« 週刊少年サンデー6号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(1/8-10分) »

2011年1月 7日 (金)

今週のアニメ特撮感想(1/4-7分)

■魔法少女まどか☆マギカ 1話
新番組。
予備知識はキャラ原案が蒼樹うめ先生で、脚本がFate/Zeroの虚淵玄氏で、新房監督で、シャフトだということくらいでした。
ホントどんな作品になるか読めない組み合わせです。血だまりスケッチなんて言葉も見かけますが(笑)

で、見てみた感想としては、
可愛い系の絵と不条理恐怖系なダークな描写の噛み合わせが不思議な化学反応を起こしていて、案外有りじゃないかと思いました。
結構面白くなってくれそうな予感は感じられたかと。

冒頭の展開は、主人公・まどかと一緒に「夢オチ?」とシンクロで言ってしまいました(笑)
それにしても、やっぱりとてもシャフトな画面作りです。
話は結構シリアス路線なんですかね。というかバトル系…なんでしょう?

ガラス張りの教室が珍しい。(ガラスとは限らないけど)
あんな教室はとても落ち着かなそう。
昔と違って今はオープンスペースで開放的な教室の学校も実際あるみたいですけどね。

ショートの友達は日常担当かと思ったら、こちらも一緒に魔法少女になってしまうんですかね。
となると、お嬢様っぽい友達の方だけが魔法路線からハブになってしまうのか?

この作品の淫獣は可愛い系のデザインだけど、目とかに妙な怖さがある気がしました。

ところで今更だけど、キャラデザイナーが本作とバッカーノ・デュラララで同じ人(岸田隆宏氏)と言うのが凄いなあ。実に職人です。

|

« 週刊少年サンデー6号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(1/8-10分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/38380845

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(1/4-7分):

« 週刊少年サンデー6号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(1/8-10分) »