« 今週のアニメ特撮感想(3/28-4/1分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ17号感想 »

2011年4月 3日 (日)

今週のアニメ特撮感想(4/2-3分)

■レベルE 12話
結婚編、まさかの2話構成。
原作ラストエピソードの「Honeymoon…!」はやらないんですかね。アニメ最終回のはずの次回タイトルも「Full moon…!」だし。
「真の最終回はDVDで」なんてつもりか?

今回は、あまり話が進まなかったなあと。本来1話ですむ話を2話に膨らませているので当然ですが。
弟王子の筋トレだの、微妙に面白い部分も無くはなかったけど、やっぱり普通に1話でやるべきだったと思います。

アニメも4話までは原作からのアレンジも上手く置き換えられていると思えたけど、5話以降はどうにも残念な出来でした。
カラーレンジャー編以後は余計なオリジナル部分がことごとくイマイチだったかと。
時々光るところもあったけど、それって大概は原作の面白さだからなあ。

脚本もだけど、やっぱり全体構成の問題が大きかった気がします。話数の配分がどうにもおかしかったです。
マクバクに2話かけるわ、結婚に2話かけるわ、野球に1話しかかけないわ、あげくはラストエピソードはカットしそうだわ。
面白くなりそうだったのに、勿体無かったです。

■バクマン。 25話
2期も決まってるけど一応最終回
よりによって港浦さん登場で終わりますか。(先は知ってるけど)不安感を煽る終わり方だなあ。

アニメは原作のサイシューのイマイチ感情移入しがたい部分の描写がやわらげられた感じで、群像劇的に観やすかった気がします。結構面白かったかと。

平丸さんの事を語る吉田氏が熱かったです。その後の2人の関係を思うと更に楽しい。
最後の2期予告(?)でも「ライバル」とか書かれていて、平丸さんはおいしいなあ。

■GIANT KILLING 26話
最終回。
サッカーは詳しくないけど面白く見れました。また続きをやってくれないかなあ。

カレー代はせめて2人で折半してやれよ(^^;

■とある魔術の禁書目録II 24話
相変わらずの説明不足の詰め込みっぷり。
アニメしか見てない人は一方通行のサービス残業とか分かるんですかね。

浜面の出番は3期の最初で良かったんじゃないですかね。(あるかどうか分かりませんが)
まったくわけがわからないんだよ。
上のレベルE感想同様にシリーズ構成が不可解だったなあと。

上条さんが自分をレベル0と言うのは間違ってると思います。

■夢喰いメリー 12話
最終回ではスッキリ出来るのかなあ…。
原作とは話が違ってるらしいですが。

■TIGER & BUNNY 1話
新番組。予備知識無し。

街を守るヒーローが普通に認知されているアメコミ的世界観なんですね。
実際の事件とヒーローの活躍が娯楽番組になってるあたりが凄い。悪党には住み難い世の中だぜ!
テレビスタッフの情報収集力の素早さと撮影能力がまた凄い。
どこで犯罪を起こしてもすぐ現場が押さえられそうで、こんな世界でよく犯罪をしようなんて思うものです。
デスノートの世界の犯罪者並の図太さだ。

番組提供の自然さに吹きました。この手があったか(笑)

中年ヒーローの哀愁を感じつつ、気楽に楽しめそうかと。

牛の人がいい人そう。

■海賊戦隊ゴーカイジャー 7話
トラ猫にナメられる鳥が和みました。

今回の敵の戦い方は「どこが拳法だ」という感じでしたが、
ドラゴンボールみたいなものと思えばエネルギー弾とかも有りか?

ロボのパワーアップはだんだん適当になってきた気がします。
必殺技、拳法関係ねー(^^;

■仮面ライダーオーズ/OOO 28話
最後までバカ回でした。正直1回でまとめて欲しかった気も。面白かった部分もあるけど正直微妙です。

バースの新技(というか新メカ)にメダル1000枚とは、なんて効率の悪い。超赤字なんじゃなかろうか。
今回はギャグ回だからいいとして、今後も出すたびに1000枚入れさせるんですかね。まあ、この先登場するかどうか分かりませんが。

カザリも1000枚メダル入れを待ってやるなよ(^^;
前も映司の変身を待ってやってたけど、なんてお人好しだ。

次回はシリアスにアンクの秘密にも迫ってくれそうなので期待です。

■STAR DRIVER 輝きのタクト 25話
最終回。
ヘッドは最後までゲスでした。ある意味ブレてなかったです。
そしてスガタは最後まで空回りだったなあと。

その分、奥様や綺羅星は輝いていました。
利用されるだけだったアホ達だけど!
美味しく活躍したと思ったらすぐに出番終了だったけど!

ともあれ、話としてはちゃんとまとまるのだろうかと心配でしたが、思った以上にキッチリと終わりました。
出来ればエピローグくらい付けて欲しかったけど、まあいーか。

ラストは、あのあと地球に戻れるんですかね。
「スガタ、君はどこに落ちたい?」
というところです。

部長と副部長が全然出なかったのが残念。

|

« 今週のアニメ特撮感想(3/28-4/1分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ17号感想 »

コメント

>バクマン。
2期が早々に発表されてましたのが、一応とはいえ、こんなENDでいいんですかねぇ・・・

>禁書
「DC版があんじゃねぇの」ってくらい、はしょった感、満載、というか・・・・
1期で6巻までしか行かなかった分、2期で詰め込むだけ詰め込まないと、3期で22巻おわんないぞー、って感覚ですかね。

>ゴーカイ
ジャンが出てきた割に、イベント感が無いというか、良くも悪くも普通でした。
ロボに関しては、さすがに全戦隊分ののギミックを作るわけにいかないようですね。

>OOO
どうも、平成ライダーは伝統的に劇場版の時期は適当作品が多いというか。
スケジュールの調整がキツイんでしょうね。
映画の方で出番の少ないキャラを、TVの方で出番を増やしてるんでしょう。

>スタドラ
なんか、いろいろと取りこぼしがあるような・・・
この最終回の展開、「ドラゴンボール」なら2、3ヶ月かかってますね(爆)

しかし、ヘッドはタイムトラベラーになって、ナニがしたかったのかなぁ。
不義理しまくりの人生のやり直しなんて、殊勝なことを考えるタマとは思えないし。

投稿: 通りすがりの・・・ | 2011年4月 4日 (月) 10時13分

>バクマン。
2期を知ってる人はともかく、微妙な終わり方ですよねえ。

>禁書
ダイジェストというか、あらすじを見せられてるように思えてなりませんでした。
4期分くらい見積もって余裕を持って作ればいいのにと思うんですけどねえ。

>ゴーカイ
かなりあっさりでしたね。
ロボは、オモチャ的にも全戦隊でマジドラゴンレベルで出すのも厳しいんでしょうねえ。

>OOO
以前は夏恒例のギャグ回と言われてましたっけ。

>スタドラ
高速でも一応終わらせたのは評価しますが、
とりあえず、奥様や綺羅星のエピローグは是非見たかったので、そのあたりはやっぱりちょっと残念です。
1枚絵でエンディングと共に流れる程度で良かったのですが。

最後まで主人公達より綺羅星サイドが魅力的な作品でした。

ヘッドは、永遠に過去に戻り続けるなんて苦行でしかないと思うんですけどねえ。
ほむほむに撃たれてしまえと思います。

投稿: でんでん | 2011年4月 4日 (月) 12時13分

>TIGER & BUNNY
関東はキー局放送で無いので、遅れて放送。
春アニは全体的に萌キャラ傾向なので、その中では「異色」ですね。

あまり期待してはなかったが、意外とはまるかもしれませんね、これ。

監督が監督だけあって、昔のNTTのCMの「ガッチャマン」っぽい、世界観ですね。

CMカットをしずらいのが難(笑)

投稿: 通りすがりの・・・ | 2011年4月 7日 (木) 11時18分

実のところ、レコーダーの新アニメ自動予約で引っかかるまでノーチェックだったのですが、意外な掘り出し物でした。
今後も期待出来そうかと。
CMカットは、ペプシの部分は残しました(笑)
CM入りの部分はヒーロー全員で持ち回りするんですかね。

投稿: でんでん | 2011年4月 7日 (木) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/39477009

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(4/2-3分):

« 今週のアニメ特撮感想(3/28-4/1分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ17号感想 »