« 今週のアニメ特撮感想・月~金分(2/20-24分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ13号感想 »

2012年2月26日 (日)

今週のアニメ特撮感想・土日分(2/24-25分)

■偽物語 8話
音頭?
予想外のOPでした。

阿良々木兄妹は本当に変態だなあ!!
化物語はまだ御家族と一緒に見ることも出来なくもない話だったけど(つばさキャットOP除く)、これは完全にアウトだ(笑)

ところで、本を手放してしまったので確認できないけど、残り3話で終わるボリュームだっけ?
つばさキャットみたいに「残りは数カ月後にWEBで」は勘弁な!

■モーレツ宇宙海賊 8話
お姫様が密航だとか幽霊船探しだとか、海賊物らしくなってきました。
反逆罪扱いとかキナ臭い事になりそうだ…

と思ったら、
CMが明けたらいきなり学校に身分オープンで入っていて意表を付かれました。笹本作品らしく皆が有能でいい感じです。
まあ、最後の展開からして、やっぱり不穏な事に巻き込まれそうなんですが。

姫様の髪は編んだら随分減るものだなあ。

■特命戦隊ゴーバスターズ 1話
新番組。
冒頭からいきなり巨大ロボ軍団出現で都市壊滅とは、ザンギャックがいなくなったばかりなのに大変だ。

今度の敵は電気泥棒(?)ということで、エネルギー問題的に時流に乗ってるかも知れません。

喋るバイクは自動ナビ付きで便利かと思ったら方向音痴とは(笑)
巨大ロボ戦の戦いではちゃんとナビ出来ていたけど、あれは巨大ロボからのサポートがあったからと考えればいいですかね。
今回はサポートロボとのナイトライダー的なバディ関係が楽しそうです。

全体的にはリアルチックなメカ路線はいい感じです。3分のカウントって毎回出るんですかねえ。
とりあえず次回は、後から来た3人目の赤を黄色が受け入れるために一波乱となりそうな様子。

今度のエンディングは踊りも覚えないといけないのか(笑)

■仮面ライダーフォーゼ 24話
キッグナス後編。
キッグナスの正体はバレリーナかコスプレ江口君のどちらかかだとは思いましたが、二重人格オチは予測してませんでした。
さすがにスイッチは何でもありだな!

ラストワンまでいきながら(強制変身させられたとは言え)自力でスイッチを手放した江口君は偉かった。
ラストワン化しつつも入院せずにすぐ復帰してるあたりも自分で立ち止まれた故と考えればいいんですかね。
江口君よりもバレリーナとかアヒルの子の会の連中の方がよっぽど更正が必要ですよ!

バトルはキッグナス戦よりもカニ戦が印象的でした。
シールドも炎も真っ二つだわ電気も効かないわで強いですねえ。これほど活躍するカニも珍しい気が。
しかし、ハサミを封じればやっぱり炎には弱いのね。しっかり焼きガニ呼ばわりされて笑いました。
ジョジョのカーズみたいに泡のプロテクターでも作れれば良かったのにねえ。

それにしても、シールドは登場してからほとんど役に立ってない気が(^^;

カニがネタキャラ扱いになるのはライダー的にはシザースさんが元凶っぽいですが(龍騎は詳しくないのですが)、
そもそもの大元凶はやっぱりデスマスクなんだろうなあ。近年のマニゴルドは格好良かったのにデストールでまた突き落とされるとはヒドいカニ…

寝転んでる友子は楽しかったです。
友子が流星の正体に最初に気付くんじゃないかと期待してるけど、なかなか気付いてくれないなあ。

ランドセルを背負ってノリノリなユウキに笑いました。

次回は、いよいよ3年生の卒業問題が出てきましたか。普通に美羽と大文字さんはいなくなっちゃうんですかねえ。寂しいなあ。
しかし、他のメンバーはまだしも賢吾と弦太郎は卒業してしまったら本格的に困るんですよね。
ロッカーだけ持ち出してもラビットハッチとの行き来は駄目だったはずだし、どうするのやら。

■機動戦士ガンダムAGE 20話
デシル再登場。やさぐれたおっさんになっちゃってまあ。
コールドスリープしてたらしいけど肉体年齢は何歳なのやら。
ぜハートはデシルの息子じゃなくて弟だったのね。

ぜハートが仮面キャラになる理由はそう来たかという感じですが、能力の制御目的なら目を隠さなくてもバンダナ型とかで良さそうじゃないかね。

ここでも「3倍」で笑いました。何でもかんでも3倍にすりゃいいってもんじゃ無いだろうに(^^;

アセムを追い詰めても結局見逃すゼハートさんの下で働く人達は大変だと思いました。

ロマリーは船に乗ってから全然アセムと絡まないなあ。
このままじゃフリット編に続いて空気ヒロインになっちゃいそうですよ。

ストーリーについてはフリット編に比べればちゃんと「話が進んでる」感があります。
またマフィア編みたいな横道に逸れなければいいですが。

|

« 今週のアニメ特撮感想・月~金分(2/20-24分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ13号感想 »

コメント

まあ、偽物語はゲームのファンディスクじみた後日談でストーリーはあって無きが如しですからねえ。こっから先の展開って、イベントだけ抜き出せば

①火憐と一緒に神原の家へ行く途中に影縫と会う。モノローグでガハラさんがデレたことについて説明
②神原家からの帰りに八九寺と合流、25ページ位かけてロリコンとアニメ化について語った後に斧乃木と会う。
③忍とミスドに行って貝木に詐欺られる。家に帰ったら陰陽師コンビに玄関と妹を破壊され自分はコンパクトに畳まれる
④妹にブリッジさせたり初ちゅー奪ったりして心の整理つけてから学習塾で決戦、完

概ねこれくらいですし。来週に神原家往復をこなせば三話でいけそうですね

投稿: 通りすがる | 2012年2月27日 (月) 11時14分

ウロ覚えだったけどそれくらいでしたか>イベント
八九寺の出番ってかなり多かったんですねえ。

投稿: でんでん | 2012年2月27日 (月) 18時47分

>偽
爆笑してしまいましたが。

記憶に間違いが無ければ、たしか、「つきひフェニックス」の一話のはず・・・・・・

月火ちゃんの出番も冒頭の阿良々木君による散々な性格の解説と、ハンナ・バーバラのキャラかい!と思えるような突っ走りくらいしか、ない!

残り話数も少ないのに、こんなバカ回に使ってしまって。

「化」も最終回では、つばさはどーでもいいような話を挟みこんだので、端から地上波放送で完結する気はないように思えますね。

配信ならともかく、「最終回は劇場版で」なんてしたら、「おのれ、ディケイド」というか、「ブラッドC」というかですが・・・

>ゴーバス
戦隊というより、レスキュータイプのメタルヒーローっぽいですね。

いきなり、主人公が固まった状態なんで、なにかと思いましたよ。
(wikiで補完しましたが)

展開もちょっとたるかったですね。
Aパートがやたら長かったのか、ロボ戦以降の解決編が次回かと思いました。
(大急ぎでやっつけた感はありました)

敵ロボも腕の付け替えになりそうな

主人公の姉さん、子役上がりのグラドルかと思っていたら、歌手でもあったんですね。
「GOSICK」のOPが、この人だとは知りませんでした。

>フォーゼ
某サイトではアフロがキッグナスの正体ではないか、といわれていましたが、今回も騙されましたねー。
さすがに、双子座にまで覚醒はしませんでしたが。

>あげ
部下がやられた後で、こういう行動ととるかな。
さすがに呆れた、というか。
敵キャラは言動や行動が普通に見えるだけで、バカぶりは「ZZ」を凌いでますね。

投稿: 通りすがりの・・・ | 2012年2月28日 (火) 13時48分

>偽
物語シリーズは、大体「タイトルの付いているキャラ」自身はそのエピソードではもっぱら被害者役で
当の本人が本格的に活躍(阿良々木さんとの十分な漫才)をするのは次エピソードになってからという印象です。
月火自身の掘り下げは本エピソードではあまり堪能出来なかったような気が。(ウロ覚えですが)

>ゴーバス
ついゴーストバスターズが脳裏に浮かびます。
敵ロボはバリエーションがどのくらい出せるのかが気になります。

>フォーゼ
星矢のせいで二重人格と言うと双子座を連想しちゃいますねー。

>あげ
アセム編になって多少突っ込み所が減ったような気がしなくもなかったけど、そんなことは無かったぜ。

投稿: でんでん | 2012年2月28日 (火) 19時19分

>ゴーバス
wikiってみました。あんな弱点設定があったんですね。
ニワトリが苦手とは、ニワトリちゃん系ヤミーが出たらピンチだ!

投稿: でんでん | 2012年2月28日 (火) 19時22分

>ついゴーストバスターズが脳裏に浮かびます。
逆でした。
貝木の名刺を見たとき、ゴーバスターズを連想しました。

投稿: 通りすがりの・・・ | 2012年2月29日 (水) 01時31分

いつ巨大ロボでマシュマロマンと戦うかと思うとドキドキです。

投稿: でんでん | 2012年2月29日 (水) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・月~金分(2/20-24分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ13号感想 »