« 週刊少年ジャンプ14号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(3/7-11分) »

2011年3月 9日 (水)

週刊少年サンデー15号感想

■ポケットモンスターReBURST
新連載。
サンデーでポケモン漫画をやるようになるとはなあ。

自分のポケモン知識はアニメだと2000年頃、ゲームだと黄色で止まってますが、
主人公自身が変身しちゃうのでポケモンがほとんど出ていない事と、シリアス度が高そうな事から、普通の熱血少年バトル漫画で、ポケモンらしさは薄いように思いました。
まあ、最近のポケモンは知らないので的外れな事を言ってるかも知れませんが。

ともあれ、普通の少年漫画としてはともかく、ポケモン風味は薄そうなのでポケモンファンに受けるのかどうかはよく分からないなと。今後次第でしょうか。
敵にくらい普通にポケモンを使わせた方がいいんじゃなかろうかと思ったけど、それだと人間(?)がポケモンを虐めているような絵になっちゃってイメージが良くないんですかね。

■史上最強の弟子ケンイチ
言動からしてさすがの新島もこの事態までは予想してなかったんですかね。さすがにもう本当にバックアップは無いのでしょうか。まあ新島なので分かりませんが。
この場でこの達人議員を倒せたとしても梁山泊の容疑が晴れる訳では無いだろうし、どうするのやら。反闇勢力の有力者が他にまだいればいいんですけどね。

ドングリの助っ人は、最近ちょくちょく姿を見せていたしぐれどんかと思ったけど逆鬼さんでしたか。これは安心感があります。

■最後は?ストレート!!
ミキミキや柔道部の彼がやる気になってくれたのはいい展開でしたが、その勝ち気も逆手に取れる有能キャラが敵に出てきたことで面白くなってきました。

ところで、この試合はともかく、今後はどうする気ですかね。ずっと助っ人メンバーだけで続けるわけにもいかないと思いますが。
ミキミキ達が自分の本業を放り出す展開になっても嫌だしなあ。

■ARAGO
特殊能力は無いけど、装備と知恵で工夫して戦うキャラってのはサポートキャラとしていいですね。
問題は、今後ずっと協力体制が取れる相手かどうかですが、現時点では(敵じゃないのは確かとしても)まだ何とも言えないか。

ところでアラゴ達は、現場から抜け出しちゃって立場的に大丈夫なんですかね。

■境界のRINNE
どっちもどっちだけど、あえてどちらを応援するかと言うなら黒猫かなあ。
なんのかんの言ってコンビ継続という可能性が高い気がしますけど(^^;

マングースがいい味でした。

■はじめてのあく
うーむ、エーコお姉ちゃんが格好いい。お姉ちゃんなのに!
最後の試練で師匠的キャラと戦うのは定番ですが、いいベタでした。

一般人メンバーも黒澤軍曹(違)の指導でかなり戦えるようになったようで、
こうなると戦隊名称とか欲しくなってきますね。
現時点で明らかに敵より人数が多いけど、どんな割り当てになるのやら。
黒澤さんも復活したならジロー、黒澤、シズカ、サブローで4人分の枠は埋まるけど、
残り1人はエーコになりそうだけど、キョーコの出番も有り得るか?
そもそも、相手が5人のままとは限らないんですけどね。

ところで、正義妹のシズカが特訓していたというのに、この事態に完全スルーな正義兄が泣かせます。

■KING GOLF
いい感じで静かに盛り上がった、ところで2週休みですか。ちょっと辛いなあ。

■マギ
シンドバッド最大のピンチ(笑)
臣下達との熱い絆が素晴らしかったです(笑)

シャルルカン師匠はヤムライハが手を出されかけたことが気になるのかー、とニヤニヤしました。

「真実はいつも一つ!」なアオリがいい仕事でした(笑)

■鋼鉄の華っ柱
また真道が美味しいところを(笑)
真道ならどうするか、と考えている間は夏野は真道に勝てないのだろうなあ。

■月光条例
桃太郎がちゃんと男を見せてくれて良かったです。
まあ、鉢かづきには宰相がいるのですが(^^;

■絶対可憐チルドレン
もし本当に当人のせいで母親が死んだのならどう救済出来るのかと思いましたが、母性の力業で説得しましたか(違)
確かに、男が理詰めで語っても説得は難しかったかも知れないなあ。

|

« 週刊少年ジャンプ14号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(3/7-11分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/39168501

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年サンデー15号感想:

« 週刊少年ジャンプ14号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(3/7-11分) »