« 今週のアニメ特撮感想・土日分(6/4-5分) | トップページ | 週刊少年サンデー28号感想 »

2011年6月 6日 (月)

週刊少年ジャンプ26号感想

■トリコ
謎の鳥人間“ニトロ”の秘密とそれに関わる美食會やGODの事が語られて、一気に話の本質に迫る回でした。
そして、グルメ界にグルメピラミッドにグルメ番長にグルメ度にグルメ日食にグルメ戦争…、今回はまたグルメ度合いの高い回でもありました。ゲシュタルト崩壊しそうだったぜ(^^;

小松がゲットした本に書かれた「背筋が凍るよなレシピ」と言うのは、人間を美味しくいただく方法とかですかね。そしてニトロによる料理人誘拐。ニトロは人間に取って天敵ということになるんでしょうか?

■ONE PIECE
オトヒメを殺したのは人間でしたか。その背景までは分からなかったですが天竜人の差し金なのか、それとも別口なのか。

この事件でまた種族間の憎しみが広がった中でのフカボシ王子の呼びかけは心にしみました。先週からフカボシ達への好感度が鰻登りです。
そしてジンベエを恨まないというナミの言葉も良かったです。
サンジはもうちょっと空気読め。あの話を聞いてまだ怒りを持続させるかよ(^^;
寝てたルフィは、空気読めどころじゃねーな(苦笑)

ホーディーの真の狙いがいよいよ語られそうで、それに対抗するルフィ達の動きもいよいよ本格的に動き出しそうですが、ここで次回休載ですかー。
まあキリのいいところまで進んだので良かったか。

ところで「ホーディーと戦うな」の理由は結局出なかったような。語られるなら次回でしょうか?

■べるぜバブ
古市の今後が楽しみです。
男鹿とベル坊の入れ替わりはギャグで済みそうな気もしますが、葵とかはその後どうしたんだろう。

■バクマン。
エイジの真意はよく分からないなあ。
(有り得ない気もするけど)仮にもし本当に「終わらせる権利」を使うのだとしても、+NATURALとかPCPとか本編中で名前が上げられた作品はフラグが潰されてる気もしますし、権利云々とは全然別のことを考えていそうな気もします。

サイコーとシュージン、エイジと岩瀬、平丸さんと中井さん、と今回は「コンビ」もサブテーマだったんですかね。

中井さんが平丸さんによいネガティブ効果を与えているのいが笑えました。
吉田氏は本当やり手だなあ。中井さんが化ける可能性は甚だ低いと思うけど、まあそれでも平丸さんへのプレッシャーにはなってるか(笑)

■こちら葛飾区亀有公園前派出所
勝手に金を使われても借金返済じゃあ仕方ないやね。
しかし9千万だの3億だの大金の多くを返済に当てて残金が1億とは、元々どれくらいの借金があったのやら。それこそ3億前後以上はあったと言うことか。

■magico
よいラブラブほのぼのでした。でも次回からはシリアスになりそうか。

儀式で倒されてる魔蟲は魔法で生み出した結晶体みたいなもんなんですかね。
リアルに蟲だったら可哀想だけど、親方自身も気にしてないしなあ。

■めだかボックス
「胸を割って話そう」のセリフを見て、つい
「尻を割って話そう」とか言ってるいぬまるくんが脳裏に浮かびました。

図書委員対決の決着はエスプリが効いていました。
それにしても球磨川が随所で美味しかったです。ホントいいキャラだ。
ところで喜界島には禊ちゃんと呼ばわれたのか。

■ぬらりひょんの孫
「山ン本の胸筋を開いて胸を割って話そう!!」(違)

山ン本の肉体の各部位軍団が実に気持ち悪くてナイス。これはドルゲ魔人の世界ですな。

先陣を切って戦う二代目と黒田坊の覚醒が実に爽快。

■いぬまるだしっ
兄の無職が地味に切ない。

■【エニグマ】
しげるとスミオの双方が予知能力者なのではなくて、スミオの方はテレパシストだったのね。外界と携帯で話せたということは条件次第で双方向通信もいけると言うことか。
そこの謎は分かったけど、しげるだけが言い寄られない謎の答えも欲しいところです。

意味深に登場してすぐに退場してしまったキリヲが謎ですが、彼もエニグマ事件に関わってたりするんでしょうか。

|

« 今週のアニメ特撮感想・土日分(6/4-5分) | トップページ | 週刊少年サンデー28号感想 »

コメント

>ワンピース
ルフィが真面目に聞いていると思ってた結局はこんなオチか。まぁ、ルフィの頭脳とかだとあれが限界だと逆に納得しちまう自分がいます。空気読めずとも逆に最後まで聞いていたらいたでそれはそれで怖いです。
これはオトヒメ暗殺はホーディが罪を着せたという気がします。そうだとすれば自分の中では一番納得できますがそうだとするとホーディは狙撃まで出来るのか。

>トリコ
なかなか話が進んできましたね。ゼブラが爆弾になりそうな気がしてきました。それとニトロには何かお茶目な奴とかもいそうです。それとトリコのところにホーディと闘うなと書いてあります。

投稿: 風魔 | 2011年6月 6日 (月) 09時58分

>ワンピ
まあ、ルフィらしいかという気もします。
ルフィなら詳しい事情を知らないままに事態を解決しちゃってもおかしくないキャラだし。
オトヒメ殺しの犯人がホーディーというのも可能性はありますねー。
その場合狙撃は、現代でも人間の海賊を手玉にしてましたし、狙撃自体は人間にやらせたんじゃないかと。

>トリコ
ニトロは個体によって色んな性格の奴がいるのかも知れないですねえ。
「ホーディーと闘うな」は、更新直前に文を追加したので場所を間違えてました(^^;
御指摘ありがとうございます~。

投稿: でんでん | 2011年6月 6日 (月) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50221/40282161

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ26号感想:

« 今週のアニメ特撮感想・土日分(6/4-5分) | トップページ | 週刊少年サンデー28号感想 »