« 今週のアニメ特撮感想・月~金分(2/6-10分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ11号感想 »

2012年2月12日 (日)

今週のアニメ特撮感想・土日分(2/11-12分)

■男子高校生の日常 5話
りんごちゃんの駄目っぷりが想像の斜め上だった(笑)

生徒会といい、目付きの悪い妹と会った時の2人といい、男子高校生が気を使う生き物だなあ。

唐沢がシャアだったとは。

ちんぴょろすぽーんが懐かしすぎる。

■偽物語 6話
八八寺…、いや八九寺は芸に厳しいなあ。
「身体は子供 頭脳は大人」は割とその通りで困る(笑)、その点は忍も同じですな。
それにしても、どこだあのリゾート観光地。

八九寺と会って、ガハラさんに貝木の元に一緒に行く約束を取り付けて、次は火憐探し。
忘れかけてたけど結構手順があったのね。
元々のエピソード毎のページ数が違うから仕方ないけど、化物語と比べるとテンポは悪く感じます。

かれんビーは7話で結着ということになりそうだけど、次のつきひフェニックスの話数は足りるのかね?
全11話予定らしいと聞くので、それだとつきひは4話だけと言うことになりますが、そんなに短くて済む話だったっけ?

■モーレツ宇宙海賊 6話
お役所参りや見習いを経て宇宙海賊の初仕事の巻。
私掠船免状の効力は50日とか、先に説明しとけよ(^^;

どうやってもクリア困難なシミュレーションは同作者の星のパイロットシリーズでもやってたなと。

宇宙海賊の成り立ちは分かったけど、銀河帝国に併合された現在でも海賊が残っている理由はよく分からないままで、
制度として既に存在してしまっているから残り続けているってことなのかと思ったわけですが…、
完全にショー扱いになってるのね。みんなノリノリだー(笑)

海賊された人達の盛り上がりっぷりに笑いました。なにこの茶番(笑)
剣戟にスポットライトまで付いてきているのが最高でした。

しかしこの先はどうするんですかね。
ショー的な海賊行為だけをずっと続けて描かれてもあまり面白くならなそうですが、予告からして本当の困難な展開もやって来そうか?

■海賊戦隊ゴーカイジャー 50話
最終決戦開始。
冒頭からの大いなる力祭りは盛り上がりました。
映画限定だったゴレンジャーや未登場だったメガレンジャーの大いなる力登場も良かったかと。
こう一気出しをするならニンジャマンも出られれば良かったのに。

結果メカ戦では多勢に無勢で負けて大ピンチでしたが、
ここで地球人を“明日”滅ぼすとか言っちゃうから悪の組織は勝てないのだなあ。倒せる時に倒さないから(^^;

ジュウレンジャーやいままでのゲストの再登場はいい場面でした.

一発逆転の手段としての「宇宙最大のお宝」を使わないと言う結論はお約束ですが熱いいいシーンだったかと。やはりそう来なくては。
まあ、壊してしまうとまでは思いませんでしたが、思い切ったことをするなあ。

「ギャルのパンティおくれ」でスーパー34戦隊が消滅する事になるかも知れなかったかと思うと恐ろしいところでした。

最後に人々の前に登場したゴーカイジャーは、「これで本当のスーパー戦隊になった」と思えて燃えました。最終回も楽しみです。

■仮面ライダーフォーゼ 22話
先生がゾディアーツだというのはミスリードっぽいとは思いましたが、ホントにミスリードでしたか。
前回時点では落語研の彼は印象が薄かったので違うかなとも思いましたが、普通にこっちだったんですね。

しかしまさかキャンサーに進化してしまうほどの重要キャラだとは予想外でしたよ。キャンサーだけにすぐ消えそうな気もしますけど。
どうせならペガサス→サジタリウスに進化すれば良かったのに。
つーか、ドラゴン、ペガサスと来て次回はキグナスって、絶対狙ってるよ!(笑) 星矢の新番組もやるし、今流れが来てるのか?

教室でフォーゼの姿を見て扉を締めて引き返す先生には笑いました。「スイッチ」のオチもナイスです。
その先生とは無事に和解出来て、格闘の指南もしてもらえるように。このまま顧問になってもらえばいいのに。
それにしても「友達のしるし」をすぐに出来る先生が凄いな。

今回のバトルは色んなスイッチを使いまくりで見応えがありました。

JKに邪魔されてメテオに変身しそこねる流星には笑いました。
流星の正体バレイベントがどんな形になるか楽しみですよ。
今回も物陰で変身してたけど、あんなに派手に光っていてよく見つからないものですよ。

■機動戦士ガンダムAGE 18話
あっという間に1年半。随分時間が過ぎていたようで、知らない間にいくつもイベントがあった様子。
仲の悪かったデブの人がたった2週で普通のジャイアンから映画版ジャイアンになっていて笑いました。

ゼハートのスパイ容疑を晴らすために目に傷の人が自ら姿を表したのかも知れませんが、別にスパイが現れた=ゼハートの容疑が晴れたとはならないと思うけどなあ。
とか思ってたら戦いの中であっさり正体露見。展開早いわあ。

アセムとゼハートの友情がエンディングや写真から垣間見える程度なのでなんとも感情移入し難いのが惜しい。

ガンダムAGE-2はもう次回から出るんですか。ドラマチックな主人公機交代劇とかは無いのかね?
アデルはやっぱりモスピーダに見えますな。

|

« 今週のアニメ特撮感想・月~金分(2/6-10分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ11号感想 »

コメント

>偽
「つばさキャット」のように3話くらいは配信になるかもしれませんねぇ。

>ゴーカイ
あのピラミッド型の、壊しちゃってもレジェンド戦隊の力は使えるんですねぇ。

先週の「飛羽返し」や今週のティラノのアーマー装備とか見たいものが見られたので、コレだけで満足してしまってます。
アーマー無しドラゴンは見られませんでしたが・・・

>フォーゼ
ミスリードに引っ張られました。
先生→ヴァルゴ?なんて発想もしましたが・・・・

それにしてもスイッチって、そのスイッチなのか!

・・・・

ペガサス→キャンサーの進化は残念でした。
(やはり大杉先生が蟹座化はお笑いネタにしかならないですね)
それにしても、鬼島君、授業とか部活どころか、登校もできるのかいな?
でも、蟹というと「龍騎」の性悪ライダーのこともあるし、意外に短命かもしれません。
(デスマスクも対した事無かったし)

次週のキグナスは「電王」のジークのこともあるし、フォーゼ側にならないかな、と期待。

投稿: 通りすがりの・・・ | 2012年2月13日 (月) 00時38分

>偽
本当にラストは配信になって半年以上待たされそうで困ります。

>ゴーカイ
とりあえず次回のレジェンドの出番に期待してます。

>フェーゼ
あれは、スイッチと言っていいんですかねえ(笑)
鬼島君の出番は短命に終わりそうな予感がしますが、予想を裏切って蟹座が最後まで生き残ったらウヴァさんのような愛されキャラになれるかも知れず…?

味方サイドのゾディアーツが出てもいいですねえ。

投稿: でんでん | 2012年2月13日 (月) 07時59分

>あげ
なに、これ、先週、こんなトコで終ったっけ?
とか、思ってしまいましたよ。

で、いきなり、卒業式当日に飛ぶって。

もう、回想シーンレベルですよ。

なんだかなぁ・・・・。
大河といいながら、水深50センチしかない、といったところか。
ひとつひとつのドラマの積み重ねが無いから、説得力が無い。
ダイジェスト版を見ている気になりますね。

それにしても、ヒロインが唐突に泣き崩れてもなぁ。
思いがアセムとゼハートのどっちに向いているのかもわからない。

次回、AGE-2登場って。
その間に、どんだけ端折られたんだか。

投稿: 通りすがりの・・・ | 2012年2月14日 (火) 20時10分

あげを見ていると、物語には「積み上げ」が大事だなあと反面教師的に思い知らされます。
やっちゃいけない例として教材には良さそうですが…;

投稿: でんでん | 2012年2月14日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・月~金分(2/6-10分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ11号感想 »