« 今週のアニメ特撮感想・月~金分(9/5-9分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ40号感想 »

2011年9月11日 (日)

今週のアニメ特撮感想・土日分他(9/10-11分)

■TIGER & BUNNY 24話
おじさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!
…いやまあ、死にはしないと思うんですけどね。
でも、虎徹の能力減退問題は結局何も解決しなかったし、生きていたとしても引退は避けられそうもないか。

ヒーロー達の救出については、楓が数分でやってくれました。今の能力がブルーローズの能力で良かったですよ。
スカイハイの能力ならまだしも、折紙さんの変身や牛角さんの硬化だったら逆転出来なかったろう。
アカハナを凍らせたらヒーロー達の首輪が外れる都合良さに吹いてしまったですよ。
他のヒーロー達は本当に活躍出来ないなあ。

牛角さんのボタン押す押す詐欺に苦笑しました。最後までこんなポジションかよ(^^;
スカイハイさんも、もうキングオブヒーローの面影無いなあ;

牛角さんのドリルは初めて役に立ったような。
折紙先輩の手裏剣も結構強力だったのかとビックリでした。
武器は能力とは関係ないし自力で脱出できたのでは、と思ったけど、脱出してたら即爆弾が爆発してたんだろうなあ。

ルナティックは終盤もっとガッツリ話に絡んでくれるかと思ったけど、虎徹を逃してくれた後は殆ど動いてくれなくて残念です。ロボにもやられてるし。
最終回で裁判官としてでもマーベリックを追い詰めるような活躍をしてくれればいいんですけどねえ。

ブラックタイガーのビームライフルは威力が強すぎてちょっと笑ってしまいました。女神像の目からビーム出てるし。
しかし、ロボは上半身が吹っ飛んでるのに虎徹は少々の火傷くらいしかしてない不思議。人体に優しいビームです。

タイガーのデカ腕パンチとバーナビーのデカ足キックはただの虚仮威しのはずだったのに多用してるなあ。
ヒーローの嗜みなのか?

「お前、まつげ長えなぁ」が最後の言葉か…、最後の最後になんてBL展開だ(^^;

■うさぎドロップ 6話
りんの小学校入学記念に庭にびわの種を植えることに。
と言うか、この家って借家では無いのかね。
代々生まれた時に木を植えてきたとは、いい話でほのぼのしました。

コーキ君はいい具合に悪ガキさといい奴さが混じっていてガキンチョらしいかなと。

おひさまが上る方角をバカボンの逆で覚える人は多いと言いますな。

■海賊戦隊ゴーカイジャー 29話
アイムの根性の据わりっぷりが頼もしい。
アバレンジャー回…のはずでしたが、
コスプレで大活躍した後で、アバレピンクでオチまでつける、見事なアイム回でした。

アバレンジャーの大いなる力には更に奥の手があったという話でしたが、
小さくなる今回の敵相手では、序盤でその大いなる力=合体を使っていても結果はあまり変わらなかった気もしたりして。

アバレンジャーは見ていなかったのですが、アイキャッチに入るところの演出とかは当時のノリだったんですかね。割とコメディ系戦隊だったのか?

豪獣神が乗っ取られたらすぐに砲撃したりとか、ゴーカイオー内に侵入した敵を倒すためなら内部が壊れるのもお構いなしとか、
ゴーカイの面々(主に赤青)は容赦無いと言うか豪快と言うか、考えなしだなあ(苦笑)

ロボ形態の時でも結構船内をうろつけるものなのね。合体の様子を見ると中は空っぽそうに見えるのに(笑)
船室は特に傾いたりしてないのか。マクロスの居住区とかはトランスフォーメーションするとエラいことになったものだったけどなあ。

ところでゴーカイオーのでかさってどれくらいなんですかね。
ゴーカイオーの顔からゴーカイジャー達が出てきた場面を見ると顔面だけで6mくらいありそうで、全体で100~120mくらいはありそう?
…と思ってwikiを見てみると全高45mなのか。謎だ(笑)

冒頭の殿下は、もともと鼻が垂れてるようなデザインだったところで鼻水だったので笑ってしまいました。
「地球風邪」て、宇宙戦争的に地球のウイルスでやられてしまえ(笑)

次回はライブマン回。
バリゾーグ絡みでシリアスそうですかね?

■仮面ライダーフォーゼ 2話
ヒロイン・ユウキの策士っぷりが頼もしい。
1話で弦太郎にあっさり変身アドバイスをしていたのも考えあっての事だったのね。

前回の怪物騒ぎは特に問題になってないようで、トップが黒幕臭いとは言え、おおらかな学校だ。

OPに出てる7人のうち、メイン3人以外の4人がどう仲間になるかが注目どころですが、
今回はオタク少女とアメフトが事件に接触。

オタク少女・友子はスーパーハカー的な才能があるようで、今後も情報力に期待出来そうですが、
アメフト男の方は…、ヘタレだなあ、おい。「何も見なかった」てあんた(^^;
まあ、こういうヘタレキャラが後から成長してくれると熱いので今後に期待したいところです。

ところで弦太郎は全生徒と仲良くなるならオタク女子にも掴みかからずに普通に話してやれよ。
弦太郎にはフォロー役(ユウキ)が必須だなあ(^^;

弦太郎と賢吾の方は、ぶつかりながらもとりあえずは協力体制を築けたようで何より。「計画通り!(ユウキ)」
まだまだ仲は悪いですが、1年かけていい相棒になっていって欲しいものです。
明確な頭脳労働担当と肉体労働担当だなあ。

フォーぜドライバーは4つのスイッチを上げると変身が解除されちゃうのね。
戦いの最中でうっかり敵がスイッチ当たって変身解除とか起きちゃいそうで割と恐いかも知れない。

フォーゼでの敵・ゾディアーツは人がスイッチを押して生まれるけど、あくまで本人とは別のエネルギー体なのね。
それなら宇宙で爆殺しても問題なさげ?
ゾディアーツが倒されるとあっさりグレかけていた中の人がキレイに更生していて笑いました。
まあ、スイッチに欲望を支配されて暴走云々的な状態だったんでしょう。きっと。

賢吾の作戦はオリオンの左胸のスイッチを奪えというものでしたが、特に考えもなく倒したらスイッチが勝手に飛んできてくれたようにも見えます(^^;
まあ、結果オーライ。

今後もゲスト怪人との決着は宇宙で付けることになるんですかね。
どう使うのだろうと思ったパラシュートも2話に1度は使うことになりそうか。

降下にはパラシュートを使うとして、大気圏突入自体は何の工夫も無く普通に燃えながら突入してるのに笑いました。
ザクより頑丈とは、やるなあフォーゼ。

今回のスタジアムも穴だらけになるかと思ったけど場面を飛ばして回避でしたか。ちぇっ。

この世界では仮面ライダーは都市伝説になってるようで、宇宙ライダーの先輩のスーパー1の映像も出てましたな。
この先に歴代ライダーが絡むことがあるかどうかは知りませんが。

次はホッピングの出番。これこそどう使うのやら。

◆チャンピオンで始まった「ブラック・ジャック -青き未来-」が興味深かったです。
どのくらいの期間の連載になるか分かりませんが、脚本が寄生獣の岩明均氏ということで今後も期待したいところです。

数十年を経て老人になったブラックジャックの話ですが、ブラックジャックの未来としては納得が出来る内容でした。
各所に原作へのリスペクトが感じられて良かったかと。

読んでいて気になったのは、やはりピノコがどうなったかという事でした。
「先生 らいじょうぶ?」の言葉からしても、もういないと考えるべきなのかなあ…。長生き出来なかったとしても不思議は無いし。
本作のブラックジャックはとても孤独そうに見えました。

|

« 今週のアニメ特撮感想・月~金分(9/5-9分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ40号感想 »

コメント

「伝説の仮面ライダー」ってのがSCIっぽくてとてもよい!

しかしひとつ意義があるですよ
ヒロインは賢吾君だと思います


>タイバニ
楓ちゃんがタイガーとバーナビーでBL妄想とかしてたら怖いです
あとブルーローズが楓ちゃんと並んでメインヒロインまっしぐら!
頑張れ恋する女子高生

投稿: | 2011年9月12日 (月) 01時45分

確かに(笑)>ヒロイン

タイバニの方はおじさんもヒロインでした。何度もお姫様抱っこされてたし。
恋するブルーローズは良かったですが報われそうにないなあ(^^;

投稿: でんでん | 2011年9月12日 (月) 07時31分

>ゴーカイ
レジェンド回と思いきや、伝統の「ヒロインの七変化」ネタでございました。
アイムのような御嬢御嬢したキャラがやると、より効果的だなぁ・・・

アバレピンクまで出るとは、しかもレンジャーキーは笑里自作(だろ?)とは。
これで変身できて、大いなる力まで発動させてしまうとは、ビックリだ。

「アバレ」はそれほどコメディタッチだった憶えはないんですが、確かに笑里はコメディエンヌでしたね。

PS
フロントの3人がプトティラと同じ構成(レッド=ティラノ、ブルー=トリケラ、イエロー=プテラノ)です(最近、実はトリケラトプスはいなかったって記事を見つけて、ショックでした)。

>フォーゼ
いつになったら慣れるのか、フォーゼのデザイン。
(「555」だって2回目には慣れたよ)

仮面ライダー=都市伝説ってのは「剣」でもやってましたが、仮面ライダー自体が都市伝説なんですね。
じゃあ、フォーゼ&ゾディアーツは「学校の怪談」レベルなのか?

それにしてもフォーゼの頑丈さ。
大気圏の摩擦熱もへっちゃらかい。
さすが、リサイクル精神の固まり・スペースシャトルがモチーフだけあるな。
しかし、マッシグラー?
アレは使い捨てなのか?

>タイバニ
まさかのおじさん。
このまま死ぬってことは無いとは思いますが、死んじゃったら、きっと、どこかの週刊誌がネタにしそう。
(「龍騎」の時みたいに)

それにしても、あのロボ。
次期ヒーローという事だったが、一体しかなかったの?
ヒーロー総殉職の後は単体ヒーロー路線にするつもりだったのか、マーベリック?
そうすると所属会社っていらなくなっちゃうよなぁ。
ブラックタイガーは事務局専属は間違いないし。

楓の能力(BRのか)で一発逆転的展開は「やっぱり感」はありますね。
これがアメコミ的なご都合主義ですね。

それにしても、斉藤さんの解析作業って、結局無駄だったのか?

PS
ヒーローたちが囚われた部屋の壁は動くはずだと思いながら、結局動きませんでした。

投稿: 通りすがりの・・・ | 2011年9月14日 (水) 09時04分

>ゴーカイ
レンジャーキー自作で変身まで出来るのは爆笑でした。どうせならあのまま戦って欲しかったですが(笑)
シンケンブラウンにも頑張って欲しいところ!

プトティラは気付いてませんでした。
トリケラがいなくなっても一応プテラ!トロサウルス!ティラノ!でもプトティラは成立する…んですかねえ(^^;

>フォーゼ
自分は慣れてしまいました。
リーゼント頭の中の人の印象が変身後も一貫していて悪くないような気がしてたりして。

マッシグラーはどうなってるんですかね。あっちはあっちでパラシュート降下&自走帰宅してるんでしょうか。
他所では月の基地で拾うんじゃないかなんて意見も見ましたが、それだとえらく日数がかかりそうです。

>タイバニ
ロボは、普通に考えれば一体だけとは思えないんですけどねえ。

ヒーロー全滅ということにするならワイルドタイガーも死亡扱いになりそうなので、外装は変えないといかんなじゃないかなあと。

斉藤さんにはまだ出番があると期待したいけど、どうなんでしょう(^^;

部屋のトゲが全然動かなかったのはガッカリでした。

投稿: でんでん | 2011年9月14日 (水) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・月~金分(9/5-9分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ40号感想 »