« 南極観測船(砕氷艦)しらせ | トップページ | 週刊少年ジャンプ42号他感想 »

2011年9月25日 (日)

今週のアニメ特撮感想・土日分と蛍火の杜へ(9/24-25分)

■うさぎドロップ 8話
爺さんの墓参りで母親とエンカウントする話。
何を考えているのかと思っていた母親だけど、娘を捨ててしまったからこそ仕事で自分を追い詰めずにいられないんですかねえ。
それにしても、あの母親にああいう提案が出来るダイキチが本当にいい男だ。
爺さんの家の木が無くなっているのは切なかったです。仕方ない事でしょうけど。

■海賊戦隊ゴーカイジャー 31話
今回はオーレンジャー編ですが、
バスコが真の力を出してきたり、既に3戦隊(チェンジマン、マスクマン、フラッシュマン)の大いなる力が奪われてたりと、かなり話が進んだ回でした。

このまま次回は新必殺技誕生回になりそうですね。
今回の引きからしたら、次回にそのままオーレンジャーの2人が出てもおかしくなさそうだけど、特に出る予定は無さそうか。

それにしても3戦隊の扱いがなかなかひどい。ファンだった人は泣いてそうだなあ。
とりあえず、この3戦隊を入れてこれまで出た大いなる力は29戦隊分なので、残ってるのは5戦隊分ですかね。
まだ20話近く残ってるのになかなか早いペースですな。
出来れば映画で一気に大いなる力をゲットした戦隊や今回の3戦隊も今後フォローしてやってほしいところです。
(と言うか、マスクマンなんかは役者さんが全員引退済みとかだったりするのか)

ところで、戦隊物はあまり見てきていないのでよく分からないけど、今回みたいな軍事組織がバックにある戦隊は他にもあるはずですが、
メンバー自身は変身出来無くなっていても組織自体は残ってたりするんですかねえ。

■仮面ライダーフォーゼ 4話
風城美羽の性悪さが暴露されればすぐ罵倒し、美羽が怪我を押して格好良く決めればすぐに応援する。
この学校の連中はあまりに他人にノセられやす過ぎると言うかチョロ過ぎると言うか、島本和彦漫画のモブキャラみたいな連中だな(苦笑)

結局犯人はサイドキックスの「いつも物を食ってない方」でしたが、サイドキックスの2人は今後は出番はあるんですかね。
いつも物を食ってる方は味があるキャラなので、今後も顔を出して欲しい気がしないでもありません。

女の涙や言葉をあっさり信じる男2人のバカさには苦笑しました。美羽にもツッコマれてるし。
男2人はボケ要員だし、ユウキもどちらかと言えばボケなので、美羽はツッコミキャラとして案外大事なポジションかも知れないと思いました。

まあボケツッコミはともかく、美羽は積極的だし行動も的確なようなので仮面ライダー部の仲間としても頼れるキャラになってくれるんじゃないかと期待できそうです。人間関係でトラブルも多そうだけど(笑)

対して、オープニングの様子からして仲間になると思われるキングの方は…、
全然期待出来そうに思えないよ、2話といい今回といいダメ過ぎる(^^;
ともあれ次回はJKが目立ちそうだし、友子はいつ部員入りしてもおかしくなさそうだし、キングが仲間になるとしたら最期になりそうですかね。

弦太郎がまだホッピングを使う練習をしていたので、今回でホッピングが大事な役目を果たすかもと思ったけど、特に無かったですね。
今後はどんどんスイッチが増えそうだし、ホッピングのまともな活躍は今後あるのだろうか。

今回のバトルは、
レーダー無しでランチャーが当たってるじゃないかとか、
ゾディアーツのスイッチがラストワンになってるのに宇宙にいかなくていいのかとか、
スイッチの場所はもう確認する必要は無いのかとか、
4話にして早くもツッコミどころが多かった気がします。脚本はずっと中島かずき氏なのになあ。

次回登場はエレキスイッチですか。そのうち冷熱スイッチやパワースイッチも出るやも知れず。スーパー1的に。

◆蛍火の杜へ(映画)
(大森貴弘監督)

原作既読でしたが、切なくて美しくてよい作品でした。
蛍の子供っぷりが可愛い。子供としてはいい子すぎるくらいだけど。
夏目友人帳と同じスタッフということで安心して観られました。

原作が短編として完成度の高い話で、アニメにすると30~40分くらいのボリュームだろうと思えていたので、
映画になると知った時には変な引き伸ばしが入らないかと心配しましたが、
映画も44分の短編で、過不足無く丁寧に仕上げられていて良かったかと。
お母さんの出番があったり多少のオリジナル要素もあったけど、話の味を壊さない抑制の効いた補間になっていました。

公式サイト

|

« 南極観測船(砕氷艦)しらせ | トップページ | 週刊少年ジャンプ42号他感想 »

コメント

>ゴーカイ
「チェンジマン」が軍事戦隊ですね。
地球守備隊が襲われて、「チェンジマンの大いなる力」が奪われた描写がありますので、組織は残っているようです。
「フラッシュマンの大いなる力」がバスコに奪われたのは、ゴーカイジャーにとっては好都合だったかもしれません。
フラッシュマンは地球にいられないので、フラッシュ星にいるはず。
バスコはわざわざ、フラッシュ星まで行って、お土産持って帰ってきたってカンジですね。

バスコはアレだけゴーカイ痛めつけたのに、大いなる力は奪えないのか?
それとも、わざと奪わなかったのか?

>フォーゼ
1~4話が坂本監督って、監督足りないのかな?
金田監督は「戦国★男士」に行っちゃたし。
ひさびさにテレ朝から助っ人ディレクターが来ちゃうかも。

あれだけホッピングをクローズアップしてて、いざマジックハンドって、なんなんだか。
それにしても、月でホッピングの特訓しても意味無いんじゃないかと。
つーか、怖い。跳び過ぎるでしょ。

ランチャー、目測で使えるようになったのは特訓の成果じゃないですかね。
おかげで月の表面、穴だらけになっちゃってたかも。

仲間になるなら、美羽が一番最後かと思ってたんですが。
意外と上手くいっちゃった。
それにしても、キングの節操の無さは・・・・

エレキスイッチ、早くも出ちゃうか。
強化フォームかと思ってたら、他用途フォームなんだな。

投稿: 通りすがりの・・・ | 2011年9月26日 (月) 12時39分

>ゴーカイ
フラッシュマンが飛ばされたのはそういう事情もあったんですかね。分かりませんが。

>フォーゼ
やっぱり今回はホッピングの有効な使い方を見せるべき回でしたよねえ。イマイチ思いつかないけど。
月でのホッピングは相当飛べそうです。

キングはどうやって仲間になるのかが想像できないほどのダメっぷりですな。
ヘタレキャラが成長する展開は好物なのですが、果たして成長してくれるかどうか(^^;

投稿: でんでん | 2011年9月26日 (月) 23時46分

ところで

>タイバニ
大阪でスペシャル(みたいな?)の放送しました?
ロックバイソンが主役の回って、結局無かったようですね。

投稿: 通りすがりの・・・ | 2011年9月27日 (火) 23時18分

把握してる限りでは無いと思います>スペシャル
たぶん。

牛角さん主役回は最初から予定が無かったなんて話を見かけたような(^^;

投稿: でんでん | 2011年9月27日 (火) 23時59分

 フラッシュマンは色々と消化不良に終わった作品らしいので、補完編として隠し玉が用意されてる可能性も高いかと。

 あの戦隊は今回かなりの特別扱いを受けていますし、不遇なまま終わるとは考えにくいのですよね。
 初期からゴーカイチェンジで頻繁に使用され、スーツや各自の個人武器までをお披露目してましたから。

 逆にチェンジマンは、今回きりで終了の予感がひしひしとしますが。
 あえて地球守備隊のジャケットを用意し映したのが、何を踏まえた配慮だったか裏読みしますと……

投稿: | 2011年9月28日 (水) 02時03分

フラッシュマンはほとんど知らないのですが、サー・カウラーがかなり話題になっていたのは覚えています。
3戦隊とも何らかの救済なり出番があるといいんですけどねえ。

投稿: でんでん | 2011年9月28日 (水) 12時48分

「フラッシュマン」はレッドとグリーンが現役なようなので、いずれかの顔出し出演はあるかもしれませんね。
レッドはモデル、グリーンは俳優。

「チェンジマン」もレッドとブラックが現役ですが、少々、問題ありかな。
レッドの方は仕事を声優にシフトしたようなので、今更の顔出しはNGかも?
(事務所のプロフィール見たら、右隣が「マシンマン」だったので、思わず苦笑してしまいました)
ブラックの方は・・・・
正直なところ「仮面ライダーキバ」出演時(執事・黒沢=ムースファンガイア役)、あまりの容貌の激変振りにショックを受けてしまいました。

投稿: 通りすがりの・・・ | 2011年9月29日 (木) 00時39分

俳優を続けたいるのなら機会はあるかも知れないですねえ。
チェンジマンのブラックの方は、チェンジマンもキバも未見なのでよく分かりませんが、
チェンジマンが1985-86なので、それはかなり変わっていても不思議は無いのだろうなあ。

投稿: でんでん | 2011年9月29日 (木) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南極観測船(砕氷艦)しらせ | トップページ | 週刊少年ジャンプ42号他感想 »