« 週刊少年ジャンプ10号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー10号感想 »

2012年2月 6日 (月)

今週のアニメ特撮感想・土日分(2/4-5分)

■偽物語 5話
阿良々木さんの裸族っぷりが素敵。

友達5人…
本編が始まるまで本当に羽川さんしか友達いなかったのだなあ(^^;
羽川さんとも傷物語からだし。

貝木の口八丁な大人の詭弁に翻弄される脳筋な火憐がなかなか哀れでした。一番相性の悪い相手だからなあ。
問答無用で殴っちゃえば良かったのにねえ。
こんな貝木さんだけどその後の事を思うとなかなか味わい深さも感じたりして以下略。

ボリューム的には次回で結着…ですかね?

■モーレツ宇宙海賊 5話
謎の敵との戦闘。
この世界での情報戦・頭脳戦(電子戦)の大切さがよく分かる展開でした。
それにしても電子戦力に自信があっても武器も防御力も無い船でよく戦いを選択出来たものですよ(^^;
弁天丸の存在も計算のうちだったのだろうけど。
ともあれ女子高生達の有能っぷりと素人臭さのバランスはいい感じかなと。

いわゆる派手な戦闘描写というものでは無いけど堅実で見応えとカタルシスがある戦いでした。
眼鏡っ娘の正体も分かってスッキリしたし。

海賊になる決意はまだ引っ張るかもと思ってましたが意外と早かったです。宇宙海賊王に私はなる!
ボリューム的にはこれで原作1巻分くらいなんですかね?

次回には本格的に海賊船の面々も出てくるようなので楽しみ。

「バカめ」…
若い人に通じるのかコレ(笑)

今回襲ってきた敵がどういう奴らだったのかが気になるけど、重要キャラって事も無さそうか?

■海賊戦隊ゴーカイジャー 49話
5戦隊のお許しも得て宇宙最大のお宝遂にゲットと思ったら、
大いなる力で宇宙からザンギャックを消したら34戦隊の存在も消えるとは。
「34戦隊の力」が消えるだけならまだしも「存在そのもの」まで消えるとは、人としても消えちゃうって事なんですかね。ハードな;
結末がどうなるかは分かりませんが、その話を聞いてしっかり動揺を見せるようになったマーベラスがいいキャラになったなと。

ところで、ザンギャックの存在を消すと聞いた時に思わずジェラシットの心配をしてしまいましたよ。

ナビィの扱いがひどい(^^;
金槌やスパナやのこぎりまで用意されてるし。

今回はインサーンとの決戦でしたが、これでワルズ・ギル殿下の配下は全滅してしまったのかと思うと切ないですよ。
そして、インサーンはダマラスやバリゾーグの最後と比べると大きなドラマも無く死ぬことになって、それも寂しいですよ。

最後のセリフは「アクドス・ギル様ー」でしたが、ここで「ワルズ・ギル様ー」と言って死ぬようなキャラならもっとドラマ面で充実したキャラになったかも知れないなあとか思いつつ、自分で書いてても「そんなのインサーンじゃない」という気もします。
ジェラシットとのドラマはあったんだけどねえ(おぃ)

インサーンロボは、実にガンメンだなあ(笑)
今回の戦いは珍しくロボ戦→等身大戦の流れでしたが、
生身で放り出されたインサーンをロボで倒そうとするような展開になってたらヒーロー物としてヒドい事になるところだった(^^;

等身大戦で5戦隊に活躍があったのは良かったですよ。

■仮面ライダーフォーゼ 21話
OPがえらく賑やかに。

美羽と大文字はやっぱり春には卒業しちゃうんですかね。
とりあえず、美羽の言うがままに使われる大文字先輩には和みました。

今回のゾディアーツは最初の後ろ姿だと男かと思ったけど、結局“はたらきたくない”先生で間違い無いんですかね? ミスリードかとも思ったけど。
いつもの一般生徒に対して「担任」と言う特別な立場で出てきてるし、案外和解してレギュラーになる可能性もあるのでしょうか。

それにしてもドラゴンの次はペガサスですか(笑) アンドロメダ・キグナス・フェニックスにも期待。
馬と言うよりも舌が出た犬っぽい気もするけど。

リブラ校長はどんどん退場フラグが積み上がっていく(^^;
スイッチ落としたとか、とんだドジっ子だよ!
校長より偉そうなヴァルゴの中の人はどんな立場なのやら。(あとレオも)

マグネットは今回も強力でしたが、今回も変身した場所から全然動いてない気が。スーツ的にアクションは難しいのか?(^^;

クローの活躍は、トラクローも浮かばれたかと思いました。

■機動戦士ガンダムAGE 17話
ガンダムの存在って一般人に何故知られてないのん? しかもモビルスーツオタクのガキどもなのに。
25年の間に超有名になっていておかしくないけど、言葉通りの「秘密」兵器扱いなのかね。

「ガンダムはアセムの家に隠されてる可能性が高い」
普通なら「そんなわけねーだろ(笑)」と笑うところなんだけど、本当にそうだから困る。

スパイの人のスパナ空中キャッチに笑う。
これで三角関係成立だとしたら、時間が無いとはいえチョロい(^^;

スパイの人にあまりにあっさり馬小屋ガンダムが発見されて笑う。これも高速展開の弊害だろうけど、なんだかダイジェスト版を見てるみたいですよ。
つーか、最初から基地に隠せばいいじゃないか(^^;
基地もどうせザル警備なんだろうけど、一般人でも簡単に潜り込める馬小屋よりマシだろうに。
あの馬小屋も「見た目に反して実は高度なセキュリティが!」なんてことは結局無かったしな!

バルガスの「早くアセムを映さんか」
テム・レイとボケ親父繋がりネタなのか…

前回も出たスモークはバルガスの仕込みだったのね。それはいいけどコロニー内のどこまでの範囲で仕込んでいるのやら。
まあフリットが軍司令だし、どうとでもなりそうですが。
フリットについては、反逆者の船に載っていて連邦MSとも戦ったりしてて軍上層部は腐ってたのに、25年の間にどうやって今の地位にのし上がったのかが気になる所です。

スパイの人が戦闘中のヒロインの登場に焦ったりと、早くも揺らぎ過ぎです。出会って1話ちょっとしか経ってないのに。
モンタージュで仲良くなる描写を音楽ですっ飛ばしてるので「共に過ごしてる間に情が芽生えた」説得力が全然無い(^^;
むしろ「駄目スパイめ」としか思えません。

次回はもう卒業式なのか。2世代目も時間が無くてどのシーンも薄い描写のままで終わりそうだなあ…;

|

« 週刊少年ジャンプ10号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー10号感想 »

コメント

>偽
火憐チャンのあーいう手当てってのは普通、下の妹にやってもらうと思うのだが・・・・
阿良々木家自体が裸族ってのなら納得・・・・・・(しないぞ!)

>モーレツ海賊
実に地味な戦闘というか・・・・

相手のシステム乗っ取りなんかしたら、ぶちぎれて、システムぶった切って、可視砲撃されるくらい読めないのかよ・・・・・・・、って、読めないよなぁ・・・
デキる面子っていっても、しょせんは素人の女子高生だしなぁ。
荒くれ者の心情を読むのは無理かぁ。

帆で太陽光の反射攻撃(ソーラレイ?)をしたようだが、その辺の描写が無いのもなぁ・・・

>ゴーカイ
なんともご無体な「大いなるお宝」の力。
これが主人公たちの苦悩を呼ぶ・・・・・
と、いうのはわかるのですが、なんとも、今後の展開が安っぽくなってしまったって感触は否めない。

>フォーゼ
新任女教師、園チャンに代わる新レギュラーかな、と、思いきや、単なるゲストっぽいですね。

サジタリウススイッチはフォーゼが使ったりしたら、面白い展開になりそうな・・・

>あげ
グルーデックの件もあるし、25年前のディーヴァに関しては無かったことになってるのかもしれません。
AGEシステムだけが残っているのかも。
しかし、地球連邦軍にしてもヴェイガンにしても、兵器の進化が鈍化しているんじゃないかと思うくらいで。
(ディーヴァが廃艦になっていないってのはビックリだし)
25年前のAGE-1に量産型とはいえ最新型(?)が、ああも簡単に倒されるとはねぇ・・・・


投稿: 通りすがりの・・・ | 2012年2月 8日 (水) 01時24分

>偽
阿良々木さんだから仕方ないですよ~(おぃ)

>モーレツ
宇宙だとかなりの距離があるだろうし、時代的にも目視はアウトオブ眼中な発想になっちゃってたんですかね。
相手の描写が無いのでどうなったか気になりますが、この先登場したりするかは分からないですね。

>ゴーカイ
何かを得るには代価が必要って話ですねー。

>フォーゼ
まんまペガサスからサジタリウスに進化して、かつ味方になったりしたら楽しいのですが。

>あげ
普通の船の寿命は30~40年とか言うので25年前の船を使っても不思議ではない…んですかねえ?
宇宙世紀とは比べることがナンセンスとは思いますが、平時ならともかく戦時下なのに進化遅いですねえ。

投稿: でんでん | 2012年2月 8日 (水) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ10号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー10号感想 »