりゃあ仕方ない。
さやかのやるべき事は、本来なら粘り強く彼を支えていくことなんでしょうけど、なまじ魔法に係わってしまったのが不幸の始まり…なんだろうなあ。

登校時のさやかは、辛い場面でも明るく振舞うのに慣れてるのだなと思いました。
上條さんの相手をしてきたこともあってなのか、元々それが出来る性格なのか。
(ほむら曰く)まどかの「優しさ」が悲しみを呼び寄せると言うなら、さやかはその「強さ」で悲劇を呼びそうです。

「奇蹟も、魔法も、あるんだよ」がまたしんどいシーンで使われていました。
3話の「もう何も怖くない」といい、各話タイトルは一見“魔法少女物らしい”ポジティブに聞こえる言葉ばかりで、実にタイトル詐欺です(苦笑)
オープニングもタイトルもハートフル虚淵玄も詐欺だらけだ(笑)
実にハートフルボッコちゃんです。

この病院のシーンでの、さやかの瞳に映る、普通の人間には見えない、去ったはずなのにいつの間にか現れていたキュゥべえが正に悪魔。
これほど禍々しい魔法少女のマスコットキャラが(少なくともメジャー作で)あっただろうか(^^;
とりあえず「白い悪魔」の名を送りたいところです。巷では「キュベレイ」とも呼ばれてるみたいだけど。(名前も色もデザインも確かに似ている(笑))

とうとう魔法少女に「なってしまった」さやかは、
やっぱり人間テンションが上がっちゃうととんでもない決断をしちゃったりするよね…;、と思えました。
こういうチャンスを決して見逃さないキュゥべえマジ悪魔。
上條さんの手が治ったシーンの禍々しいこと;
(ところで「手を治してくれ」と願ってしまって、足は治ってないなんてオチは付かないだろうな(^^;))

さやかの剣での戦闘は、マミさんの使い捨てマスケット銃アクションに比べると面白みが薄かった気がします。ちょっと普通すぎて。
まあ今回は軽い顔見せという感じだったので、本格的活躍は次回以降でしょうか。
ただ、…最初にも書いたけど、次回で新キャラ(杏子)にいきなり殺される展開もありそうなんですけどね;;;

それにしても、さやかは初戦闘でよくあれだけ戦えるものです。
自分だったら魔法少女になったからと言って、いきなりあんなに動けないですよ。そもそも少女じゃないしな!
やっぱり魔法少女になることで戦闘方法とか体術的なものも刷り込まれるんですかね。

新登場の杏子は、また分かり易く性格が悪そうですね。
次回は魔法少女同士のバトルになるのか、或いはもっと搦め手で来るのか?
とりあえず、キュゥべえはそれを止めようともしなさそうだ。(偏見)

|

« 週刊少年サンデー9号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(1/29-30分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/38645321

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(1/24-28分):

« 週刊少年サンデー9号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(1/29-30分) »