« 今週のアニメ特撮感想・土日分(4/16-17分) | トップページ | 週刊少年サンデー21号感想 »

2011年4月18日 (月)

週刊少年ジャンプ19号感想

■べるぜバブ
ヒルダさんの方は実に格好良かったですが、
男鹿の修行の方は結局まるっと省略かよ!
ハンターやらポップの修行みたいなエセウンチクが好きなのだけど、結局こっちは理屈付けをする作風じゃないのね。

■ONE PIECE
魚人島の16年前の過去。
前回のラストが「15年前」だったから、さらに過去なのね。ジンベエとアーロンがまだタイヨウの海賊団に入る前なわけだ。

和平派のはずのオトヒメも案外本人は武闘派だったのか?、と思わせての病弱設定の熱血キャラがナイス。
それにしても、この普通の人間サイズのオトヒメからどうやってしらほしが生まれたのか本当に不思議だ。生まれた時は更にもっとちっちゃかったんですかね。

リュウグウ王国を地上に移すのがオトヒメの夢だったということで、「ルフィが魚人島を滅ぼす予言」ももしかしたらソコに繋がるのでは、と思いました。
そういうことなら「魚人島滅亡」も案外ポジティブな展開になる可能性もあり…なのか?
本当に魚人島が地上に出たりとかしたら、政府や天竜人の体質は今も当時も変りないのだろうし、いろいろ問題は沸き出そうですが。
そこから革命軍とかも絡めて対政府の一大勢力になるなんて展開もありそうか?(妄想しすぎ)

昔のジンベエは今よりかなりヤクザっぽいというか、荒っぽいですね。アーロンに「その辺にしとけよ」なんて言われようとは。
しかし、このように人間や海軍を憎んで戦ったジンベエが後に七武海に入るのだから、相当な転換点が起こったのでしょう。多分。

ところで、この過去編でハンコック達は出てこないんですかね。今週ラストの時点で「もうフィッシャー・タイガーに助けられた後」という可能性もあるけど。

トリコとのコラボはやっぱりしまぶー主導だったのね。

■バクマン。
中井さんの事は放置…にならなかったのは良かった…のだろうか?
出てきたら出てきたで実にサイテー展開でしたが、フェイドアウトさせずに描くということはまだ再起の芽も残ってるんですかね。

正直、中井さんがどうなっても構わないのですが(この屑っぷりは「一時の気の迷い」ではとても済ませられないしなあ)、
平丸さんが怪我したりとか蒼樹さんが社会的迷惑を被ったりしなければいいと思います。

アシスタントとしてならまだやれるんじゃないかと思ってましたが、問題起こしすぎで集英社では無理ですか。
そりゃそーだ。

■magico
仲間もライバルもキャラが揃ってきたようで面白くなってきました。
擬態植物で増殖したエマのカットがいいインパクトでした。

■BLEACH
月島の能力の真偽はまだよく分からないですが、
とりあえず一護はやっぱり死神装束の方がしっくり来るとは思いました。
つーか、これって普通の服の上にオーラ的な感じで死神装束が覆ってることになるんですかね。襟や袖口が元の服のままだとしたら、着てる服によってはえらくダサい事になりそうだ。

■トリコ
食材に好かれる小松の才能も、先週のめだかボックス的ないわゆる「主人公体質」ってやつですかね。

■黒子のバスケ
最後のキセキの世代・赤司がついに登場。
いきなりのハサミ攻撃でインパクトがありましたが、すぐに試合外のところで問題を起こして出場停止になりそうなキャラだなあ。

■いぬまるだしっ
焼肉は社会の縮図という話。
会話とのシンクロ率が素晴らしい(笑)

メガネをひっくり返してこんがり焼いたのがたまこ先生なのか理事長なのかが気になるところです。座席の位置関係は途中で変わってたりするので読み取れないぜ。

■【エニグマ】
これで7人まで才能が明らかになったので、いよいよしげるの番なんですかね。
アルがどうやってフェンスを支えているのかが不思議です。フェンスの片端しか持っていないのに。

■銀魂
どんな罰ゲームだ(笑)
ところでラブプラスってタッチペンをくわえてキスするものなのか?

■めだかボックス
球磨川は仲間になっても緊張感を残したキャラであってほしいので今回のモブ心折りはナイスでした。

安心院さんとはこのまま最後まで「普通のバトル」ではない、出し抜きあい的な心理戦になってくれたら面白そうです。
あと、悪平等の背中向きの人は最後まで背中向きであってほしい。

■保健室の死神
派出須先生も昔は熱血キャラだったのだなあ。
と言うか、熱血キャラじゃなけりゃ我が身を犠牲にし続けて病魔退治を続けはしないか。

経一は昔も対して変わってねえ(笑)

■ぬらりひょんの孫
山吹乙女がいい感じですがこの「後」を思うと切ないですな。
ラストの黒田坊はえらく格好いいかと。

■逢魔ヶ刻動物園
最終回。
打ち切りでしょうけど綺麗に終わりました。
動物の姿のまま戻れなくなっても絆は残る…という終わり方でも有りだった気はしますが、まあこれはこれで。

呪い主とか不穏な伏線は残ったままなのだなあ。

|

« 今週のアニメ特撮感想・土日分(4/16-17分) | トップページ | 週刊少年サンデー21号感想 »

コメント

なんてゆうか、もうね、今週のバクマンには絶句しました。
中井さんはどこまで堕ちていくんだろう??

ワンピ
乙姫王妃の夢「魚人島を地上に移す」ためにルフィが魚人島を
滅ぼすんだろうなー。

ジンベエがすげー怖かったです。

投稿: mituki | 2011年4月18日 (月) 20時00分

>中井さん
何故にここまで不愉快な存在として描くんでしょうねえ。
仮に「後のカタルシスのタメ」だとしても、ここまで嫌悪されるキャラにしてしまっては今後何があっても中井さんへの好感は上がりそうにありません。

昔のジンベエは怖いですねえ。

投稿: でんでん | 2011年4月18日 (月) 20時20分

まいど感想楽しみにしてます。
>ところでラブプラスってタッチペンをくわえてキスするものなのか?
実際極まった彼・・・もといプレイヤーの中には「そっちのが実感する」とかなんとかでやった方がいたとか。

投稿: ナカヤン | 2011年4月18日 (月) 23時06分

>ワンピース
ジンベエ結構荒々しかったですね。これは自分の勘ですがタイガーの事以外にも自分が嫌々ながらも魚人島のために七武海に入ったっぽい気がする。他のワンピキャラで例えたらアイスバーグみたいな感じですかね。そしてアーロンはタイガーの死によって更に過激な行動を取るようになりかつ自分が諭しきれなかったからああいうふうに言ったのかも知れません。正直ジンベエ自身には言われる程の落ち度は無い気がする。
後、今更ですがタイガーの願いは人間との「決別」であって「支配」では無いからアーロンやホーディの野望とはかけ離れてそうですな。

>黒子のバスケ
以外や以外。勝利が全てというのは先週ので何となく想像出来ますが危険思想だとは完全に予想外でした。てっきりテニプリの手塚や真田のような堅物を想像していたので。まあ、自分の好みのキャラであるのですがね。弱肉強食的な考えを持つ敵は。まさか、黒子のバスケで見れるとは思わなかったです。余談ではありますか小説版では何に関しても負けるところを想像出来ないキャラらしいです。あの攻撃も避ける事前提かもしれませんね。何というか自分が不利になるような場面にならないようには気を付けている気はします。

投稿: 風魔 | 2011年4月18日 (月) 23時47分

連レスすみません。このブログは文字数制限あるのでしょうか?

>バクマン
まさかの二人とも警察官にパクられるという展開にはならないですよね?まぁ、平丸さんはすぐ出てこれそうですしネガティブになるのでアイディア浮かびまくりそうですが

>銀魂
沖田「いやぁ、他人にばれないように人のゲーム改造するのは骨が折れるぜ」
いろいろ言いたいことはありますがラブチョリスは自由度が高過ぎると想いました。さすが宇宙渡来が可能な文明力があるだけあります。

投稿: 風魔 | 2011年4月19日 (火) 00時00分

>キス
なるほど~。一般的ってわけでもないんですね。

>ワンピ
ジンベエの七武海入りは魚人島の為でしょうし、やっぱりやむを得ずって感じみたいに思えますねえ。

>黒子
危険思想キャラというと個人的にはちょっと好みでは無いですが、次回以降慎重さや凄みを見せてくれればと思います。

>パクマン
パクラレ展開は勘弁して欲しいですねえ。もしそうなったらある意味小畑先生の体験が生きることになっちゃうんでしょうか(^^;

>銀魂
これまでも色々ゲームネタは出ていますが、どれも自由度はとんでもないですねえ(笑)

文字数制限は、すみません、よく分かりません;

投稿: でんでん | 2011年4月19日 (火) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/39652930

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ19号感想:

« 今週のアニメ特撮感想・土日分(4/16-17分) | トップページ | 週刊少年サンデー21号感想 »