« 週刊少年サンデー19号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(4/9-10分) »

2011年4月 8日 (金)

今週のアニメ特撮感想(4/4-8分)

終わりきってない冬アニメと始まりだした春アニメが混在してえらい量に;

■DOG DAYS 1話
魔法少女になってくれないと、
宇宙のエントロピーがしょんぼりします。

■花咲くいろは 1話
新番組。
事前にはキャラ絵を見たくらいで予備知識無しでしたが、思った以上にハードというかアクティブでした。苦労してるなあ主人公。
展開的には朝ドラ的なものを感じましたが、1話を見た限りは結構面白そうかと思います。
ところで、主人公の名前が「いろは」なのかと思ってたけど違うのね。

主人公は苦労してる割に行動が考え無しだけど、まあ歳相応なんですかね。
主人公だけでなく、男と逃げる母親とか、いきなり「死ね」な人だとか、教育もしてないのに折檻する女将とかもどうかという気がするので、みんな割と困った人達だなあと。ある意味リアルな気もしますが。
(まあ女将については、そもそも本人が叩いてくれと言ってるし無しではないか。わざと厳しく当たってるようにも見えるし)

不幸な境遇の主人公ですが、「死ね」の人もあの歳で住み込みで働いてるというのはそれなりに事情があるんですかね。
主人公だけが不幸というわけでもないんでしょう。多分。
エンディング(次回からはオープニング?)の様子からして、「死ね」の人とは一番の友達になりそうな感じだし。

しかし、エンディングのように旅館の子達と馴染むまでどれくらいかかるのやら。
2クール物らしいので結構時間がかかるかも知れません。

■君に届け2 10話
学校の中心で叫んだ告白が実に青春。恥ずかしくて良し!

うん、ワイロはやっぱり駄目だったか(笑)
爽子が特に責められてなくて良かったです。ピンはいくら責められてもいいけど。
大変どうでもいいけど、ワイロと言う言葉を初めて覚えたのはドラえもんでした。この言葉を見る度にYロウを思い出して困る。

■君に届け2 11話
カップル成立で皆に拝まれる反応がスゲえ(笑)
怒りマークが付いてる人もいたけど一応祝福されてるっぽくて良かった。

師匠はおいしい立ち回りだったけど、ピンの振り回しっぷりがヒデえ(笑)
しかし、「考えさせてください」→「妄想させてください」は吹きました。
ピンに負けてないあたり、やるな爽子。

次回最終回は、予告からするとくるみで締めることになるのか?
2期最初がくるみで始まったのもそういう事?

■日常 1話
新番組。原作はある程度既読。
机の木目とか今後もずっと描くのだろうか。大変そうだ。

しかしシュールギャグは思った以上に感想が書きにくいです。
見ていて体力を吸われる感じで、ちょっと疲れました。

ロボはかわいい。

■GOSICK 12話
昔はドリルじゃなかったのだなあ。
それにしても困った兄妹だ。

ところで、今回はうまくズレてたけど来週は3番組被りなのか。

■Steins;Gate 1話
新番組。
原作はゲームらしいけど予備知識無し。

時間ループ物?
1話では何が起きているのかはさっぱりわけがわからないないけど、主人公(?)が痛い人なのだけはよく分かりました。
ヒロイン(?)もハカーの人も全員痛いけどな!
とりあえず、主人公が何かを言っても鵜呑みにはしない方が良さそうだ。

と言うか、主人公は高2から3年後ということは大学2年の歳なのか?、もっとおっさんかと思いました。

バナナは全部使わなくても良かろうに(^^;

分からないことだらけですが、この1話を後から見返したら色々発見があるのだろうなあと思いました。

■放浪息子 10話
弟の女装癖の件で濡れ衣を被せられるお姉ちゃんが可哀想。
クラスの反応が生々しい。
時間の流れ早いなあ。
本作の感想はあまり文章量を書いてないけど、描写が丁寧で面白いです。

■Aチャンネル 1話
新番組。
原作未読。

四コマ原作のほのぼのもの…かと思ってたけど、
この手の作品だと男はほとんど出なかったりするものだけど、いきなりバットで排除かよ。
一気に好感度が下がったなあ。
今後ちょっとは社交性がついてくれればいいですが。

主人公は、窓から落ちかけたり飴玉切りが危なっかしかったり、放っておいたらすぐ死にそうだ;

それ以外は、正直内容があまり記憶に残ってないなあ;

エンディングが何故2回?、と思ったら片方は挿入歌だったのか。

何故か録画が2回に分断されて録れてたけど、地震の影響ですかね。

■Dororonえん魔くん メ~ラめら 1話
新番組というかリメイク。
旧作の記憶はかなり朧げだけど懐かしい。

録画失敗してたけど、古いアナログレコーダーにまどマギ録画失敗対策用の予約設定が残ってたので見れました。

時代背景も昔なんですね。
それにしても雪子姫はすぐ脱ぐ(脱がされる)な(笑)

えん魔くんって閻魔大王の甥っ子だったのね。いつのまにか大王の息子と思い違えてました。怪物くんと記憶がごっちゃになってたかも知れん。

|

« 週刊少年サンデー19号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(4/9-10分) »

コメント

>Steins;Gate
ゲーム版が随分と評判が良くて、本当にそんな面白いのかね?と半心半疑だったのですが、
物凄く面白かったです。

よって先にゲーム版をプレイすることを強く推奨しますとか書くと信者の刻印を押されて
しまいそうで怖いですが。(^^;

投稿: bosatu | 2011年4月 8日 (金) 23時35分

何箇所かでゲームプレイ済みの人の感想を見ましたが、ゲームの評判いいみたいですねえ。
しかしゲームをやってる時間は無いのであまり情報を入れずにアニメで見ようかと~。

投稿: でんでん | 2011年4月 9日 (土) 00時20分

 花田十輝氏がシリーズ構成だと、いらんことをして、せっかくの原作が台無しになるという印象があるんですよねー。脚本だけ書いてるぶんには良いのだけど。Steins;Gateは大丈夫かなぁ……。

投稿: ふよん | 2011年4月 9日 (土) 11時04分

シリーズ構成が花田氏だと把握してなかったですが、そう言われると不安になってくるじゃないですか(^^;

花田氏がシリーズ構成をやった作品で自分が見ている物を確認してみると、
「宇宙をかける少女」「レベルE」「Steins;Gate」「日常」くらいで、そのうち完結してるのはそらかけとレベルEだけですが、
確かにどっちも台無しでした。(そらかけは原作は無いか)
他は、夜桜やアイマスロボや生徒会を1~2話で切ってしまったかなあ…。

けいおんとかレベルE4話までの脚本とかは良かったんですけどねー。

投稿: でんでん | 2011年4月 9日 (土) 13時15分

なんとも、このあたりの新番は、全体的に否定的な印象になってしまいました。

>DOG DAYS
一番苦手だな、こりゃ。
全体的に・・・・

>いろは
実は春アニでは一番期待していたんですが。
(勝手に「WORKING!」のような、と思ってたので)

なんとも、「昼ドラを深夜アニメで焼きなおしたような」というような感想。
次回見てから継続するか、判断。

PS.
東京は2話目が都議選の影響で、大幅時間変更。
対応できない人が結構出ちゃうかも。
(「ドラクラ」の放送に対応できなかった人が、結構いたりしたんで)

>日常
面白いとは思いますが・・・・

なんとなく、学芸会の台本ってカンジなんですよねぇ・・・・

>Steins;Gate
「分からないことだらけ」に同意。
こういった印象は「デュラララ!」の時もあったんで、もしかしたら「面白くなりそう」って期待はあるんですが。
次回以降、どうなるか・・・

>Aチャン
不幸フラグの立ってる子はカワイイとは思うんですが・・・・
それ以外は拒否反応だなぁ、コレは。

>えん魔くん
いちいちのギャグが、イラッとするんですが。
これが忠実な永井豪ワールド再現なんでしょうねぇ、きっと。

雪子姫がカワイイので、次回も見ると思いますが、ギャグについていけなくなるかも・・・

投稿: 通りすがりの・・・ | 2011年4月 9日 (土) 13時45分

 アイマスロボは最低でしたねぇ。美女と野獣、美少女とロボの恋愛で何か新しいことを提示したかったらしいのだけど、ロボの魅力を全く描けてないので、単に美少女が無機物に向かって一方的に欲情する変態にしか見えなかったという……。異種族恋愛大好きの私でも、さすがについていけませんでしたよ!

投稿: ふよん | 2011年4月 9日 (土) 15時17分

>DOG DAYS
何も考えずに見れるのは悪くないかと思いますが、
今後見続けたとしても、多分感想は書かない気がします。
と言うか今回のも感想と言えない気が(^^;

>いろは
当初予想した方向とは違っていたという意見をよく見ますし、自分もそうでした。
自分的には「有り」と思いますが、好みが別れそうな作品ですね。

>日常
これこそ人を選ぶ作品ですねえ(^^;
悪くはないけど、なんだか凄く消耗しました。

>ゲート
期待感は感じました。

>Aチャンネル
四コマ物だからといって無害無邪気なほのぼのだけを求めてるわけでもないのですが、
本作はちょっとガッカリな感じでした。
4人のうちで誰に一番共感(というか同情?)するかと言えば長門(違)に嫌われてる子かなと。

>えん魔くん
「人を選ぶ作品その3」かと。
むしろ選ぶのは年代でしょうか。
今後見るかどうか分からないけど、これも特に感想は書かないと思います。

>アイマスロボ
これは確か1話で切っちゃったので、そもそも全然ついていけませんでした(^^;
ふよんさんも駄目でしたか~。

投稿: でんでん | 2011年4月 9日 (土) 16時22分

巨大ロボとの友情や恋愛を描くならと考えて、意志や感情を持った巨大ロボってどのへんだっけと思い返してみる。
(ドラやアトムやタチコマみたいな等身大クラスの自律ロボは除く)

ぱっと思いつくのは、
龍神丸とか、グランゾートとか、レイズナーとかかなあ。他にも色々ありそうだけど。
あとは「僕のサンドロック」とか(違)

投稿: でんでん | 2011年4月 9日 (土) 16時29分

>意志や感情を持った巨大ロボ
一番最初に頭に浮かんだのは、不幸の遺物・イデオンだったりします。
勇者系はほとんど自律型ですよ。
他にはアストロガンガー(ロボット?)とか。

特撮物だとジャイアントロボとかワンセブン。戦隊でもVレックス、星獣、守護獣がありますね。

投稿: 通りすがりの・・・ | 2011年4月 9日 (土) 18時56分

勇者系ロボは真っ先に思いつくべきでした。友情も描かれてますし。(見てない作品も多いので恋愛は知りません)
イデオンとの友情は難しそうだ(笑)

後はゴーグとかですかね。

投稿: でんでん | 2011年4月 9日 (土) 19時04分

 今川ジャイアントロボくらいに、ロボと主役の交流が濃く熱く描かれていれば、美少女と巨大ロボの恋愛も納得できるんですが、アイマスロボは本当にロボの魅力が表現できてなかった。なんでヒロインが物言わぬロボに惚れるのか、さっぱりわからないのですよ。どうも「幼少時のすりこみ」「一目ぼれ」だったらしいのですが……おいっ。「魔法少女まどかさんかっこいいー! ほむほむが惚れるのもわかるー!」みたいなものが全くなかった。

 意思あり巨大ロボというと、バスターマシン・ディスヌフは、ラルクと熱い関係を築いてましたねー。

投稿: ふよん | 2011年4月 9日 (土) 20時15分

全然見てなかったので分かりませんが、GN粒子的に媚薬でも漏れだしてるんじゃないでしょうか(おぃ)

ディスヌフは男前でした。

投稿: でんでん | 2011年4月 9日 (土) 20時30分

>アイマスロボ
ロボの女の子へのアピールが大量の盗撮映像見せて「君を見つめているよ」でしたからね
それで惚れる女の子もアレでしたが

あれ?「よんでますよアザゼルさん」は見てないのですか?
何つーかこー・・・・・・・・・・・・すっげぇアレでした
そしてまさかあんなキャラ(しかも一話こっきりの)にくぎみー使うとかくぎみーがあえぎ声(らしきもの)やるとかこちらの想像を超越してました。
っつーか悪魔へのいけにえに豚足とか1/144ザクってどーよ?

投稿: | 2011年4月10日 (日) 12時06分

ストーカーも相思相愛ならオッケーなんですかねえ。

アザゼルさんは金深夜でした。
豚足は分かったけど、ザクはモザイクだったり音声が聞き取れなかったりで分からなかったですよー。

投稿: でんでん | 2011年4月10日 (日) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/39537251

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のアニメ特撮感想(4/4-8分):

« 週刊少年サンデー19号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想(4/9-10分) »