« 週刊少年ジャンプ11号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~金分(2/13-17分) »

2012年2月15日 (水)

週刊少年サンデー11号感想

■史上最強の弟子ケンイチ
ようやく美羽の洗脳解除に成功(ですよね?)
ここまで長かったですよ。
ところで最後ケンイチは刀をモロに手甲で受けてますが、あの当たり方でも大丈夫なくらい頑丈なんですかね?>手甲

■境界のRINNE
十文字のくせに強いとは。
狐の妖術との相乗効果とは言え、ポテンシャル的には十文字も本来十分有能なんでしょうか?(ヒドい言い様だ)

ピカピカに洗われた十文字に「きれいなジャイアン」を思い出しましたが、心はきれいになってない十文字に笑いました。

■銀の匙Silver Spoon
エリア51とミステリーサークルの謎とは一体?
全然分かりませんので素直に次回が楽しみです。馬鹿なオチにはなりそうだけど。

別府の気円斬に笑いました。

■神のみぞ知るセカイ
天理が見逃されたのは、駆け魂に憑かれてなかったからじゃなくてノーラが処理したからですか。ここでノーラが格好良く出てきたり、上手いこと話が咬み合ってるなあと納得出来ました。

こんな事態でもへっぽこなエルシィに和みましたが、そのまま放置しなくてもよかろうに。猫の手以上には役に立つだろうになあ(^^;

ちひろは今度こそ真相を知ることになるのか?
先週はスカされましたが、事情を知る一般人ポジションはおいしい役回りなので期待したいところです。
でも、ここでちひろを巻き込んだら歩美攻略にも一歩近づくかも、とか考えるのは外道すぎか。(有り得そうだけど)

■最後は?ストレート!!
格好良く出ていった梶谷の振り回されっぷりに申し訳ないけど笑ってしまいましたが、結果オーライで良かったです。

すぐ顔に考えが出ると言うのは、野球のみならず柔道においても弱点だと思うので、本人にちゃんと指摘してやるべきだよ(^^;

今まで「ニセ物」呼ばわりだった大河が高津と名前を呼んだのは、ベタだけどいい展開です。

■GAN☆KON
三峰さんの告白(まがい)に対する主人公の素ボケっぷりが…、ある意味正しいラブコメ主人公かも知れない(笑)
その真っ直ぐな熱血馬鹿っぷりは好感が持てる気がします。

■マギ
子供たちは洗脳的な事をされてるのかと思ったら案の定でしたが、モルジアナをはじめ味方パーティーの親に恵まれてない組まで洗脳攻撃を受けるとは。
えげつない攻撃ですわー;

■月光条例
月光(チルチル)が昔、青い鳥の世界に戻った時に見たのは「偽チルチル」じゃなくて「偽ミチル」だったのね。
偽ミチルは打ち出の小槌による産物なんでしょうか?
だとしたら、打ち出の小槌も罪と言うか、傍迷惑な道具だなあ。
真実はまだハッキリ分かりませんが。

■アナグルモール
あのイヤーマッフルは本人にしか取れないのですか。
人間ならそれが取れると言うのなら、人間にも十分な対抗手段がある、ということになる、のか?
自由に取れるのは「人間が」じゃなくて、まだ意味が明かされてない「アナグルモールが」なのかも知れませんが。

■絶対可憐チルドレン
ちゃんと本編の時間と連動してるのね>さぷりめんと
本編とのギャップが凄い(笑)

死んだかと思ったお父様ともう1人のモブっぽい敵の人は普通に生きてましたか。
「幻術だ」は厄介だなあ。

ゆりはいいね。

■鋼鉄の華っ柱
幽霊よりも人の悪意が恐い。
子供がこれをどうやって解決出来るのか、分かりませんが注目です。

■BUYUDEN 武勇伝
勝負の世界は非情だなあ。

■はじめてのあく
ここでシリアス展開とは。
ロボだけが悲劇的な最後を迎えてしまう事になるとしたら、オーガスを思い出したりします。
回避して欲しいものですが。

乙型の「寿命」は父親の仕込みのようですが、悪の組織として冷酷さを身につけさせる為とかなんですかね。

|

« 週刊少年ジャンプ11号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~金分(2/13-17分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ11号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~金分(2/13-17分) »