« 今週のアニメ特撮感想・土日分(8/20-21分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~金分(8/22-26分) »

2011年8月24日 (水)

週刊少年サンデー39号感想

■ハヤテのごとく!
これでナギが成功する展開にでもなったらムカつきますが、どうなることやら。
まあ、万一本当に何かの間違いで目論見通りにネット工作「だけ」で中身の伴わない同人誌が売れてしまったりしたら、後からえらくネット上で叩かれそうですけどね。

「君のお嬢様はただ者じゃないよ」に対してのハヤテの「そりゃどうも(ハート)」が、
誉められてねーよ!、とツッコミたくなります。

■絶対可憐チルドレン
一応はほぼハッピーエンドながらも、その後の不安感が色々高まる終わり方でした。想定通りではありますが。
過去篇もそろそろ終わりでしょうか?

■史上最強の弟子ケンイチ
顔の傷はこの過去篇の戦いで出来たのか。
逆鬼師匠は元から根本的に活人拳の人だったのね。
闇としては仲間にならないと分かったから逆鬼から手を引いたんでしょうか。

現代での決着もそろそろ?

■BE BLUES~青になれ~
普通ならとても勝てそうにない状況ですが、さて。

■マギ
スーパー師匠タイム開始。
もうちょっと早く出てきてくれていればモルさんも無事だったのに…とも思ったけど、迷宮を抜けたアリババ達がどこに出現するかも分からないのでそうもいかなかったのか?

■はじめてのあく
本気のエーコお姉ちゃん就職編がついに来たか、と思わなくもなかったけど、結局やっぱり無職のままですか(苦笑)
ここまで来たら、もう最後まで出来ないままだろうなあ。
就職先は、どこかの壊し屋とかならダメだろうか?

■境界のRINNE
試験側の事情でカマをボロボロにしておいて、無料修理は1人だけって、なんたる外道運営(^^;
商売が上手いと言うべきか?

■BUYUDEN 武勇伝
やっと勇が主人公らしくなってきたので頑張って欲しいところ。
まあ、萌花無双はそれはそれで楽しいのですが。

■神のみぞ知るセカイ
モロに二股展開で、桂馬に下心があろうが無かろうが大変に「外道」感が高いなあ。
1人は女神入りだから後から(怒らせるとしても)事情説明は出来るけど、残った1人はそれすら出来ないわけで、後が大変怖ろしい。
刺されなければいいけど;

■月光条例
どこかで見た妖怪みたいな鏡だ(笑)
月光は過去を映してる途中で席を立ちましたが、見なかった部分に入れ替わったチルチルの正体の手掛かりとかがあったのかどうかが気になります。

■鋼鉄の華っ柱
どうするつもりかと思っていたら、そもそも前の被害者の先輩に監視させていたとは。
ここまで手を打たなかったのも、その方が反撃のダメージを増幅出来るからだったとは、怖ろしい男だ。

感触的にはスッキリしたようなしないような、という感じです。
夏野がスッキリさせてくれればいいですが。

ところで、雨の日まで報復を待っていたのは、もしかして「雨の中で土下座させる」為だったのか?
恐ぇー;

■ARAGO
ベガーーー!

やるべき事もやれる事もほぼやりきって、あとは決着だけでしょうか。

|

« 今週のアニメ特撮感想・土日分(8/20-21分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~金分(8/22-26分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・土日分(8/20-21分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~金分(8/22-26分) »