« 今週のアニメ特撮感想・土日分と蛍火の杜へ(9/24-25分) | トップページ | 週刊少年サンデー44号感想 »

2011年9月26日 (月)

週刊少年ジャンプ42号他感想

■HUNTER×HUNTER
あまりに幸せそうな最期に、読んでいてダバダバ泣けてしまいました…。
これはパームも泣くわ…。

薔薇の毒の連鎖については、被毒した王や護衛軍と接触したウェルフィンやナックルやパームが無事だったので、連鎖設定は無かった事になったのだろうかと思ったりしましたが、短期間の接触なら問題なかったということみたいですね。
今回は少し時間が巻き戻っていたようですが、先週ラストのパームが涙を流した時点で、王もコムギも死んでしまったのだろうなあ…。

ところで2人が軍議を打っていた場所はどこなんでしょう。外は翌朝には調査団やらマスコミやらで囲まれていそうだけど。
1コマ目の様子からして地下施設の中?

表紙&扉絵と本編は確かに温度差がありすぎると思いました;
いつまでクラピカとレオリオは主要人物扱いで扉絵とかに出続けるのだろう。

■ONE PIECE
幹部戦の組み合わせが大体決定。
正直この幹部たちはあまり魅力が無くて、興味が持てるのはヒョウゾウとゼオくらいなので、なるべきはやく決着を付けて欲しいところです。

ノアが落ちてきて全部台無しになる展開も無いとは言い切れないけど。

ノアについては、ルフィが1人で押し返そうとすれば敵も味方も協力して押し返そうとする流れになるかも知れません。
「たかが船ひとつ、ゴムゴムで押し出してやる!」
「やってみる価値はありますぜ」

■BLEACH
もうやめようと思いつつ毎週思ってしまう。
「なんで戦ってるんだろうこいつら。」

とりあえず、今回戦った相手2人は爺さんと違って殺されずに済みそうですかね。

■トリコ
トリコとココが開けた宝箱に入っていた豆の「食材の声」を聞いた料理人達が、目からレーザーが出そうだったり忍者だったりで、えらく楽しそうな人達でした。本格的な登場を期待します。

小松と大竹もその声を聞いたのかと思ったけど、大竹の方は違うのか?

■めだかボックス
うわあーーーーー;
善吉がオチに使われるんじゃないかとは思っていたけど、予想以上の「落とし方」でした。

このイベントの狙いだった「チームプレイ」「誰が勝ってもいいと思える心」を一番満たせない奴になってしまったとは。
イベントを団結して勝ち抜いた連中と善吉との間に温度差が出来るかもとチラリと考えたことはありましたが、先週までの盛り上がりをここまで台無しに描いてくれるとは、なんという意地悪な展開。

確かに読者的にも「善吉にはガッカリだよ」と思ったりもしましたが、実際に善吉の醜態とめだかの失望を描かれるとなかなかキツイです。
あそこで善吉が「俺がしなければならないことはいがみ合う事じゃない、愛しあうことだった…!」とでも言って素直に反省していれば丸く収まっていただろうになあ。
正直今回の決別は善吉や候補生が「普通」だからとか「普通」じゃないからとかはあまり関係無いような気もするし。

で、そんな善吉の味方だという5人が、こういうオチに持ち込んだ張本人の安心院に頼みごとをしている状況と言うのが分からねー。
どうなるんだ、コレ;

ジャンプはもう30年以上読んでるけど卒業出来てないなあ(笑)

■バクマン。
一話完結じゃない一話完結、
理屈は分かったけど、実際そういう話の事例があったかというのはちょっと思いつかないなあ。
ラッキーマンも読んでいたけど思い出せない;

■SKET DANCE
校歌の歌詞をあらためて確認するとこれですか。
歌詞では最期のワンフレーズだけの出番なのに、絵にされると酷いな照子(笑)

検索してみると、高校のクラス全員で合唱してたりボーカロイドに歌わせてる人もいるようで、バカですなあ(笑)(褒め言葉)

■べるぜバブ
本当に孤島サスペンス的になってきてちょっと楽しい。戦う相手はゾンビとか巨大な吸血鬼とかじゃなくて人形ですか。

「あーもうかわいいわね」の葵姐さんがかわいい。

■ぬらりひょんの孫
ゆらの出番は(回想以外)無いままだけど、役に立つなあ>花開院グッズ

リクオの助けが間に合ったようで良かったですが、
鳥居・巻の2人はリクオの噂をどう判断してるんだっけ。
青田坊&清継くんコンビも渋谷に付いたようだし、そろそろ「噂」も含めて巻き返しに入ってくれるのを期待します。

■いぬまるだしっ
おばあちゃんはどうなったんだよ!

園長もいぬまるくんもひどすぎる(笑)

■magico
プライバシーもへったくれもないけど、これまでと違ってあくまで夫婦間だからまあいいのか。
これでおまけで合格にしてくれるというのも甘いですが、夫婦の絆を試すのが大会の趣旨なら間違いでも無いのかなと。

しかしシオンの過去はキツイなあ。
ラストのシオンを見ると闇落ちしないかと心配ですが、まあエマなら大丈夫なんじゃないかと期待。

■STARS -スターズ-
いきなり掲載位置が落ちたなあ。確かに微妙な展開になってるとは思うけど。
気のせいか、展開的にもいつ終わってもおかしくない段階に入った感じ?

面接風景にはちょっと笑ってしまいましたが、「ユーモア」試験に入る前の志望動機云々の部分でめぐるがどう語ったのかが気になるところです。

土神くんは魅力が無いキャラだと思っていましたが、今週ではすっかり出番自体も無くなっていて、ちょっと苦笑しました。

◆今月のジョジョリオン
未だ主人公の正体も置かれている状況も分からないままで、ちょっと座りが悪いのですが、
ようやく主人公が主人公らしく能動的に動き出してくれたのが良かったです。

主人公は結局「吉良吉影では無い」可能性も高いのかなあ?

◆恥知らずのパープルヘイズ
ネタバレになるのであまり語れませんが、5部の補完として非常に面白かったです。
ブギーポップの上遠野浩平氏ということで相性も良かったのか「JOJO」としてあまり違和感も無く、ちゃんと「5部の後日談」として納得がいく出来だったかと。気になっていたその後のフーゴやジョルノが見られて満足でした。

5部以外でも色々JOJOらしい小ネタが拾われていて楽しかったかと。まさか4部のあの人までが(かなり間接的とは言え)絡んでくるとはなあ。

|

« 今週のアニメ特撮感想・土日分と蛍火の杜へ(9/24-25分) | トップページ | 週刊少年サンデー44号感想 »

コメント

>ジャンプはもう30年以上読んでるけど卒業出来てないなあ(笑)

アンタ幾つだよ!!と突っ込もうとしたら自分も似たような年齢だった
そう考えるとジャンプって凄いな

投稿: パルク | 2011年9月27日 (火) 17時27分

鴻上会長よりちょっと年下なくらいですよ、ははは。
リンかけのジーザス戦あたりから読み出した気がします。

投稿: でんでん | 2011年9月27日 (火) 21時52分

■magico
簡単だった方って、どんな間違いだったんでしょう?
(貰ったのがパンじゃなくておにぎりだったとか…)


■STARS -スターズ-

「宇宙兄弟」とか、「星を継ぐもの」とか、はやぶさの映画とか、宇宙はちょっとブームになってるので、こちらももうひと頑張りして欲しく思います。

投稿: | 2011年9月27日 (火) 23時07分

>magico
妖精も言ってたとおりシオン本人もいた場面だし、簡単な内容だったんでしょうねえ。
前回の姿の間違い探しでも「エマの胸」に対して「シオンのほくろ」は難易度が高かったし、割りと難易度のバランスが悪めですね。

>STARS
もうちょっと「宇宙物」らしい魅力を出せればいいと思うのですけどねえ。
正直いまのところそのあたりは物足りない気がします。

投稿: でんでん | 2011年9月28日 (水) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・土日分と蛍火の杜へ(9/24-25分) | トップページ | 週刊少年サンデー44号感想 »